株式会社シロ産業
伊藤忠マシンテクノス株式会社

【2021年版】ストレッチ包装機 メーカー19社一覧

ストレッチ包装機のメーカー19社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


ストレッチ包装機とは

ストレッチ包装機とは、パレットに積まれた荷物や製品にストレッチフィルムを巻き付け、ラッピング包装するための装置です。

荷物をパレットごと回転させ、ぐるぐるとストレッチフィルムを巻き付けていくイメージです。

このストレッチ包装機にはいくつもタイプがあります。手動や半自動、ラインに組み込めるような全自動タイプ。他にも自走式、場所を選ばないハンドリフトタイプ などがあります。使用する荷物・製品、作業環境に応じて最適なタイプを選びましょう。

ストレッチ包装機の使用用途

ストレッチ包装機は、おもに荷物や製品を守るために使用されます。

ストレッチ包装機を使用し、ストレッチフィルム包装を行う事で、雨水や害虫、汚れなどから製品を守ります。また、ストレッチフィルムを巻き付ける強さを変更する事ができるので、強めに巻き付ける事で荷崩れ防止の効果も発揮されます。その他には、荷抜きの防止や製品としてのアピールも含まれますね。

工場などで、パレット積みされた大量の製品を梱包する必要がある場合には、人力よりもストレッチ包装機を導入することで梱包作業が効率化される事間違いなしです。

作業環境を十分に考慮したうえで、適切なタイプを選ぶことが大切です。

ストレッチ包装機の特徴

ストレッチ包装機には大きく2つのタイプがあります。
半自動ストレッチ包装機と全自動ストレッチ包装機です。それぞれの特徴・使い方について説明しておきます。

  • 半自動ストレッチ包装機
    フォークリフトなどでストレッチ包装機のターンテーブル(回転台車)上に荷物をセットします。その後、装置にセットされているフィルムの端を荷物やパレットに固定、もしくは少し巻き付けておきます。準備が出来たらストレッチ包装機を運転します。巻き付け回数や上下幅などを設定しておけば、自動的にでフィルムが上下し、フィルム包装が行われます。包装完了後、機械は停止するのでフィルムをカットし、作業完了です。半自動ストレッチ包装機は概ねこのような作業要領となり、荷物の出し入れとフィルム包装時に人の手による補助が必要となります。
  • 全自動ストレッチ包装機
    パレットに積まれた荷物が、パレットコンベアにてストレッチ包装機まで自動的に搬送されます。所定の位置に荷物が搬送されると、フィルムの端をアームが固定し、そのままターンテーブルが回転します。(手でフィルムを押さえながらラップを巻き付けるようなイメージです。)フィルムの巻き付けが完了すると、所定の位置にてターンテーブルは停止します。フィルム固定装置にてフィルムを切り取り固定して完了。その後はコンベア下流に自動で搬送されていきます。自動ストレッチ包装機は、ラインの一部に組み込まれて使用される為、人の手は一切必要ありません。トラブル時のフォローやフィルムの取り換えといったメンテナンス作業は必要となります。

参考文献
https://www.ipros.jp/cg2/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%81%E5%8C%85%E8%A3%85%E6%A9%9F/
https://www.sekisui-pack.com/search/category/machine/stretch/__icsFiles/afieldfile/2020/01/17/SJC-stretchmachine_syudo1908.pdf
https://www.sekisui-pack.com/search/category/machine/stretch/__icsFiles/afieldfile/2020/01/17/SJC-stretchmachine_syudo1908.pdf

ストレッチ包装機のメーカー情報

ストレッチ包装機のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 積水樹脂株式会社
  2. 2 ストラパック株式会社
  3. 3 積水マテリアルソリューションズ株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 積水マテリアルソリューションズ株式会社
  2. 2 テクノクラート株式会社
  3. 3 松本システムエンジニアリング株式会社

歴史のある会社

  1. 1 シンワ株式会社
  2. 2 茨木精機株式会社
  3. 3 新江州株式会社

ストレッチ包装機のメーカー19社一覧


関連記事

カテゴリから探す