【2021年版】CNC旋盤 メーカー10社一覧

CNC旋盤のメーカー10社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


CNC旋盤とは

CNC旋盤

CNC旋盤とは、汎用(普通)旋盤にコンピューター制御装置を取り付け、自動制御で切削加工を可能にする加工装置です。

CNC旋盤のCNCとは、Computerized Numerical Control(コンピューター数値制御)の省略で、
コンピューター制御で旋盤加工を行うことをあらわします。

ATC(Automatic Tool Changer=自動工具交換)装置を取り付け又は、オプションで選ぶことによりツール交換も自動的に行われます。

CNC旋盤の使用用途

CNC旋盤は、無人加工機とも呼ばれ、大量に必要な部品などの同形状の物を加工する際に使用されます。

主に棒状加工(バーワーク)、素形材加工(チャックワーク)の加工に使用されます。

代表的な加工方法についてご紹介します。

  • 外径加工
  • 内径加工
  • ねじ切り加工
  • 穴あけ加工
  • 突切り加工

自動車の部品や、航空機などの部品などの精密な部品、
調理器具や工具など身近な物まで幅広く、さまざまな部品の加工に使用されています。

CNC旋盤の原理

ここではCNC旋盤の原理について説明します。

CNC旋盤はコンピューター制御のため、汎用(普通)旋盤のように手動での使用は想定されていません。
そのため、適切に加工動作をさせるには、作成する部品の図面内容からプログラムを作成し、
加工内容や工具の選択などさまざまな定義や指令を行う必要があります。
指令コマンドには工具の移動や主軸の回転数などに関する指令などが含まれます。

また、CAMを用いることで自動加工機の加工プログラムを作成することも出来ます。
CAMは、自動加工機のデータを簡単に出力出来る支援ソフトとして利用できます。
主に三次元CADで設計した形状に対して設定を行い、工具の可動情報を作成すれば、プログラムを生成することが出来ます。

機構の構成については、
背面主軸、送り機構、刃物台、ガイドブッシュ装置、主軸(チャック、主軸台)、操作盤、素材供給装置、ベッド、
により構成されています。

卓上CNC旋盤

卓上CNC旋盤とは、小型の旋盤に制御装置を取り付け、自動制御で旋盤加工を可能にする加工機です。学習目的や、小型の部品の試作を制作する際にも用いられます。また、小ロット生産で部品を制作する際にも用いられます。

設置スペースに関しては、小型で場所を取らないことからおおよその場所に設置する事が可能です。

CNC旋盤プログラム

プログラムには、Gコード、Mコードと呼ばれる命令で構成され、各々のコードの役割により動作しています。

  • Gコード
    Gコードは、「準備機能」アドレスGに続く数値によって表され、この命令は加工に関する記述になります。

    一部ではありますが、主に使用されるGコードは下記になります。
    G00 : 早送りおよび、位置決め
    G01 : 切削送りおよび、直線補間
    G02 : 時計回りおよび、円弧補間
    G03 : 反時計回りおよび、円弧補間
    G04 : ドウエル
    G28 : 機械原点復帰および、リファレンス点復帰
    G40 : 刃先r補正キャンセル
    G41 : 刃先r補正左
    G42 : 刃先r補正右
    G50 : 主軸最高回転数設定
    G54 : ワーク座標系1選択
    G92 : ネジ切りサイクル
    G96 : 周速一定制御
    G97 : 回転数一定および、周速一定制御キャンセル
    G98 : 毎分送り
    G99 : 毎回転送り
  • Mコード
    Mコードは、「補助機能」アドレスMに続く数値によって表され、機械動作をする命令です。

    一部ではありますが、主に使用されるMコードは下記になります。Mコードはメーカーにより命令が変わるので下記は一例になります。
    M00 : プログラム停止
    M01 : オプショナルストップ
    M03 : 主軸正回転起動
    M04 : 主軸逆回転起動
    M05 : 主軸回転停止
    M08 : 切削油吐出
    M09 : 切削油吐出停止
    M10 : チャック閉
    M11 : チャック開
    M20 : 固定エアブロー吐出
    M23 : チャンファリング有効
    M24 : チャンファリング無効
    M30 : プログラム終了および、リセット&リワインド
    M41 : 主軸選択
    M86 : 主軸固定
    M87 : 主軸固定解除
    M88 : ミーリング正回転
    M89 : ミーリング逆回転
    M90 : ミーリング回転停止
    M91 : C軸選択
    M98 : サブプログラム呼び出し
    M99 : メインプログラム復帰

CNC旋盤とマシニングセンタ

マシニングセンタとは、加工物を台座にセットし、刃物を回転させて切削加工を行う加工機です。また、NC旋盤と共に数値制御を行う事ができますが加工方法が異なります。

現在は、NC旋盤とマシニングセンタの特徴を兼ね備えた「複合機」も存在します。

参考文献
http://www.kikakurui.com/b0/B0106-1996-01.html
https://kikakurui.com/b0/B0181-1998-01.html
https://www.kousakukikai.tech/lathe/
https://cmj.citizen.co.jp/special/https://www.fact-cam.co.jp/document/column/archives/000282.html
http://www.toyoview.co.jp/sub3.html
https://www.nakamura-tome.co.jp/2020/11/18/article_00005/

CNC旋盤のメーカー情報

CNC旋盤のメーカー10社一覧


CNC旋盤のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 ヤマザキマザック株式会社
  2. 2 オークマ株式会社
  3. 3 シチズンマシナリー株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 野村DS株式会社
  2. 2 TAIWAN MACHINE TOOL CO., LTD.
  3. 3 株式会社サツキ精工

歴史のある会社

  1. 1 オークマ株式会社
  2. 2 ヤマザキマザック株式会社
  3. 3 株式会社滝澤鉄工所

関連記事

カテゴリから探す