野村化学株式会社
西川計測株式会社
桑和貿易株式会社
株式会社日立ハイテクサイエンス
株式会社巴製作所
株式会社島津製作所
株式会社住化分析センター
株式会社センシュー科学
株式会社ケムコプラス
株式会社エービー・サイエックス
東ソー株式会社
日本分光株式会社

【2022年版】HPLC5選 / メーカー21社一覧

HPLCについての概要、用途、原理などをご説明します。また、HPLCのメーカー21社一覧企業ランキングも掲載しておりますので是非ご覧ください。HPLC関連企業の2022年7月注目ランキングは1位:サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社、2位:株式会社島津製作所、3位:東ソー株式会社となっています。

目次

Metoreeでは各社カタログを無料で一括でダウンロードできるので、製品比較時に各社サイトで毎回情報を登録する手間を短縮することができます。

HPLCのカタログ一覧はこちら
アジレント・テクノロジー株式会社のHPLCのカタログ
アジレント・テクノロジー株式会社のHPLCのカタログ
アジレント・テクノロジー株式会社のHPLCのカタログ
アジレント・テクノロジー株式会社のHPLCのカタログ
アジレント・テクノロジー株式会社のHPLCのカタログ
アジレント・テクノロジー株式会社のHPLCのカタログ

企業

アジレント・テクノロジー株式会社

HPLCのメーカー21社一覧

*一部商社などの取扱い企業なども含みます。

企業の並び替え

  • 標準
  • 従業員数順
  • 資本金の大きい順
  • 設立年古い順
  • 設立年新しい順
  • 上場企業順

HPLCのメーカーランキング

*一部商社などの取扱い企業なども含みます

注目ランキング導出方法について

注目ランキングは、2022年7月のHPLCページ内でのクリックシェアを基に算出しています。クリックシェアは、対象期間内の全企業の総クリック数を各企業のクリック数で割った値を指します。

社員数の規模

  1. アジレント・テクノロジー: 16,300人
  2. 東ソー: 13,336人
  3. 島津製作所: 13,308人

設立年の新しい会社

  1. ケムコプラス: 2011年
  2. エービー・サイエックス: 2010年
  3. 日立ハイテクサイエンス: 2000年

歴史のある会社

  1. メルク: 1668年
  2. 島津製作所: 1875年
  3. ヤマト科学: 1889年

HPLCのカタログ一覧(6件)

Metoreeに登録されているHPLCが含まれるカタログ一覧です。無料で各社カタログを一括でダウンロードできるので、製品比較時に各社サイトで毎回情報を登録する手間を短縮することができます。



アジレント・テクノロジー株式会社のカタログ



HPLC5選

株式会社島津製作所
Nexcera

Nexcera 画像出典: 株式会社島津製作所公式サイト

特徴

Nexceraは、高性能ハードウェアを搭載し、IoTやセンシング技術を取り入れた高速液体クロマトグラフです。

キャリーオーバーや検出器の安定性の改善より分析データの信頼性が向上し、移動相残量モニタ機能やタッチパネルでの遠隔操作によりユーザビリティーが向上しています。

省スペース化した一方で、分析可能な検体数が増加したことで分析業務の生産性向上に貢献します。

検体数が多い分析を手掛ける企業や大学のユーザーにオススメの装置です。

株式会社島津製作所の会社概要

  • 会社所在地: 京都府京都市中京区西ノ京桑原町1番地
  • 会社サイト
  • 創業: 1875年
  • 従業員数: 13,308人
  • 資本金: 2,147,483,647円

製品を見る

日本分光株式会社
EXTREMA

EXTREMA 画像出典: 日本分光株式会社公式サイト

特徴

EXTREMAは次世代ラボの多様なニーズに応えられる高速液体クロマトグラフです。

この装置の特徴は、超高圧・ラピッドセパレーション・分取といったユニットが用意されているため、目的に応じてそれぞれのユニットを組み合わせ、最適なシステムが構築できる点です。

操作性とメンテナンス性にも優れているため、ラボにて独自のシステムを構築したい方にオススメです。

さらに、日本分光の分光光度計でのノウハウを活かした、高感度・多機能・安定性に優れた検出器を提供します。

日本分光株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都八王子市石川町2967-5
  • 会社サイト
  • 創業: 1958年
  • 従業員数: 281人
  • 資本金: 90,000,000円

製品を見る

日本ウォーターズ株式会社
一覧

一覧 画像出典: 日本ウォーターズ株式会社公式サイト

特徴

ACQUITY UPLCは粒子径1.7μmのカラム、およびシステム耐圧15000psiの能力を持つ高速液体クロマトグラフです。

そのため、従来の液体クロマトグラフと比較し、高速分離が可能となり、生産性・コスト・品質・分析スループットが大きく向上します。

さらに,AQUITY UPLCは様々な光学検出器や質量分析計のインターフェイスとして使用することができます。

高い分解能の分析結果を迅速に手に入れたい方に最適な装置です。

日本ウォーターズ株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都品川区北品川1-3-12第5小池ビル
  • 会社サイト
  • 従業員数: 260人

製品を見る

サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社
UltiMate 3000 RSLCnano

UltiMate 3000 RSLCnano 画像出典: サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社公式サイト

特徴

UltiMate 3000 RSLCnanoは高圧条件下での低流量条件の分析に適応した高速液体クロマトグラフィーシステムです。

その特徴は高圧デュアルグラジエントポンプなどの送液システムを用いることで、様々なアプリケーションに応じた低流量分析条件を設定可能なことです。

高分解能精密質量分析とUltiMate 3000 RSLCnanoを接続することで、メタボロミクスやプロテオミクスなどの最先端の研究に最適です。

サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都港区芝浦4丁目2番8号住友不動産三田ツインビル東館
  • 会社サイト
  • 創業: 1989年
  • 従業員数: 500人

製品を見る

アジレント・テクノロジー株式会社
1260 Infinity II バイオイナート LC

1260 Infinity II バイオイナート LC 画像出典: アジレント・テクノロジー株式会社公式サイト

特徴

1260 Infinity II バイオイナート LCはバイオアプリケーションに適した高速液体クロマトグラフです。

この装置には金属フリーのサンプル流路が使用されているため、貴重な生体サンプルの金属表面における不要な作用を最小限に抑えられ、高い信頼性の分析が可能です。

高塩濃度条件と1から13の広いpH範囲で使用可能なため、多彩な分析アプリケーションに対応します。

生体サンプルを扱い機器分析を行う方にオススメな装置です。

アジレント・テクノロジー株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都八王子市高倉町9番1号
  • 会社サイト
  • 創業: 1999年
  • 従業員数: 16,300人

製品を見る

関連記事

カテゴリから探す

Copyright © 2022 Metoree

Whoops, looks like something went wrong.