【2021年版】光触媒コーティング剤 メーカー6社一覧

光触媒コーティング剤のメーカー6社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


光触媒コーティング剤とは

光触媒コーティング剤とは、光触媒の特性を生かして、親水性によって汚れを防ぐことができる効果を長時間持続させることを目的に開発されたコーティング剤のことです。

光触媒とは、太陽や蛍光灯など、光源から発する光を吸収することによって、表面に強力な酸化力と親水性を作り出すことができる特徴を持っており、これを利用した光触媒コーティング剤で光が当たる外観の壁面や、室内の壁紙やカーテンなどをコーティングすることで、防汚効果によってきれいな状態を維持することが出来ます。

光触媒コーティング剤の使用用途

ここで、光触媒コーティング剤の使用用途について説明します。
光触媒コーティング剤は、光が当たり、空気と水がある条件の下で、汚れを防ぐ目的や、洗浄を補助する目的で使用します。
ビルの壁面に使用することで、セルフクリーニング効果を期待することができ、雨が降ると、雨水とともに、壁面の汚れも流してくれます。
繊維を痛めることがないので、カーテンやソファなどの布製品にも使用でき、素材が劣化してしまうことを抑え、製品を長く美しく保ちます。
また、ウイルスや臭い成分・汚れ成分などの有機物を分解する効果もあり、消臭や抗菌によって清潔に保つことができる効果もあります。

光触媒コーティング剤の原理

続いて、光触媒コーティング剤の原理について説明します。
光触媒は、酸化チタンなどの触媒に紫外線を当てることで、電子が移動してプラスに帯電し、この状態で雨や空気中の水分などが付着することで化学反応を起こして、汚染物質や、ウイルス、匂い物質などの有機物を酸化還元反応によって分解することができます。この原理によって、防汚効果や洗浄補助効果が期待できます。
光触媒は、触媒に光が当たり、空気と水があるという条件がそろえば、一度の使用で何度も反復して効果を得ることができるという点や、効果の為に電力などのエネルギーを使用せず、廃棄物なども排出しないサステイナブルな点の触媒の優れた特徴を利用しています。

参考文献
https://www.shinetsu-astech.co.jp/photocatalyst/images/PhotocataliticCoatings.pdf
https://coating.th-angel.com/2013/12/blog-post_2.html
http://skyrenovation.biz/catarise
https://relays.co.jp/photocatalyst-2-2/

 

光触媒コーティング剤のメーカー情報

光触媒コーティング剤のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 石原産業株式会社
  2. 2 荻野塗料株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 ナノソリューション株式会社
  2. 2 株式会社ニュートラル
  3. 3 株式会社カタライズ

歴史のある会社

  1. 1 石原産業株式会社
  2. 2 荻野塗料株式会社
  3. 3 株式会社ピアレックス・テクノロジーズ

光触媒コーティング剤のメーカー6社一覧


関連記事

カテゴリから探す