トラスコ中山株式会社
アネスト岩田株式会社

【2021年版】自動スプレーガン メーカー6社一覧

自動スプレーガンのメーカー6社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


自動スプレーガンとは

自動スプレーガンとは、自動で液体を噴霧する機械のことです。噴霧する液体は様々あり、水や油、塗装剤などで使用されます。指定した方向や角度に均一に吹きかけることが可能で、質の高い表面処理ができます。様々な製品の製造ラインで利用されている機械の一つです。使用する液体や用途に応じて様々なタイプの物があり、手に持って使うタイプや設置するタイプの自動スプレーガンもあります。設置型の自動スプレーガンは製造過程の中でロボットに取り付けられて使われることもあります。

自動スプレーガンの使用用途

自動スプレーガンは様々な製品の製造過程で使用されます。例えば、自動車の塗装です。ボディの塗装は素早い完成と均一な制度が求められます。人の手では難しい作業なので、自動スプレーガンがロボットに取り付けられて自動車の塗装が行われるのです。また、食品加工用にも用いられます。バターや醤油、ソースなどを均一に塗るために自動スプレーガンが使われるのです。均一に調味料を塗布できるだけでなく、衛生面でも優れています。

自動スプレーガンの原理

自動スプレーガンは液体を霧状にして対象に吹き付けています。ここでは、その原理や特徴などをご紹介します。

自動スプレーガンに限らず、噴霧器のほとんどは高圧の空気を使って液体を霧状にして使っています。薬剤や塗料などの液体は大きな圧力で貯められた空気に押されて噴出します。高速な空気に触れることで衝突を繰り返し、微粒子化するので霧として現れるのです。自動スプレーガンでは先端のノズル部分でこの工程が行われています。

噴霧する溶液や装置に応じて圧力は様々で、対象物によって大きさも変わります。また、ノズルの口径も使用用途に応じて変化します。例えば、細かい部分に重点的に噴霧したいときは小さな口径の物を使用します。逆に広い面積に効率的に噴霧したい場合は大きな口径の物を使う必要があります。さらに、使用する溶液の量やその粘度によって適した口径の大きさや幅、形などが変わってきます。事前に使用用途に応じたノズル設定を行っておく必要があるでしょう。

参考文献
https://www.monotaro.com/s/pages/cocomite/562/
https://www.anest-iwata.co.jp/liquid/applicationequipment/FOG200auto_top.html
https://jp.misumi-ec.com/vona2/fs_health/T1900000000/T1905000000/T1905060000/

自動スプレーガンのメーカー情報

自動スプレーガンのメーカー6社一覧


自動スプレーガンのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 トラスコ中山株式会社
  2. 2 アネスト岩田株式会社
  3. 3 株式会社明治機械製作所

設立年の新しい会社

  1. 1 スプレーイングシステムスジャパン合同会社
  2. 2 CFTランズバーグ株式会社
  3. 3 トラスコ中山株式会社

歴史のある会社

  1. 1 株式会社明治機械製作所
  2. 2 アネスト岩田株式会社
  3. 3 扶桑精機株式会社

関連記事

カテゴリから探す