産業用製品比較のメトリー
メトリー
株式会社鷺宮製作所
株式会社リガルジョイント
株式会社テイエルブイ
株式会社クローネ
東京流機工業株式会社
エフコン株式会社

【2020年版】渦流量計 メーカー10社・42製品一覧

渦流量計のメーカー10社・42製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


渦流量計とは

渦流量計は、カルマン渦を利用した流量計です。カルマン渦とは、流体の流れの中に置かれた物体(渦発生源)の下流に発生する交互に並んだ規則正しい渦列のことです。物理学者であるカルマンが理論的に解明したことから、「カルマン渦」という名前が付きました。流量計の種類は数多くありますが、渦流量計は、構造がシンプルで堅牢なつくりをしていること、精度がよく流量範囲が広いこと、多種類の流体に対応していることが大きな特徴です。

渦流量計の使用用途

渦流量計の主な使用用途は以下です。

  • 蒸気配管の流量測定
  • ドレン回収量の測定
  • ボイラー給水量の測定
  • 自動車エンジンの制御
  • 冷却器の冷却水の流量制御

渦流量計は、気体、液体、蒸気を測定できるので、あらゆる流量計測シーンに使うことができます。注意点は渦が発生しないと測定ができないため、渦発生のための適切な大きさにすることです。低流量範囲で、渦が発生しなくなり、流量出力が出なくなれば流量を測定することはできません。

渦流量計の原理

カルマン渦の周波数は流速に比例するので、パイプの中に渦発生体を設置し、発生する渦を数えることで流速がわかります。
具体的に数式を用いて、流速を求める理屈を説明すると、渦周波数をf(Hz)、渦発生体の代表長さをd(m)、流速をv(m/s)とすると、f = S・v/dという式が成立します。ここで、Sは、ストローハル数と呼ばれる比例定数です。渦発生体の形状や寸法で決定される数です。流量Q(m3/s)は、管の断面積をA(m2)とすると、Q = A・v = A・f・d/S = K・fで、あらかじめ流量と周波数の比例定数Kを求めておけば、周波数から流量を求めることができます。
実際の渦発生体の形状は、三角形状、平面形状、台形形状などがありますが、台形形状が渦の剥離する場所を一定にするため、正確性が高いと考えられています。渦の検出方法は、渦によって生じる力をセンサ(圧電素子か半導体歪ゲージ)で電気信号にして検出し、変換器で増幅しパルス信号またはアナログ信号として取り出されます。 

参考文献
https://www.keyence.co.jp/ss/products/process/flowmeter/type/karman.jsp#:~:text=%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%AB%E9%9B%86%E7%B4%84%E3%80%82-,%E5%8E%9F%E7%90%86,%E6%B8%AC%E5%AE%9A%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82
https://www.oval.co.jp/techinfo/keisoku/vortex.html

渦流量計のメーカー情報

渦流量計のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社鷺宮製作所
  2. 2 株式会社オーバル
  3. 3 株式会社テイエルブイ

設立年の新しい会社

  1. 1 エフコン株式会社
  2. 2 株式会社クローネ
  3. 3 株式会社リガルジョイント

歴史のある会社

  1. 1 株式会社鷺宮製作所
  2. 2 株式会社オーバル
  3. 3 株式会社テイエルブイ

渦流量計のメーカー10社一覧


渦流量計の42製品一覧

渦流量計のオンライン購入


モノタロウでチェック

関連記事

カテゴリから探す