株式会社丸八ポンプ製作所
株式会社リガルジョイント
ニッタ株式会社

【2021年版】ナノバブル発生装置4選 / メーカー18社一覧

ナノバブル発生装置のメーカー18社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。

目次

ナノバブル発生装置のメーカー18社一覧

*一部商社などの取扱い企業なども含みます。

ナノバブル発生装置のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社ノリタケカンパニーリミテド
  2. 2 ニッタ株式会社
  3. 3 大生工業株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社micro-bub
  2. 2 株式会社ナノクス
  3. 3 エンバイロ・ビジョン株式会社

歴史のある会社

  1. 1 大生工業株式会社
  2. 2 ニッタ株式会社
  3. 3 株式会社ノリタケカンパニーリミテド

ナノバブル発生装置4選

関西オートメ機器株式会社
マイクロバブル発生装置 MBLシリーズ

マイクロバブル発生装置 MBLシリーズ 画像出典: 関西オートメ機器株式会社公式サイト

特徴

「MBLシリーズ」は、4種類のマイクロバブル発生パターンを実現した卓上型研究用マイクロバブル発生装置で、液体の種類、温度、粘度、密度など各種条件に柔軟に対応し、最適なマイクロバブル発生条件を作ることができます。

発生するマイクロバブルのサイズを数~数十ミクロン単位で調節可能であり、用途としては、各種洗浄、高効率での気体溶解、殺菌・滅菌、微生物の活性化、機能水の生成、反応促進、水耕栽培、水産養殖、その他気泡研究に適しています。

関西オートメ機器株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 滋賀県大津市月輪2丁目18番60号
  • 会社サイト
  • 創業: 1967年
  • 従業員数: 38人

製品を見る

株式会社オーラテック
マイクロナノバブル高濃度酸素水製造装置 オーラジェット(農事用)

マイクロナノバブル高濃度酸素水製造装置
オーラジェット(農事用) 画像出典: 株式会社オーラテック公式サイト

特徴

マイクロナノバブル発生装置「農事用オーラジェット」は、既存の井戸ポンプに組み込むことで、井戸水を植物の最適な水質へと変換させる装置で、酸素量の低い灌水の酸素量を飽和近くまで上げることができます。

また、マイクロバブルによる活性酸素種が植物の根に微弱な刺激を加えるため、植物の成長促進や健康維持が可能となり、病害虫への耐性獲得および農薬・肥料などのコスト削減につながります。

電気を含む動力を一切必要としないので、メンテナンスも簡単に行うことができます。

株式会社オーラテックの会社概要

製品を見る

ニッタ株式会社
マイクロバブル発生器[泡多郎]

特徴

マイクロバブル発生器「泡多郎」は水と養液のみに適用することができ、空気および二酸化炭素、窒素を用いた自然吸引により、1個で1Lあたり最大100万個のマイクロバブル(直径50µmの小さな気泡)を発生させます。

本製品を使用できる温度は5~45℃、最低水流量は2L/minです。

オゾン水や水素水といった機能水の生成、水耕栽培における植物の成長促進、河川やダムなどの水質浄化、工場排水や下水の浄化処理、洗浄促進などの用途に適しています。

ニッタ株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 大阪府大阪市浪速区桜川4-4-26
  • 会社サイト
  • 創業: 1885年
  • 従業員数: 2,938人

製品を見る

エンバイロ・ビジョン株式会社
YJノズル

特徴

『YJノズル』は、水中ポンプなど一般汎用ポンプに取り付けて給水することで、ファインバブル(マイクロバブル)を含む曝気水を水中に発生させるノズルです。

汚水、廃水、河川、湖沼、海洋などで使用してもまったく目詰まりを起こさないため、メンテフリーで使うことができます。

浄水場や下水処理場におけるオゾン殺菌、野菜や部品などのマイクロバブル洗浄、ダムや地下ピットなど臭気の低減、農作物の鮮度維持などに適しています。

エンバイロ・ビジョン株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都豊島区東池袋3丁目21番18号
  • 会社サイト
  • 創業: 2006年

製品を見る

関連記事

カテゴリから探す

Copyright © 2021 Metoree