産業用製品比較のメトリー
メトリー
株式会社シロ産業
株式会社エー・アンド・デイ
へニックス株式会社

【2020年版】デジタルタコメーター メーカー4社一覧

デジタルタコメーターのメーカー4社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


デジタルタコメータとは

デジタルタコメータとは、産業機器でエンジンやモーターなどの回転数を読み取りデジタル表示する装置です。
身近な例でいいますと、自動車に搭載されているタコメータはエンジン回転数を計測するものです。

産業機器の場合、デジタルタコメータの測定方法は、主に接触式と非接触式があり、用途の応じて選択をされます。
測定機器が高回転である場合や高温、高熱の場合には非接触式を選択することが多いです。
また、デジタルタコメータには、測定機器の回転数を測定するものと回転速度を測定するものがあります。

デジタルタコメータの使用用途

デジタルタコメータの使用用途として、一番に挙がるのは自動車だと思います。
自動車におけるデジタルタコメータの用途は、MT車の場合には、エンジン限界回転数を超えないでシフトアップするために使われていました。
近年は、AT車が大多数となっており、自動車の状態の確認や燃費効率の良い運転をするためとなります。

産業機器の場合には、測定機器の回転数を計測して、機器の制御や調整・サービス・メンテナンスなどに使われます。

デジタルタコメータの原理

デジタルタコメータの原理を説明します。
デジタルタコメータには、接触型と非接触型があります。

自動車の場合には、接触型でガソリンエンジンコントールユニットからの信号もしくは、イグニッションコイルのパルス信号を取得して回転数を計測します。その他には、調整・メンテナンスのために非接触型で騒音・振動から回転数を計測する方法などもあります。

他の産業機器に使われるデジタルタコメータについて、

  • 接触型の場合は、電磁式で測定軸に永久磁石を取り付け、デジタルタコメーターの検出コイルを通過した永久磁石の磁束変化を変換して回転数を計測します。

非接触型の場合は、電磁式、光電式があります。

  • 電磁式:測定軸の一部に着磁させ、デジタルタコメーターの電磁式センサーを測定軸に近づけた際の磁界変化を変換して回転数を検知します。
  • 光電式:測定軸に反射マークを設置し、デジタルタコメータから赤色可視光をその反射マークに向けて、反射された光を受光素子で受けアンプで増幅し回転数を計測します。

参考文献
https://metoree.com/categories/tachometer/
https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/category/h_revo.htm
https://car-moby.jp/article/car-life/automobile-inspection-maintenance/tachometer/#:~:text=%E9%9B%BB%E6%B0%97%E5%BC%8F%E3%82%BF%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AF,%E9%9B%BB%E5%9C%A7%E8%A8%88%E3%81%A8%E5%90%8C%E3%81%98%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82

デジタルタコメーターのメーカー情報

デジタルタコメーターのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社エー・アンド・デイ
  2. 2 新井電機株式会社
  3. 3 株式会社シロ産業

設立年の新しい会社

  1. 1 へニックス株式会社
  2. 2 株式会社エー・アンド・デイ
  3. 3 株式会社シロ産業

歴史のある会社

  1. 1 新井電機株式会社
  2. 2 株式会社シロ産業
  3. 3 株式会社エー・アンド・デイ

デジタルタコメーターのメーカー4社一覧


関連記事

カテゴリから探す