【2021年版】ロータリーキルン メーカー14社一覧

ロータリーキルンのメーカー14社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


ロータリーキルンとは

ロータリーキルンとは廃棄物を投入すると、炉が回転し、高温の熱によって焼成してくれる窯のことです。

原料の投入と処理を同時かつ連続で行えるという利点を持っています。

処理対象はセメント原料や汚泥、廃油、廃プラスチック、紙くず、木くず、繊維くず、動植物性残さ、動物系固形不要物など様々な廃棄物が挙げられます。

一般的にキルンとはセメントや陶磁器などを焼成するのに用いられる窯のことであり、その回転式のものであるためロータリーキルンといいます。

ロータリーキルンの使用用途

ロータリーキルンはセメント、生石灰、軽量骨材などの製造、鉱石やリチウムイオン電池、活性炭の焼成に用いられます。

またそれ以外にも廃棄物を焼却するために用いられます。日常生活で出る可燃ゴミなどの廃棄物もこのロータリーキルンが用いられます。

ロータリーキルンがゆっくりと回転することにより、廃棄物を攪拌し、焼却します。しかし、この焼却プロセスの中で有害物質の漏洩などが問題となっており、小型のものが用いられることが多い。

ロータリーキルンの原理

ロータリーキルンがセメントを焼成する原理を説明します。

まず原料をロータリーキルンに投入し、ゆっくりとしたキルンの回転により原料がキルン内を移動していきます。超高温のキルン内で原料が化学反応を起こすことによって、セメントの元となるクリンカという鉱物を生成します。

続いて、廃棄物を焼却する原理を説明します。

キルン内に投入された廃棄物もキルンの回転により攪拌、移送していきます。そして並流式は投入側から、向流式は残さの排出側から燃焼空気中の酸素を用いて、廃棄物を燃焼させるという原理です。

ロータリーキルンの利点は、品質の向上、工程の短時間化、確実な温度管理などが挙げられます。

回転方向で滞留と排出を制御し、循環させながら乾燥・焼成をするため、ムラをなくすことができ、品質の向上に繋がります。

また、乾燥から焼成までの一連のプロセスを連続で行えることで短時間化を図ることができます。

そして確実な温度管理により、連続処理を安定させ、短時間での処理を実現することができます。

廃棄物処理用ロータリーキルン

産業廃棄物、一般廃棄物の焼却炉として、最も多く採用しているのがロータリーキルン炉になります。様々な種類や性状の廃棄物に対応可能であること、燃焼時間を調節できること、燃焼中に混合攪拌できること等がその理由です。また、セメント製造ロータリーキルンと比較して、一般的に規模が小さい設備になっています。これは廃棄物である以上、一定の性状が定期的に供給されないことが大きな理由です。

廃棄物焼却炉として利用する場合は、炉に投入する際に廃棄物の燃焼カロリー、難燃物の割合、有害重金属の含有有無等の、成分調整のための前処理をする必要があります。セメントや金属の焼成に使用する炉の場合は、投入する成分はおよそ一定で品質管理は可能ですが、廃棄物としてあるものは、概ね混合物が多く成分も不均一のため、投入後の炉内温度の管理が困難で、燃焼後の燃え殻やばいじんの成分もコントロールが難しくなります。炉内温度が高くなると耐火レンガの耐久性、炉体自身の耐久性に影響し、炉内温度の低下や乱高下により、炉内クリンカー生長に伴う閉塞により、運転継続が困難になる場合があります。

廃棄物焼却炉は一般的に2週間から6週間運転し、停止メンテナンスを挿みます。廃棄物焼却炉がセメント向けと比較して中規模以下である点は、メンテナンス間隔ごとに廃棄物の成分で仕分けの前処理をし、燃え殻やばいじんの成分を調整して売却益を得ることも可能にするためです。廃棄物処理会社は、単純に焼却するだけでなく、売却物をつくることも考えています。焼却対象物によっては、必ずしも大型炉の効率が良いとは言えない一例です。

ロータリーキルンでの金属精錬

金属硫化物や金属酸化物から純粋な金属を取り出す際にロータリーキルンを利用する場合があります。金属硫化物の脱硫や金属酸化物の還元に使用し、溶融炉で精錬する原料の前処理の位置づけです。高温でゆっくり回転する炉の機能を用いて焙焼します。製鉄は勿論のこと、銅精錬や水銀回収など金属に関わる産業に用いられます。

参考文献
https://alpha-kabu.com/product/syousei/rotary-kiln/tokutyou
https://www.env.go.jp/council/former2013/03haiki/y032-06/mat_02_3.pdf
http://www.kurimoto.co.jp/product/item/RotaryKiln.php
https://www.noritake.co.jp/products/eeg/subs/detail/128/
https://www.mhiec.co.jp/jp/products/recycle/industrialwaste/rotary/index.html

ロータリーキルンのメーカー情報

ロータリーキルンのメーカー14社一覧


ロータリーキルンのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社ノリタケカンパニーリミテド
  2. 2 日本ガイシ株式会社
  3. 3 池田興業株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 アルファ株式会社
  2. 2 株式会社太平洋テック
  3. 3 株式会社タナベ

歴史のある会社

  1. 1 池田興業株式会社
  2. 2 株式会社ノリタケカンパニーリミテド
  3. 3 株式会社栗本鐵工所

関連記事

カテゴリから探す