日本オートマチックマシン株式会社

【2021年版】卓上プレス機 メーカー11社一覧

卓上プレス機のメーカー11社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


卓上プレス機とは

卓上プレス機とは、机の上でも使用できるほどのコンパクトな大きさで軽量なプレス機のことで、簡易的な構造をしているため、メンテナンスなども容易に行うことができ、耐用年数も長い加工機器です。
プレス機の金型に金属などの加工したい素材を挟んで、そこに強い圧力を加えることで、金型の形に変形させて加工します。

卓上で使用するため、別名テーブルプレスなどとも呼ばれています。

圧力を加える方法は、油圧式や、ねじ式など方式によって異なり、手動で駆動するものや、モーターで高速駆動するものなどがあります。

卓上プレス機は、生産現場の製造ラインの組立ての工程や、研究開発などの現場で用いられており、求める加工に合わせて、加圧や駆動の方式、金型の大きさや形状を変えることで、仕様にあった質の高い加工を実現することが出来ます。

卓上プレス機の使用用途

ここで、卓上プレス機の使用用途について説明します。

卓上プレス機は、電子機器、小型部品、半導体や、自動車産業、医療業界、食品業界など、幅広い分野に使用されており、その用途は生産現場での作業工程や、研究開発など多岐にわたる目的があります。

卓上プレス機は、コンパクトで軽量である特徴を生かして、設置場所に制約がある場合の使用や、圧入の作業などを、荷重を人の目で確認して行う必要がある場合などに使用されます。また、繰り返しの反復作業や、同じ部品の量産などに適しています。

また、プレスによって金属を加工するカシメなどの他に、粉末形成などの目的で使用される場合もあります。

卓上プレス機の原理

続いて、卓上プレス機の原理について説明します。
卓上プレス機は、加圧の方法にネジ式などの、ハンドルを手動で回すことで加圧してプレスする方法と、モーター駆動によって高速にプレスして加工する方法などがあります。
ネジ式などの場合は、ハンドルを回してしめていくと受圧盤に圧力がかかっていき、その荷重を表示することができるため、加圧量を確認しながら作業したい場合に適しています。
油圧プレスでは、油圧で部品をスライドさせることで圧力をかける仕組みになっています。油圧調整のバルブを操作することで容易で自由な圧力設定をすることができるため、圧力の過不足を防止して、最適な加工をすることが出来ます。

参考文献
http://mf-laboratory.com/press_die.html
http://www.tone-jidoki.co.jp/seihinsyoukai/puresuki/kogatapuresuki2.html
https://www.npasystem.co.jp/product/screw_press.html
https://monoto.co.jp/pressmachine/

 

卓上プレス機のメーカー情報

卓上プレス機のメーカー11社一覧


卓上プレス機のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 日本オートマチックマシン株式会社
  2. 2 株式会社山岡製作所
  3. 3 刀根自動機株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 合同会社微細加工研究所
  2. 2 エヌピーエーシステム株式会社
  3. 3 三庄インダストリー株式会社

歴史のある会社

  1. 1 日本オートマチックマシン株式会社
  2. 2 株式会社山岡製作所
  3. 3 シージーケー株式会社

関連記事

カテゴリから探す