株式会社不二越
川崎重工業株式会社
Bosch Rexroth Corporation

【2021年版】カウンタバランス弁 メーカー14社一覧

カウンタバランス弁のメーカー14社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


カウンタバランス弁とは

カウンタバランス弁とは、油圧制御弁の一つで流量を調節するために用いられます。カウンタバランス弁を設置することで、一方からの流れに対しては流量制限を設け、もう一方の方向からの流れは自由に流すことが可能になります。油圧を用いた機械の降下速度を一定にするために使われ、建設機械や工作機械に組み込まれています。油圧を用いた機械は小規模で大きな力を発揮することが可能で電気回路と組み合わせることで様々な応用が可能です。カウンタバランス弁はこの油圧を上手くコントロールするために必要なのです。

カウンタバランス弁の使用用途

カウンタバランス弁は油圧制御のために使用されます。油圧とは大型の機械を動かすための仕組みの一つで、建設機械や工作機械に用いられています。油を媒体にして力を蓄えたり伝達したりすることで、小さな装置でも大きな力を取り出すことができます。カウンタバランス弁はこの油圧制御弁の中でも流量を制御するための弁です。仕事の速さを調節するために使われます。カウンタバランス弁を用いて一方向のみ流量を制限することで降下速度を一定保ち、危機の急激な落下などを防いでいます。

カウンタバランス弁の原理

カウンタバランス弁は油圧制御装置の中に組み込まれている弁の一つです。ここではカウンタバランス弁の構造や特性を表す原理をご紹介していきます。

カウンタバランス弁は上部にバネの付いた形をしています。油の入り口と出口を塞ぐように弁は設置されており、流れる油の量を調節する仕組みです。油の流入口にある程度の圧力がかかっても、バネが弁を支えているため油は出口に流れ出ていきません。しかし、一定以上の圧力がかかるとバネが押されて出口部分から徐々に油が排出されていきます。このとき出口部分では制限された流量の油が排出されていくので急激な変化を防ぐことができるのです。

工作機械や建設機械のクレーンなどで物を持ち上げるとき、下降速度が調節できないと事故の原因となります。また、急激な落下は機械の破損にも繋がる可能性があります。カウンタバランス弁を用いることで自重に応じてゆっくりと下降させることが可能となり、安定した作業ができるようになるのです。

参考文献
http://www.kyoritsu-ss.co.jp/recruit/oilpressure/
http://www.crane-club.com/study/mobile/control.html

カウンタバランス弁のメーカー情報

カウンタバランス弁のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 川崎重工業株式会社
  2. 2 エナパック株式会社
  3. 3 株式会社不二越

設立年の新しい会社

  1. 1 Bosch Rexroth Corporation
  2. 2 イートン株式会社
  3. 3 TOHTO株式会社

歴史のある会社

  1. 1 川崎重工業株式会社
  2. 2 日本オイルポンプ株式会社
  3. 3 株式会社不二越

カウンタバランス弁のメーカー14社一覧


関連記事

カテゴリから探す