株式会社二葉科学
ウシオ電機株式会社

【2021年版】赤外線照射装置 メーカー4社一覧

赤外線照射装置のメーカー4社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


赤外線照射装置とは

赤外線照射装置は、赤外線を照射することで物体を加熱することや、測定対象を赤外線によって照らし出して、検出しやすくすることに使用される装置になります。赤外線は、可視光以上に波長が長い光のことで、物体に照射することによって温度を上昇させることができます。物体を加熱する用途に使用する赤外線照射装置は、この加熱の赤外線の加熱する特性を利用しています。赤外線センサで検出しやすくするために使用される赤外線照射装置では、目視できない赤外線の特性を利用しています。

赤外線照射装置は対象の加熱、暗闇での対象の検出に用いられる

赤外線照射装置は、物体の加熱や暗闇での物体の測定に使用されます。物体を加熱する場合は、出力や使用電力、安全性などを考慮して選定する必要があります。物体の測定に使用する場合は、照射距離や耐久性、電源の自動切り替え機能などを考慮して選定する必要があります。

物体を加熱する場合の使用例を以下に示します。

  • インフラ設備などの除雪用
  • 工業用のバーナー

物体を測定する場合の使用例を以下に示します。

  • 防犯カメラにおける検出精度向上
  • 暗闇での野生動物のモニタリング

赤外線照射装置は対象に赤外線を照射して加熱したり対象の検出を行う

赤外線照射装置の動作原理を、物体を加熱する場合と物体を測定する場合の2つに分けて説明します。どちらの赤外線照射装置も、電源から供給された電力を赤外線に変換するためのランプ、レンズなどで構成されています。

  • 物体を加熱する場合
    物体を加熱する場合は、赤外線の輻射加熱という原理を使用します。輻射加熱は、物体が赤外線を吸収すると、分子間の振動が強化されその振動によって熱が発生することです。より多くの熱を物体に対して与えたい場合は、強度の高い赤外線の照射が必要になり、ランプによって得られた赤外線をレンズなどで集光し、照射します。
  • 物体を測定する場合
    物体を測定する場合は、赤外線が目視で確認することができない特性を利用します。赤外線によって周囲に照射することによって、照らされた人や動物などに気づかれずに監視することができます。

赤外線照射装置を用いたカメラ撮影

赤外線照射装置を使用し、赤外線対応の防犯カメラや白黒カメラと併用することで、暗闇での撮影や、霧や霞の影響を受けない撮影が可能となります。

この時、注意が必要となるのが、赤外線の照射可能距離です。赤外線が届かなければ撮影はできないため、どの程度の範囲を撮影したいかによって選ぶべき機器が変わってきます。各機器、製品の仕様として照射距離の記載がありますが、それはあくまでも最大値として記載されていることがほとんどです。自分の撮影したい距離に対して、余裕をもった照射距離をもつ製品を選択する必要があります。

赤外線照射装置を用いた痛みの治療

赤外線照射装置の技術は医療にも応用されています。

例えば、近赤外線は体の深部まで届くといわれており、これを高出力でスポット状に照射できる機器は、既に様々な医療機関で活用されています。治療の際は、器具そのものが熱くなることはなく、近赤外線の照射された患部のみが温かくなります。照射による皮膚への刺激や痛み、副作用などはないとされています。効果としては、痛みのある部位の血行を改善し、症状が緩和するといわれています。特に星状神経節への照射は、星状神経節ブロックに近い血流改善効果が期待できるとして、よく利用されています。

注射を伴う神経ブロックと比べると、患者への負担が少なく済むことが大きな特徴です。

不可視の赤外線照射装置

一般の人の目に見える光の波長は380~780 nm程度と言われており、赤外線照射装置から発せられる赤外線の波長領域(800〜980 nm)は通常、人の目には見えません。しかし、市販の赤外線照射装置の中には波長850 nmの赤外発光ダイオード(LED)を使用しているものが多く、LEDの点灯時に赤く発光して見えます。これは赤外線レーザーと比較すると、LEDの発光波長のスペクトル幅が広いためと考えられています。

LED部分を目立たせたくない場合には、より高出力で、目に見えない長波の940 nm帯を採用した不可視型のLEDを採用した製品もあります。940 nmのLEDには、屋外や日中に使用する際にノイズとなる太陽光スペクトルに対する耐性もあります。

参考文献
https://www.avio.co.jp/products/infrared/what-thermo.html
https://www.jeh-center.org/infrared_genri.html
https://www.alpha-one-el.com/products_03.html
https://www.ykmusen.co.jp/cctv/infrared/infrared_top.html
https://ochi-cln.com/%E8%BF%91%E8%B5%A4%E5%A4%96%E7%B7%9A%E6%B2%BB%E7%99%82%EF%BC%88%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BCpx%EF%BC%89/
https://sei.co.jp/technology/tr/bn176/pdf/sei10619.pdf

赤外線照射装置のメーカー情報

赤外線照射装置のメーカー4社一覧


赤外線照射装置のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 ウシオ電機株式会社
  2. 2 株式会社二葉科学
  3. 3 株式会社マックステック

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社NSS
  2. 2 株式会社マックステック
  3. 3 株式会社二葉科学

歴史のある会社

  1. 1 ウシオ電機株式会社
  2. 2 株式会社二葉科学
  3. 3 株式会社マックステック

関連記事

カテゴリから探す