株式会社菱光社
日本電計株式会社
入江株式会社
コニカミノルタジャパン株式会社

【2021年版】色彩輝度計 メーカー11社一覧

色彩輝度計のメーカー11社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


色彩輝度計とは

色彩輝度計は発光面(たとえばパソコンのディスプレイなど)もしくは反射面(自ら発行しない物質の表面)の面積あたりの平均輝度と色度を測定することができます。輝度は光っている面の単位あたりの明るさを表し、色度は色を表色系という関数で数値化したものを示します。色度の数値は色座標(x、y)と輝度Y(cd/m2)で表されます。非接触で小型なため多くの品質管理やセンサーとして使用されます。JISでは再帰反射(光が照射した方向に戻る反射)の評価や安全標識の性能評価に使用されます。

色彩輝度計の使用用途

色彩輝度計はパソコンのディスプレイや、携帯電話、カメラのディスプレイの測定、ランプや蛍光管の光源、野外大型ビジョンのディスプレイ、ビルの塗装面、自動車のランプや信号機の測定を行うことができます。工業用品の品質管理、色度、色差、色ムラの測定を行うことができます。パソコンやテレビのディスプレイは、視認不可能な短周期の発光を繰り返しているものがあるため、放送画像の色度測定は輝度と色度を測定できる色彩輝度計で測定します。これは分光光度計では測定できません。また装置が小さくて持ち運びが容易なため、景観を色度と天候、天気による輝度の影響を測定することができるため景観アセスメントや景観管理にも用いることができます。

色彩輝度計の特徴

色彩輝度計で使用されている色度刺激は色の3刺激値(XYZ=赤緑青)が得られる値です。この3刺激値は人間の網膜にある色を感じる3種類の錐体細胞と光を感じる波長がほぼ一致しているため知覚を客観的に数値化することができます。この3種類の錐体細胞は、青を感じる短波長の波長域を知覚するS錐体、緑を感じる中波長の波長域を知覚するM錐体、赤を感じる長波長を知覚するL錐体があります。輝度は明るさを表す数値でY=1あるいはY=100(三刺激値の単位が任意であるため)がカラーディスプレイで表現できる最も明るい白とされます。色彩輝度計は内部測定部に可視光域の波長に対応したセンサーを並べてあります。分光フィッテイング方式では380nmから780nmまで40個のセンサーが並び、分光型測定方式では同可視光域に401個のセンサーが必要となります。ジュライ分光型だったものが、新方式により分光フィッテイング型になり、センサー数が10分の1以下とすることができました。センサーに入射した光は各センサーで反応し、合成関数としてXYZの3つの波形と計算されます。導き出された波形よりXYZ値を算出します。

参考文献
https://www.iri-tokyo.jp/uploaded/attachment/2545.pdf
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jila1934/51/5/51_5_245/_pdf/-char/ja
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jieij1917/58/Appendix/58_Appendix_85/_pdf/-char/ja
https://www.konicaminolta.jp/about/research/technology_report/2007/pdf/introduce_007.pdf
https://www.jisc.go.jp/app/jis/general/GnrJISUseWordSearchList?toGnrJISStandardDetailList

色彩輝度計のメーカー情報

色彩輝度計のメーカー11社一覧


色彩輝度計のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 コニカミノルタジャパン株式会社
  2. 2 日本電計株式会社
  3. 3 宇野株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 オーシャンフォトニクス株式会社
  2. 2 株式会社トプコンテクノハウス
  3. 3 旭光通商株式会社

歴史のある会社

  1. 1 入江株式会社
  2. 2 国華電機株式会社
  3. 3 株式会社菱光社

関連記事

カテゴリから探す