株式会社ピーアンドエフ
三菱電機株式会社
パナソニック株式会社
コグネックス

【2021年版】ビジョンセンサー メーカー6社一覧

ビジョンセンサーのメーカー6社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


ビジョンセンサーとは

ビジョンセンサーとは、カメラで撮影した画像をコンピューターで処理することによって、さまざまな検査をおこなうことができる装置です。

近年の製造業では、製造ラインの高速化や製造品種の多様化が進んでいます。

それに伴って、求められる品質レベルもますます高くなっています。

これらを満たすために、全数目視検査が余儀なくされていますが、人件費の高騰や人員不足、検査員育成に長時間を要するといった、さまざまな問題や課題があります。

そこで、従来の目視検査に代わる検査手段として、ビジョンセンサーが採用されることが多くなってきています。

ビジョンセンサーの使用用途

ビジョンセンサーは、さまざまな業界で採用されており、その使われ方は多種多様です。

大別して以下の5つの用途に分類することができます。

製品の有無や入り数のカウント・異品種の検出などをおこなう検査。

産業ロボットなどに製品の位置情報をフィードバックするための位置決め。

製品の寸法が規格通りに出来ているかの寸法検査。

キズやサビなど、さまざまな外観上の欠陥を見つける外観検査。

基板上の文字を認識するといった認識検査に分けられます。

検査員による目視検査の場合、数量のカウントや品種の間違え、判断基準が曖昧になってしまい欠陥を見逃してしまうことも起こりえます。

それに対して、ビジョンセンサーの場合、判断基準はあくまでも数値で管理できるため適切に設定することによって、安定した検査をおこなうことができます。

ビジョンセンサーの原理

ビジョンセンサーによる画像検査は、ハードウェアとそれを動かすソフトウェアの両輪で成り立っています。

ハードウェアは、カメラやレンズ、照明などが当てはまります。

検査したい内容が確実に撮影できることが画像検査のスタートとなります。

ハードウェアを適切に選定することが、正確な画像検査には必要不可欠になります。

ソフトウェアは、アルゴリズムとプログラムがあります。

画像検査アルゴリズムとは、画像を解析し検査対象が正しいかどうかを検査する手段と定義できます。

画像にある、キズやサビ、異物といった欠陥を、コンピューターにNGとして検出するためには、適切に画像検査アルゴリズムを構築する必要あります。

カメラによって撮影した画像を、画像検査アルゴリズムによって整理することで、さまざまな欠陥や位置情報などを演算、出力して機器の動作に活かすことができるわけです。

アルゴリズムをもとに、C言語などのコンピューター言語によって、入力と出力を関連付けて検査が進行するように組み立てられたものが、プログラムになります。

ハードウェアとソフトウェアが正常に機能することで、ビジョンセンサーとして活用できるようになります。

参考文献

https://www.cognex.com/ja-jp/what-is/vision-sensors/how-do-vision-sensors-work
https://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/products/snsr/sensor/items/vs/index.html
https://www.keyence.co.jp/products/vision/

ビジョンセンサーのメーカー情報

ビジョンセンサーのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 パナソニック株式会社
  2. 2 三菱電機株式会社
  3. 3 株式会社キーエンス

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社リンクス
  2. 2 コグネックス
  3. 3 株式会社キーエンス

歴史のある会社

  1. 1 パナソニック株式会社
  2. 2 三菱電機株式会社
  3. 3 株式会社ピーアンドエフ

ビジョンセンサーのメーカー6社一覧


関連記事

カテゴリから探す