株式会社マキテック
トヨタL&F

【2021年版】ネスティングラック メーカー8社一覧

ネスティングラックのメーカー8社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


ネスティングラックとは

ネスティングラックは、積み重ねて使用することができる、コンテナと保管棚の2つの機能を併せ持つ倉庫用の収納ラックです。

使用しない時には、入れ子にして収納でき、最小限のスペースで保管できます。

主流はスチール製の製品ですが、高張力鋼板を使用することでより高い耐久性を持つ製品もあります。

3~4段に高く積んで立体的に収納でき、フォークリフトなどを用いてパレットを載せたまま運ぶことができます。

限られたスペースでも効率よく保管することが可能で、荷崩れによる落下や破損を防ぐことができます。 

ネスティングラックの使用用途

物流倉庫などで、パレットと併用して保管・運搬に用いられます。

衣料品や寝具、飲料品など、季節により繁閑があり、必要な保管スペースが変わる商品を扱う業務に向いています。繁忙期には保管量を高め、閑散期にはネスティングラックを収納して他の用途に利用できます。

また、短期間の保管業務にも適しています。設置の手間が少なく、業務の終了後の解体作業が不要です。別拠点への転用の場合にも、移設先の倉庫の天井の高さなどを問いません。

ネスティングラックの特徴

積み重ねて使用し、使用しない時には入れ子にして(ネスティング)収納できることから、ネスティングラックと呼ばれます。「ネスラック」「ネステナー」の商品名があります。

3~4段に高く積んで立体的に収納でき、フォークリフトなどを用いてパレットを載せたまま運ぶことができる、保管棚とコンテナの機能を併せ持つ倉庫用のラックです。

間口や奥行きは、製品によってさまざまです。ラック1台でパレット2台分の保管が可能です。

組立てや設置工事の必要がなく、レイアウトも自由に変更でき、収納スペースをすぐ確保したい場合やレイアウトの変更がよくある場合に適しています。

高積みをして使用できるので、部屋の上部の空間を無駄にすることなく設置・運営することができます。積み重ねは最高4mまで可能で、サイズによっては天地5段にすることも可能です。

接続部分はレールオンレール方式で、上下の異なる角度が隙間を生み、クッション効果が得られる構造です。上段の荷重が下段の支柱に直接かかることがありません。荷重がかかったり揺れたりするたびにレールとレールが食い込んで、安全性が高まります。 

参考文献
https://www.taiyousetubi.com/product/nesrack/nesrack.php
https://jp.misumi-ec.com/vona2/fs_logistics/T2201000000/T2201090000/
https://www.tanasize.com/products/nestingrack/
https://matebank.jp/post/?p=303 

ネスティングラックのメーカー情報

ネスティングラックのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 トヨタL&F
  2. 2 株式会社マキテック
  3. 3 株式会社フジテックス

設立年の新しい会社

  1. 1 有限会社キャリアバンク
  2. 2 株式会社太陽設備
  3. 3 株式会社三井

歴史のある会社

  1. 1 トヨタL&F
  2. 2 株式会社新川製作所
  3. 3 株式会社マキテック

ネスティングラックのメーカー8社一覧


関連記事

カテゴリから探す