日本圧着端子製造株式会社
仲精機株式会社

【2021年版】ハンドプレス5選 / メーカー12社一覧

ハンドプレスのメーカー12社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


ハンドプレスとは

ハンドプレスとは、ハンドルやレバーを手動で操作して局所的に対象物に圧力をかけて、プレス加工をすることが出来る板金などの工具のことを指します。
ハンドプレスの箇所に加工したい対象物を設置し、上からハンドルを下におろして圧力をかけることで、加工することが出来ます。
加工できる部分の金型を換えることで、切断や穴あけや刻印などの加工も行うことが出来ます。
製品の種類や大きさによって、圧力の大きさが異なり、目的に合わせて選ぶことが出来ます。
単純な構造をしているため、維持管理を簡単に行うことができ、長期的に使用することが出来ることや、手動による加工作業ができるため、電力を必要とせず、コストやエネルギーがかからないことがメリットです。

ハンドプレスの使用用途

ここで、ハンドプレスの使用用途について説明します。
ハンドプレスによる加工は、垂直方向の力によって、対象の部分にピンポイントに圧力を加えることで加工できるようなものには、全般的に使用することが出来ます。
一般に、組み立てや、小規模のロットの製造などの作業工程において、曲げたり、切断したりする加工を施す際に使用されており、これらの加工の他にも、カシメやホックなどの留め金具の取り付けや、ベアリングの圧入や、対象物の粉砕などにも使用されています。

ハンドプレスの原理

続いて、ハンドプレスの原理について説明します。
ハンドプレスは、鉄製の本体にばねが取り付けてある芯棒があり、この芯棒に取り外し交換が可能なレバーやハンドルがついています。
この本体は、破損しやすいため、水平な場所で使用することで、加工したい対象物と本体に対して垂直方向に圧力をかけることができ、安全に加工することが出来ます。
ハンドプレスによる加工の原理は、レバーやハンドルを手動で操作して下におろすことで、レバーが取り付けられた芯棒が下に動き、本体に設置した対象物に力が分散せずに圧力がかかるという仕組みになっています。芯棒に取り付けられたばねのおかげで、力がゆっくりと伝わり、手動でも負担がかかることなく、小さい力で大きな圧力をかけることができます。

参考文献
http://yatsurugi.co.jp/hand_press/
https://www.monotaro.com/p/3351/6576/
https://www.monotaro.com/g/00025643/
https://jp.misumi-ec.com/vona2/fs_processing/T0600000000/T0625000000/T0625010000/
https://www.partslabo.com/goods/kougu/handpress.html

ハンドプレスのメーカー情報

ハンドプレスのメーカー12社一覧


ハンドプレスのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 日本圧着端子製造株式会社
  2. 2 仲精機株式会社
  3. 3 株式会社バルコム

設立年の新しい会社

  1. 1 東京エレテック株式会社
  2. 2 株式会社バルコム
  3. 3 株式会社マテックス精工

歴史のある会社

  1. 1 仲精機株式会社
  2. 2 日本圧着端子製造株式会社
  3. 3 原製作有限会社

ハンドプレス5選

ハンドプレスH-1

株式会社マテックス精工

特徴

ハンドプレスH-1はオープンハイトやストロークを自由に調整することが可能で、精密圧入、かしめ、ハトメ等での利用に最適です。

回転部にベアリングおよびメタルを採用することで、精度の高い動作を長期間にわたって実現しています。

アルミフレームを採用することで重量は12kgと軽量かつコンパクトで、ハンドル位置を左右入れ替え可能な構造、ハンドル長調節機能を有するなど操作性に優れる仕様になっています。

能力は最大100kgでロードセルの装着により荷重管理を行うこともできます。

株式会社マテックス精工の会社概要

製品を見る

TH-300L

東洋精密機工株式会社

特徴

TH-300Lは独自の金型製造での知見により金型との相性がよく穴抜き、曲げ、切断、カシメ等のあらゆる加工に適応することが可能なハンドプレスです。

ストローク量の調整、ツールの交換方法が容易かつコンパクト設計のため作業性に優れます。

レーバーの位置を左右入れ替えることや、長さ調節も可能なため、作業者の利き手や使いやすい長さに合わせて使用することができます。

ストローク長さは60mmで加圧能力は300kgfというように小型ながら大きな力を発揮します。

東洋精密機工株式会社の会社概要

製品を見る

HPR-100

有限会社八剣技研

特徴

HPR-100はハンドルの上死点での高さが32cm、重量約8.0kgほどのコンパクトかつ軽量設計でありながら、加圧力は最大で120kgfを発揮するハンドプレスです。

ハンドルの角度および長さを調整することができ、左右入れ替え可能な構造になっているため作業者を選びません。

度あたりでの微調整やスプリング反力を調整することが可能なため、最適な加工を行うことができます。

マグネットを装着することにより、ハンドルを下げた時の一定の位置で保持する機能を有するタイプもあります。

有限会社八剣技研の会社概要

製品を見る

ハンドプレス式圧接機

日本圧着端子製造株式会社

特徴

ハンドプレス式圧接機は電源およびエアーなどの設備を必要とすることなく、機械式構造によって圧接加工を行うことが可能です。

アプリケータを交換することによって幅広いコネクタに対する圧接加工を可能にします。

重量は7kgほどで使用場所の省スペース化を実現するコンパクト設計です。

0.8mm~3.96mmピッチの圧接コネクタに対応したタイプと1.27mmピッチフラットケーブル用コネクタに対応したタイプの2種類がラインアップです。

日本圧着端子製造株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 大阪府大阪市中央区道修町三丁目4番7号
  • URL: http://www.jst-mfg.com/
  • 創業: 1957年
  • 従業員数: 1,963人

製品を見る

ラックピニオンタイプNH/HZP

仲精機株式会社 ラックピニオンタイプNH/HZP 画像出典: 仲精機株式会社公式サイト

特徴

ラックピニオンタイプNH/HZPは最大推力が1.57~6.0kNの範囲に対応した8仕様がラインアップのため用途に合わせて選択可能で、操作が容易なため効率的な作業を行うことができ、生産性を向上させるハンドプレスです。

各種タイプによって最大ストローク量は異なり、それぞれストローク調整機能を有しているため用途に合わせてタイプの選択および、ストロークの調整をすることができます。

最大でも重量は32㎏、小型タイプは8㎏と軽量設計のため初期の設置や移動時の作業性に優れています。

仲精機株式会社の会社概要

製品を見る

関連記事

カテゴリから探す