オムロン株式会社

【2021年版】ソーラータイムスイッチ メーカー1社一覧

ソーラータイムスイッチのメーカー1社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


ソーラータイムスイッチとは

タイムスイッチは、設定した時刻に負荷をON/OFFする制御機器です。

さまざまな設定のタイムスイッチがあるので、使用目的にあったタイムスイッチを選びます。

その中でソーラータイムスイッチとは、太陽の日出と日没を利用したタイムスイッチとなります。タイムスイッチ内に、地区毎の日出と日没の時刻を記録したものとなります。タイマーに月日を設定することで、太陽が昇り始めた頃に照明をオフにしたり、逆に太陽が沈んだ頃に照明をオンにするの制御が可能となります。

ソーラータイムスイッチの使用用途

ソーラータイムスイッチは日出、日の入りの時刻に合わせて、入・切を行いたい場合におすすめとなります。使用用途としては様々ありますが以下が例としてあります。

例1
マンションの共用部の照明
日の入り時刻にONさせ、日の出とともにOFFさせる

      0:00
日の入りーーーーーーー日出
  (この間だけ点灯)

例2
ビルや店舗の看板等の照明
日の入り時刻の60分前にON,日出とともにOFFさせる。

例3
屋外のイルミネーション、ガーデニングのライトアップ。
日の入り時刻にONさせ、営業終了時にOFFさせる。

ソーラータイムスイッチの原理

一般的なタイマとは、入力信号が入ってから、所定の時間が到来したタイミングで出力信号を送信します。

タイムスイッチの仕組み
電源部(与えられた電圧を内部へ供給)→
入力部(入力機器からの信号を受け取る)→
計時部(時間を計り、決められた時間になると出力部へ信号を出す)→
出力部(出力機器へ信号を出す)

今まで、自動点滅器で「入」を行い、タイムスイッチで「切」の動作を組み合わせて使用していたものを、ソーラータイムスイッチ一つで可能となります。

ソーラータイムスイッチは、この所定時間をあらかじめ全地域の日の出、日の入りの時刻を記憶しており、それに合わせて自動的に入・切します。日本全国を地区に分けて、日入・日出時刻に対応します。全国を12地区に細分化して、各地区ごとに1年間を通した日入・日出時刻を記憶しています。このため、地区番号を選択するだけで、その地区の日入・日出時刻に合わせた制御が行えます。

参考文献
https://www.fa.omron.co.jp/guide/technicalguide/19/89/#4
https://www2.panasonic.biz/ls/densetsu/denro/time_switch/lineup/sunrise_sunset.html#merit
https://jpn.faq.panasonic.com/euf/assets/images/panasonic/answer_images/es/denkoqa/23VHKcircuit/J232/document/J232_079176_1.pdf

ソーラータイムスイッチのメーカー情報

ソーラータイムスイッチのメーカー1社一覧


ソーラータイムスイッチのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 オムロン株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 オムロン株式会社

歴史のある会社

  1. 1 オムロン株式会社

関連記事

カテゴリから探す