産業用製品比較のメトリー
メトリー
株式会社玉川精螺
株式会社ワールド
株式会社ターミナル
日本圧着端子製造株式会社
城南電気精器株式会社
リズム協伸株式会社
フジコン株式会社
タイコエレクトロニクスジャパン合同会社

【2020年版】タブ端子 メーカー10社・46製品一覧

タブ端子のメーカー10社・46製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


タブ端子とは

タブ端子は、電線同士の接続の際に着脱を容易にするために用いられる平型のコネクタ式の圧着端子の一種です。オス側をタブ、メス側をレセプタクルとしており、代表的なものはファストン端子があります。金属の平板を折り曲げて端子を形成する必要があるため、専用の工具が必要です。

形状や電流容量によりさまざまな種類があり、JISで規格が統一されているためタブとレセプタクルの製造メーカーが違っても接続が可能となっています。

タブ端子の使用用途

タブ端子の使用用途は、タブをレセプタクルに挿し込むことによるケーブルの接続になります。レセプタクルはタブと同じようにケーブル端に圧着されている場合もありますが、基板などにに実装されている場合もあります。

タブ端子は、ケーブル同士を完全に固定して接続せず抜き差しが可能になっているため、ケーブルを差し替える、交換するなどのメンテナンスが必要な箇所などに重宝されます。また、組立時にケーブルの引き回しが不便な場合は、中継のための安価なコネクタとして使用されることもあります。

タブ端子の原理

タブ端子は、金属の平板を折り曲げたタブを同じく平板を折り曲げて作ったレセクタプルの溝に挿し込むんでケーブル同士を接続します。レセクタプルの溝幅をタブの厚さよりやや小さくすることで、金属の弾性力で固定します。標準的なものでも接続は強固ですが、より強固に接続するために抜け防止のツメがあるタイプもあります。タブ端子はカシメによりケーブルを圧着していますが、レセプタクルとの接続は強固なため、抜き差しの際は慎重に作業しないと端子からケーブルが抜けるおそれがあります。

タブ端子はそのままでは金属が剥き出しになってしまうため、絶縁体で端子を覆って感電や漏電から保護する必要があります。その際はレセクタプル側にのみカバーをかけ、ケーブルを接続したらタブ側はカバー内に隠れるような形状にします。

タブ端子の形成は、平板の折り曲げと圧着を行うため専用工具が必要であり、電線の太さやコネクタの形状、大きさにより使う端子を選定する必要があります。多くはJISなどで規格化されているので、規格表を見ながら選定することになります。

参考文献

タブ端子のメーカー情報

タブ端子のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社ワールド
  2. 2 日本圧着端子製造株式会社
  3. 3 タイコエレクトロニクスジャパン合同会社

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社ターミナル
  2. 2 オートスプライス株式会社
  3. 3 フジコン株式会社

歴史のある会社

  1. 1 城南電気精器株式会社
  2. 2 タイコエレクトロニクスジャパン合同会社
  3. 3 日本圧着端子製造株式会社

タブ端子のメーカー10社一覧


タブ端子の46製品一覧

カテゴリから探す


センサー


試験機


モーター


ポンプ


リレー


検査装置


アナライザ


ダイオード


測定機器


観察機器


プリンター


コンデンサ


スイッチ


ロボット


カメラ


コネクタ


メーター・計測機器


ジェネレータ・発生器