株式会社島津製作所
株式会社オプトサイエンス
入江株式会社

【2021年版】屈折計 メーカー13社一覧

屈折計のメーカー13社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


屈折計とは

試料の屈折率を測定する装置です。光源波長・温度・圧力が一定のとき屈折率は物質固有の値をとるため、物質の同定や純度試験に使われます。

また、果汁や飲料の糖度測定に使われる「Brix糖度計」も屈折計の一種とみなせます。Brix糖度計は、試料溶液中の糖類の濃度が屈折率に影響することを利用しています。

屈折計を使用する際は、温度や試料濃度が影響するため、安定した温度条件のもとで精密に試料調整をおこなってください。

屈折計の使用用途

物質の屈折率を定量的に測定できます。屈折率は物質の種類により変わるため、純度の目安となります。そのため食品や医薬品では、純度を確認するために品質規格に屈折率を設けているものもあります。より詳細に純度を調べるにはHPLCやGCによる分析が必要ですが、簡便に素早く測定するには屈折計が適しています。

果汁や飲料の糖度を計る「Brix糖度計」も屈折計の一種とみなせます。Brix糖度計は測定部に果汁や飲料を乗せて屈折率を測定しています。屈折率は糖類(グルコース、フルクトース、スクロースなど)の濃度と相関するので、屈折率をBrix糖度(単位:°Bx)に変換して表示します。

屈折計の原理

ハンディタイプや卓上タイプの屈折計が販売されています。圃場や工場に持ち込んで使用する場合はハンディタイプが使いやすいでしょう。

屈折計はプリズム、光源、検出器から成ります。光源と検出器は装置内部にありますが、プリズムは装置表面に露出しています。このプリズムの上に試料溶液を乗せ、測定スイッチを押すと屈折率(Brix糖度計の場合は糖度)が表示されます。このとき屈折計の中ではたらいている測定原理は以下の通りです(屈折計で一般的に用いられる「臨界角法」を解説します)。

  • 光源からナトリウムスペクトルのD線がプリズムに向けて照射されます。
  • プリズムから試料へ入射する際、光の屈折が起きます。
  • 屈折光を検出器がとらえ、入射角と屈折角をもとに試料溶液の屈折率を表示します。

光源波長・温度・圧力が一定のとき、屈折率は物質固有の値をとります。よって食品や医薬品の品質管理では、各品目の屈折率に管理範囲を設けて純度を管理していることがあります。測定値が管理範囲から外れた場合は、不純物の混入や成分の変性が疑われます。

 

参考文献
https://www.shimadzu.co.jp/products/opt/guide2/02.html

屈折計のメーカー情報

屈折計のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社島津製作所
  2. 2 ザイレム ジャパン(ワイエスアイ・ナノテック)株式会社
  3. 3 京都電子工業株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社佐藤商事
  2. 2 ファーストゲート株式会社
  3. 3 株式会社テクノサイエンス

歴史のある会社

  1. 1 株式会社島津製作所
  2. 2 入江株式会社
  3. 3 株式会社アタゴ

屈折計のメーカー13社一覧


関連記事

カテゴリから探す