産業用製品比較のメトリー
メトリー
株式会社日立製作所
株式会社SCREENファインテックソリューションズ
春日電機株式会社
平田機工株式会社
伊藤忠マシンテクノス株式会社
三井電気精機株式会社

【2020年版】コーター メーカー31社・61製品一覧

コーターのメーカー31社・61製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


コーターとは

コーターとは、製品や材料に薬品などを塗布するための装置です。

一般的なコーターは、塗布する対象物の形状や塗布する薬品と目的によって塗布する方法が異なるため、さまざまな用途に応じてロールコーターやスピンコーター、スリットコーターなどが用いられます。

近年では、半導体製造分野やFPD(フラットパネルディスプレイ)製造分野、太陽電池や二次電池製造分野などにおいては、精密な塗布精度が求められるため、塗布技術の向上とともにコーターも飛躍的に進化しています。

コーターの使用用途

パソコン、液晶テレビ、スマートフォン、タブレットなど、特に薄型で高機能・高密度化が求められる半導体製造分野やFPD(フラットパネルディスプレイ)製造分野では、フォトリソグラフィ工程のフォトレジスト塗布でスピンコーターやスリットコーターが利用されています。

二次電池や太陽電池、自動車部品から住宅建材・繊維・医療などで使用される機能性フィルムやシート状製品に対して、ロールコーターやその他薄膜塗布用のコーターなど、さまざまな分野でコーターが利用されています。

コーターの原理

主にコーターは、ロールコーター、スピンコーター、スリットコーターに大別されます。

ロールコーターは、一般的にフィルムやシートなど比較的薄く平面材料に対する塗布に用いられ、塗布する薬液の液溜まりに接するローラーの回転と、フィルムやシートなどの材料の巻取り回転を利用して塗布するグラビアコーターやリバースコーター、塗布される材料と同じ幅のノズルから吐出される薬液を、同様に巻取り回転する材料に塗布するダイコーターなど、塗布する薬液の性質や粘度、塗布する膜厚に応じてさまざまな塗布方法が用いられます。

スピンコーターは、一般的に回転するテーブルと薬品を塗布する機構で構成されています。

主に回転するテーブルには塗布される製品などの材料が待機し、製品などの材料に薬液を吐出後、テーブルが回転する遠心力で製品などの材料全体に薬液が広がり薬液膜が形成されます。

スリットコーターは、一般的にテーブルと薬液ノズルで構成されています。

主にテーブルには製品などの材料が待機し、薬液ノズルから薬液を吐出しながら製品などの材料をスキャンすることで薬液膜が形成されます。

参考文献

https://www.keyence.co.jp/ss/products/measure/sealing/coater-type/roll.jsp

コーターのメーカー情報

コーターのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社日立製作所
  2. 2 株式会社SCREENファインテックソリューションズ
  3. 3 平田機工株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社SCREENファインテックソリューションズ
  2. 2 フィルジェン株式会社
  3. 3 宝泉株式会社

歴史のある会社

  1. 1 株式会社日立製作所
  2. 2 株式会社テクノスマート
  3. 3 ミカサ株式会社

コーターのメーカー31社一覧


コーターの61製品一覧

コーターの中古品


ヤフオクでチェック

カテゴリから探す