鶴田電機株式会社
豊澄電源機器株式会社
特殊電機株式会社
株式会社中村電機製作所
株式会社グローウィル
布目電機株式会社
加美電子工業株式会社
ダイトロン株式会社

【2021年版】電源トランス9選 / メーカー19社一覧

電源トランスのメーカー19社・7製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


電源トランスとは

電源トランスとは、別名「変圧器」とも呼ばれ、交流電力の電圧の高さを、電磁誘導を利用して変換する電力機器・電子部品です。

電流は発電所でつくられ、送電線を伝わって企業や家庭の一つひとつのコンセントまで運ばれます。発電所でつくられた段階では、電流は何万ボルトという高圧ですが、ひとつのコンセントから取り出せる電流は日本では100Vとなっています。

発電所でつくられた電流は、一つひとつのコンセントに届くまでにいくつかの中継点を経て100VMで下げられます。電源トランスとは、その中継点のことです。

電源トランスの使用用途

電源トランスは「変圧」と「絶縁」という2つの役割を持っています。
コンセントにつながれている、たとえばテレビや電子レンジといった電子機器には、さまざまな機能が組み込まれています。機能によってさまざまですが、100Vで動くもの、それとは異なる電圧で動くものなどがあります。電源トランスは、ひとつのコンセントから取り出せる100Vの電圧を、機能ごとに必要な電圧に変換しています。

また、一般的な電源トランスの場合、入力側の線と出力側の線がつながっていません。入力側の電気は電磁誘導によって出力側に伝わります。こうした入力と出力が分離しているトランスを「絶縁トランス」と呼びます。電源トランスには絶縁という機能があるため、入力側の電気が出力側に直接流れることを防いでいるのです。

電源トランスは、使用する工具などに合わせて現場の電源を昇降することができます。また、電源から距離が遠く、長い延長コードを使用する場合の電圧降下によるパワー不足も解消します。

主な使用用途としては、工具などの回転が落ちて切れ味や作業効率が下がっている場合、大型電動工具を使用して電圧が落ちてしまう場合、電工ドラムや延長コードなど長い距離を延長したい場合などが挙げられます。

電源トランスの原理

電源トランスの基本的構造はシンプルで、2つのコイル(銅線をバネ状に巻いたもの)と、鉄芯をコアとなる磁性材としている構造です。2つのコイルのうち1次コイルは電力源に接続するもの、2次コイルは電子機器に接続するためのものです。

1次コイルに電気が流れると、コイルのはたらきによって磁力が発生します。発生した磁力は鉄芯を介して2次コイルに達します。コイルは外から磁力を受けると、コイルの両端に電圧が発生し、電気を流す働きをします。この現象のことを電磁誘導作用と言います。

そして、1次コイルの電気のループと2次コイルの電気のループは、ボビンと呼ばれる巻枠によって、完全に分けられています。これが「絶縁」です。つまり、電源トランスでは電気的には絶縁されながら、磁気で結合して電気エネルギーを伝達しているのです。電源トランスは、電気エネルギーをまず磁気エネルギーに変換し、さらに電気エネルギーに変える役割を果たしています。

電源トランスは、電源が持つ電流を取り出し、電力源から保護するという重要な役割を同時に行うことができるため、電源に欠かせない部品だと言えるのです。

参考文献

http://fa-ubon.jp/tech/001_bell52_54-55.html
https://www.kitagawa-denki.co.jp/products/about/whats/
https://www.kamidenshi.co.jp/magazine/1497/
https://jp.misumi-ec.com/tech-info/categories/technical_data/td06/x0425.html

電源トランスのメーカー情報

電源トランスのメーカー19社一覧


電源トランスのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 ダイトロン株式会社
  2. 2 布目電機株式会社
  3. 3 株式会社高木商会

設立年の新しい会社

  1. 1 Suenn Liang Electric Co., Ltd.
  2. 2 日本テレニクス株式会社
  3. 3 株式会社グローウィル

歴史のある会社

  1. 1 日幸電機株式会社
  2. 2 株式会社中村電機製作所
  3. 3 吉河エレックス株式会社

電源トランス9選

トランス

鶴田電機株式会社

特徴

鶴田電機株式会社の電源トランスは一般的なトランスも製作していますが、特徴的なのは海外企画を多く取得しているところです。

例えばUL、CE、TUVなどの海外企画にはほとんど対応しているので海外で使用したい場合や、海外に動力盤などを納入する際に非常に役に立ちます。

一般的なトランス以外にも太陽光発電システム用のトランンスも販売しています。太陽光発電システムでは発電した電気を買い取ってもらう制度や、すべてを自家で消費する制度がありますが、これらにはそれぞれ対応したトランスが必要です。

鶴田電機株式会社はその両方に対応したトランスを製作しているので、太陽光発電システムを検討している方は一度確認してみることをおすすめします。

鶴田電機株式会社の会社概要

製品を見る

トランス

株式会社中村電機製作所

特徴

標準品は即納対応可能、オーダーメイド品も国内トランスメーカーの中で最短納期を誇ります。

オーダーメイド品を短納期対応できる背景には、自社内に材料や部材を全て標準在庫しているからです。これにより最短2日での一品製作が可能です。

低圧トランスは600 Vまでの制作が可能ですが、高電圧用のモールドトランスや油入りトランスも仕入れることが可能です。

単相から絶縁トランスまで幅広い営業品目に対応していることも特徴です。

株式会社中村電機製作所の会社概要

製品を見る

電源トランス

株式会社グローウィル 電源トランス 画像出典: 株式会社グローウィル公式サイト

特徴

グローウィルは、トランスの小型化、国内生産品、カスタム製品にこだわりたいというユーザーニーズに応えるためのトランスメーカーです。

国内工場での自働化生産に徹底的にこだわったスタイルにより、高品質且つ低コストという高い目標をクリアしています。

またドロッパートランスというカテゴリを長くけん引してきたメーカーでもあり、その市場内での実績と技術力はトップレベルと言われています。

さらに温度ヒューズを付けたタイプのトランスも製作可能です。

株式会社グローウィルの会社概要

製品を見る

低背型高圧トランス EPCシリーズ

昭電工業株式会社

特徴

省スペースや小型化を検討する際に使用されるトランスとしてEPCシリーズが用意されています。

一番の特徴としては低背型高圧トランスという製品名の通り、トランス本体の高さが非常に低く設計されている点です。

また閉磁路型と開磁路型での製作が可能となっているため、幅広くユーザーのニーズに応えることを可能にしています。

製作材料は全て国内メーカー産を使用しているため、その信頼性も非常に高くなっています。

昭電工業株式会社の会社概要

製品を見る

単相電源トランス

日本テレニクス株式会社

特徴

日本テレニクス株式会社の電源トランスは小型精密タイプのものを非常に多く製造しています。もちろん大型のものも製造していますが、小型精密トランスの専門メーカーなので小型のものの比率が非常に大きいです。

カタログにある製品だけでなく、顧客の要求に合わせて設計・製作もしてくれるので小型のトランスが必要である場合は一度相談してみることをおすすめします。

特に情報機器やIoTの分野では技術革新や装置の小型化の進歩が非常に激しいので、小型精密トランスの需要はまず増す増えていくでしょう。

日本テレニクス株式会社の会社概要

製品を見る

電源トランス

吉河エレックス株式会社

特徴

吉河エレックス株式会社の電源トランスで特徴的なところはカタログ製品というものが存在しないことです。つまり基本的には顧客の要求に合わせて1から設計して製造していくところにあります。

既製品であれば一度製造してしまえば量産化は容易ですしトラブルが起こっても水平展開で解決していくことができます。

しかし、顧客の要求で1からすべてを製造となると非常に手間もかかりますが、吉河エレックス株式会社の技術力が高いので顧客に合わせたオーダーメイドが可能です。

そのため、一般的な機器よりも特殊な機器のトランス製造の際に非常に有効です。

吉河エレックス株式会社の会社概要

製品を見る

電源トランス

北川電機株式会社

特徴

一品一葉のトランスを設計から製作まで一貫製作しています。

またカットコアトランスに関しても20年以上にわたりカスタム設計を行ってきたノウハウがあるため、小型化軽量化を実現した製品の製作が可能です。

海外向けに地域仕様に合わせた製造も数多くの実績があるため、日本国内だけでなく全世界での信頼性も高く様々な海外規格への適合品製作も問題ありません。

端子台タイプのトランスからリード線タイプのトランス、縦型タイプ伏せ型タイプと形状の幅広さも大きなメリットです。

北川電機株式会社の会社概要

製品を見る

低周波電源トランス

加美電子工業株式会社

特徴

加美電子工業株式会社の電源トランスは数多くのトランス製造しています。

一般的なスイッチングトランスだけでも11種類、低周波電源トランスで13種類とすべてのトランスを合わせると40種類以上のトランスがあります。

もちろん各種類のトランスの中でも多くの種類があるので用途に合わせて選ぶことができます。

また、既製品だけでなく量産まで対応してくれるので、カタログなどにない製品でも相談をすれば製作してくれる可能性があります。

加美電子工業株式会社の会社概要

製品を見る

各種電源トランス

スワロー電機株式会社

特徴

電源トランスは多種多様な製品を取り揃えています。

トランスは電圧を変えるのに必須ですので工場やプラントでは必須です。その中でもスワロー電機株式会社は多種多様な製品を取り揃えています。

一般的な工場では単装トランスで十分ですが、海外での使用となると海外用のトランスも必要です。そのような製品も揃えているので幅広い用途で使用することができます。

また、工事の仮設現場でどうしても電圧が合わずにトランスが必要な場合などでも携帯用のトランスなども販売しているので工事現場でも有効に使うことができます。

スワロー電機株式会社の会社概要

製品を見る

電源トランスの7製品一覧

電源トランスのオンライン購入


モノタロウでチェック


ミスミでチェック

電源トランスの中古品


ヤフオクでチェック


メルカリでチェック


ジモティーでチェック

関連記事

カテゴリから探す