日本電熱株式会社
新熱工業株式会社

【2021年版】水蒸気発生装置 メーカー12社一覧

水蒸気発生装置のメーカー12社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


水蒸気発生装置とは

水蒸気発生装置とは、原水から水蒸気を発生させる装置のことで、原水を水蒸気にする過程で強制的に加熱されることで、加熱水蒸気となります。

水蒸気発生装置は、原水を熱源としているため、異物が混入したり付着したりする心配なく、滅菌や殺菌を行うことが出来ます。

加熱水蒸気は、焼成や炭化などの加工のほか、乾燥させたり、殺菌効果などもあります。

過熱水蒸気は、対流や凝縮などによって複合的に熱を伝えることができるため、熱効率が高く、素早い加熱ができることが特徴です。

水蒸気発生装置の使用用途

ここで、水蒸気発生装置の使用用途について説明します。

加熱水蒸気を用いることで、加熱による焼成や焙煎、炭化の他、殺菌や乾燥などを行うことが出来ます。

これらの加工処理は食品や、工業製品など様々な分野に使用されています。

具体的には、食品の調理工程における焼成や焙煎などの加工や殺菌に加え、工業分野では樹脂やプラスチック材料の焼成や炭化による処理を行うために使用されています。また、金属・ガラスなどの急速な加熱や洗浄、乾燥の処理を施すことに使用されています。

水蒸気発生装置の原理

続いて、水蒸気発生装置の原理について説明します。

水は、100度で蒸発して水蒸気となりますが、この飽和蒸気をさらに高温にして熱放射性ガスになったものを加熱水蒸気といい、乾燥空気と比較して、大きな熱エネルギーを有しています。

加熱水蒸気は、酸素をほとんど含まないため、酸化作用を起こさずに還元作用として焙煎・焼成や殺菌・乾燥などの効果を発揮します。

水蒸気発生装置の構造は、水道水からくみ上げた水を純粋に変える純水器、純水を貯留する水タンク、そして加熱水蒸気を生成する熱源部分から構成されており、自ら直接加熱水蒸気を発生させることが出来ます。

加熱水蒸気を生成する方法は、バーナーによる加熱や、電気ヒーターによる加熱などの直接的な加熱の他に、電磁誘導を利用することによる間接的な加熱方法などがあります。

参考文献
https://www.shinnetsu.co.jp/products/product04/
https://www.racoon.co.jp/product/ps.html
http://www.dhf.co.jp/products/machine/induction/steam/
https://www.aperza.com/catalog/page/5941/15558/
https://www.nomura-genesis.com/duties/
https://www.tokuden-upss.com/

水蒸気発生装置のメーカー情報

水蒸気発生装置のメーカー12社一覧


水蒸気発生装置のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 東京ガス株式会社
  2. 2 三浦工業株式会社
  3. 3 株式会社日阪製作所

設立年の新しい会社

  1. 1 新熱工業株式会社
  2. 2 北日本ボイラ株式会社
  3. 3 野村マイクロ・サイエンス株式会社

歴史のある会社

  1. 1 東京ガス株式会社
  2. 2 株式会社亀山鉄工所
  3. 3 株式会社クロセ

関連記事

カテゴリから探す