産業用製品比較のメトリー
メトリー
株式会社東洋レーベル
株式会社フジクラ
日本モレックス合同会社

【2020年版】メンブレンスイッチ メーカー9社一覧

メンブレンスイッチのメーカー9社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


メンブレンスイッチとは

メンブレンスイッチは、膜状のスイッチのことです。家電製品や検査装置など主導の操作が必要な装置のボタンとして、幅広く利用されています。膜の内部に接点があり、手動で膜を押すことで、スイッチが動作する仕組みのため、スイッチ部が外気にさらされない状態となるため、防塵性や防水性に非常に優れたスイッチになります。クリック感を持たせるために、ディスクを使用している製品や、文字や数字などが表面のフィルムに印刷されている製品もあります。

メンブレンスイッチの使用用途

メンブレンスイッチは、手動でボタンやスイッチを押す必要がある製品に幅広く利用されています。家電製品や電子機器、検査装置、実験器具、自動車部品など幅広い分野で使用されています。メンブレンスイッチの選定の際には、メンブレンスイッチの特徴でもある防塵性や防水性の他にも、耐熱性や耐久性、サイズなどを考慮する必要があります。

メンブレンスイッチの使用例を以下に示します。

  • 電卓の数値や符号の入力部分
  • 家庭用洗濯機のボタン

メンブレンスイッチの原理

メンブレンスイッチの動作原理を説明します。メンブレンスイッチは、一般的には5枚のシート状の部品で構成されています。表面から、表面シート、上接点シート、スペーサ、下接点シート、裏面シートになります。表面シートには、実際に使用者が手で触れる部分で、数字や文字が印字されています。上接点シートには伝導性のボタンが付けられており、下接点シートには、上接点シートに合わせたボタンと配線があります。スペーサは、上接点シートのボタンと下接点シートのボタンが通常時には接触しないようにするためのもので、ボタンに合わせて穴が開いています。裏面シートは、メンブレンスイッチを使用する装置とメンブレンスイッチを接着するためのシートになります。

動作時は、表面シートが指などで押されると、シート全体が押し込まれ、上接点シートのボタンと下接点シートボタンが接触し、通電することによって、スイッチとしての機能をもちます。表面シートに防水性の高いシートを採用することで、非常に防水性に優れたスイッチになります。

参考文献
https://n-membrane.com/switch/about/
https://www.nkkswitches.co.jp/support/klg/knowledge4.php
https://www.fujikura.co.jp/rd/gihou/backnumber/pages/__icsFiles/afieldfile/2009/03/17/R_7.pdf

メンブレンスイッチのメーカー情報

メンブレンスイッチのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社フジクラ
  2. 2 株式会社タカチ電機工業
  3. 3 株式会社東洋レーベル

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社タッチテック
  2. 2 株式会社テクノクレスト
  3. 3 株式会社ケイ・アンド・ディー

歴史のある会社

  1. 1 株式会社フジクラ
  2. 2 日本モレックス合同会社
  3. 3 株式会社三興ネーム

メンブレンスイッチのメーカー9社一覧


関連記事

カテゴリから探す