日本圧着端子製造株式会社

【2021年版】電動圧着機 メーカー9社一覧

電動圧着機のメーカー9社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


電動圧着機とは

電動圧着機とは電動で圧着作業を行うことのできる器具のことです。様々な配線をつなげるために使用されます。圧着とは端子の一部を押しつぶすことで配線を結合させる方法のことで、特に電線の結合に利用されています。電動圧着機はこの圧着作業を電動で行うことができます。手動で行うタイプの圧着機もありますが、太い配線などを人の力で押しつぶすのは困難です。しかし、電動圧着機を使えば簡単に結合させることができ、圧着のスピードも上げることができます。

電動圧着機の使用用途

電動圧着機は主に電線を結合させるために使用されます。電線などの導線は直接ハンダ付けして結合させることもできますが圧着によってより強固に結合します。これは圧着端子の応力が作用しているからです。押しつぶして結合させることで変形した電線が元に戻ろうとする力が働いてより強固になるのです。機械的にも優れた結合で安全性も高いので様々な機器のも用いられます。特に太い導線の場合にとの力で押しつぶすのは難しく、簡単に圧着できる電動圧着機が用いられます。

電動圧着機の原理

電動圧着機は電動で電線などを結合させることができます。ここではその原理や特徴についてご紹介します。

電動圧着機の動作原理は単純で、ペンチのように配線を挟み込み、押しつぶすことで結合させます。押しつぶされる部分は圧着端子と呼ばれ、様々な大きさと形状があります。この部分を圧着させることで強固で安全な結合をすることができるのです。

また、電動圧着機は力を入れずに自動で圧着できる点が特徴的です。電線などの配線は基本的に太くなるほど圧着に大きな力を必要とします。太い配線が多数束ねられると人の力で圧着させるのは難しくなるのです。しかし、電動圧着機を使えば簡単に正確な力で圧着させることができます。また、圧着作業のスピードを格段に上げ、作業を効率的にしてくれます。

一方で手動式の圧着機より重量が重くなってしまうのがデメリットです。充電式のタイプでは内蔵されたバッテリーによりかなりの重さになります。また、電源に接続して使うタイプの物はコードの長さによって使用される範囲が限られてしまいます。

参考文献
https://www.bildy.jp/mag/electriccrimpingmachine-guide/
https://jp.rs-online.com/web/generalDisplay.html?id=ideas-and-advice/crimp-terminal-guide

電動圧着機のメーカー情報

電動圧着機のメーカー9社一覧


電動圧着機のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 パナソニック株式会社
  2. 2 工機ホールディングス株式会社
  3. 3 日本圧着端子製造株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 圧着機サービス株式会社
  2. 2 株式会社カクタス
  3. 3 広栄商事株式会社

歴史のある会社

  1. 1 株式会社西田製作所
  2. 2 パナソニック株式会社
  3. 3 マクセルイズミ株式会社

関連記事

カテゴリから探す