渡辺電機工業株式会社
株式会社高砂製作所
株式会社東陽テクニカ
株式会社東京理工舎
株式会社YAMABISHI
東洋電源機器株式会社
東京硝子器械株式会社
日本電計株式会社
日新電装株式会社
山菱電機株式会社
安長電機株式会社
アンリツ株式会社

【2021年版】周波数変換器 メーカー15社一覧

周波数変換器のメーカー15社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


周波数変換器とは

周波数変換器とは、受け取った周波数を任意の周波数に変換する機械のことです。周波数とは振動数とも呼ばれ、電流や電波などが一秒間に何回波を繰り返すかという値を指します。電流には直流電流と交流電流がありますが、家庭や工場の電源は基本的に交流電源で、決まった周波数の電流を供給します。しかし、機械によっては電源より高い周波数が必要になったり低い周波数が必要になったりするでしょう。そんな時に周波数変換器を用いて任意の周波数に変換するのです。

周波数変換器の使用用途

我々の生活の様々な場面で周波数変換は必要になります。

例えば、地域ごとの周波数の違いです。コンセントから供給される電流は、東日本なら50Hz西日本なら60Hzと決まっています。異なる地域でも同じように使用できるように、多くの家電製品には周波数変換器が内蔵されています。また、海外に工場を建設する場合などは使用している周波数が違う可能性があるので、周波数変換器が必須となります。

さらに、工作機械には低周波数や高周波数の電源が必要なものがあります。50Hzや60Hzの電源から必要な周波数まで変換させる必要があるのです。

周波数変換器の原理

周波数変換器は電流を流すことによって、任意の周波数に変換することが可能です。ここでは、どのように周波数が変換されているのか、原理についてお伝えします。

まず、構造としてはインバータやコンバータが用いられます。インバータとは直流電流を交流電流に変換する装置でコンバータとは交流電流を直流電流に変換する装置です。コンバータ回路に電流を流すことで元の交流電流を直流電流へと変換させます。交流電流は正弦波なので正負が存在しますが、コンバータ回路に含まれたダイオードによって全波整流を引き起こすことで、どちらも正の値で取り出すことができます。

次に取り出した電流をコンデンサに通します。何度も充電と放電を繰り返すことで平滑化し、なめらかな直流電流を作ります。

最後にインバータ回路に電流を流すことで任意の周波数に変えた交流電流を流します。インバータ回路にはトランジスタが含まれており、オンオフのスイッチング間隔を調節することで周波数を変化させた波を作り出すことができるのです。

参考文献
http://www.mohno-pump.co.jp/learning/manabiya/b3a.html
https://www.yasnaga.co.jp/product/2018/08/post-29.php
https://www.matsusada.co.jp/column/inverter.html
https://www.fujielectric.co.jp/products/column/inverter/inverter_02.html

周波数変換器のメーカー情報

周波数変換器のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 アンリツ株式会社
  2. 2 西芝電機株式会社
  3. 3 日本電計株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 東洋電源機器株式会社
  2. 2 日新電装株式会社
  3. 3 株式会社東京理工舎

歴史のある会社

  1. 1 アンリツ株式会社
  2. 2 奥村電機株式会社
  3. 3 山菱電機株式会社

周波数変換器のメーカー15社一覧


関連記事

カテゴリから探す