神港テクノス株式会社
株式会社立山科学ハイテクノロジーズ
株式会社堀場製作所
株式会社チノー
株式会社エー・アンド・デイ
センサテック株式会社
オムロン株式会社
オプテックス・エフエー株式会社
Micro-Epsilon Messtechnik GmbH & CO. KG
Jenoptik
Advanced Energy Industries, Inc.

【2021年版】非接触温度センサー5選 / メーカー22社一覧

非接触温度センサーのメーカー22社・84製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


非接触温度センサーとは

非接触温度センサは、測定対象に直接取り付けずに温度を検出できるセンサです。

物体が放出する赤外線や、中性子を入射したときの散乱、粒子の速度分布などを利用します。

市場に出ているほとんどの非接触の温度センサは、赤外線を利用したセンサになります。検出素子を用いて赤外線を検出し、測定対象の温度を算出することが、赤外線を利用したセンサの動作原理となります。

温度の算出時には放射率を使用します。放射率は、物体ごとに決まっている表面温度に対する赤外線量のことで、非接触温度センサの使用時に必要です。

非接触温度センサーの使用用途

非接触温度センサは、接触式の温度センサでは測定しにくい状況や、または測定できない測定対象に対して使用されます。具体的には、移動や回転しているものや、接触した場合に測定対象が製品として使用できないものです。

使用例を以下に示します。

  • 食品工場内での焼き工程の食品の温度測定
  • 工業製品の塗装後の乾燥度合いを測定するための温度測定
  • 旋盤中の製品の温度分布の測定

非接触温度センサーの原理

代表的な赤外線を利用したセンサについて説明します。赤外線を利用したセンサは、集光レンズ、サーモパイル、増幅アンプ、放射率から温度を算出する装置で構成されています。
非接触温度センサの温度測定手順を順番に説明します。

  • 赤外線を集光する: 赤外線集光レンズを用いて赤外線の集光を行います。検出可能な波長帯の赤外線を集光することで、測定精度を向上させることができます。
  • 赤外線を電気信号に変換する: サーモパイルを用いて赤外線を電気信号に変換して出力します。赤外線によって温められた温度に応じて、電気信号の出力を行う赤外線検出素子がサーモパイルです。
  • 電気信号を増幅する: 増幅アンプを用いてサーモパイルから発せられた電気信号を増幅します。増幅することにより、より高精度の検出が可能になります。
  • 赤外線と放射率から温度を算出する: 測定対象の温度を算出を行うために補正を行います。補正には放射率を用います。放射率は、物体ごとに一定値をとる、物体の表面温度に対する放出する赤外線量の割合です。サーモパイルが変換した電気信号から検出した赤外線の量と、あらかじめ測定しておいた測定対象の放射率を用いて計算することで、測定対象の温度を算出します。

非接触温度センサーでの体温測定

現在、非接触センサーは体温測定にも活用されています。飲食店や職場への出勤時など、数多くの場面で利用されています。

脇や口に挟む接触型の体温測定と比較して非接触センサーを活用するメリットとしては、素早く温度が計測できるため計測時間が短くなることが挙げられます。また、不特定多数の体温を計測する場合にも、その都度消毒する手間が削減され、衛生面でも安心して利用ができます。

反対に非接触センサーのデメリットとしては、赤外線を利用するため環境温や日光などの外的環境の影響を大きく受けてしまう点があります。また、接触型に比べると正確性は劣ります。実際に非接触センサーを活用する場所を考慮しながら、温度の算出方法の調整や環境整備などの工夫が必要となります。

現在多く使われている非接触センサーによる体温測定機器は、大きく2つあります。

  • 携帯型(ハンディ)
    体温測定機器を本人または第三者が手に持って、額や手首などに近づけて測定します。電源が不要のため手軽に持ち運びができます。軽量かつ小型で、およそ数千円~数万円の安価なものが多いです。
  • 設置型(自動検温)
    測定対象が機器の前に立つことで、人を介さずに自動で体温を測定ができます。顔認証技術やサーモグラフィーカメラなどを組み合わせているため、およそ数十万から数百万円など高額なものが多いです。測定のために機器に触れる必要がなく、機器によっては0.5~1.5 mほど離れての測定も可能です。

非接触温度センサーを活用する際の注意点

非接触センサーは測定可能な範囲や距離が決まっています。測定できる範囲はスポット径と呼ばれます。計測する物や人よりスポット径が小さい(計測物の範囲内にスポット径が収まる)方が、安定して温度を測定することができます。

また、高温な物体を測定する場合は、非接触温度センサー自体が熱せられることによる破損を防ぐため、スポット径以外の部分を遮断したり、冷却を行うなどの工夫が必要です。

参考文献
https://www.jp.omega.com/techref/pdf/principles-ir-thermometers.pdf
https://www.jstage.jst.go.jp/article/sicejl1962/32/5/32_5_364/_pdf
https://www.keyence.co.jp/ss/products/recorder/lab/thermometry/radiation.jsp
https://www.arts-crafts.co.jp/post-3657/
https://i-focus.co.jp/2020/07/17/thermoseries/
https://kujira-zaitaku.clinic/blog/797.html

非接触温度センサーのメーカー情報

非接触温度センサーのメーカー22社一覧


非接触温度センサーのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 オムロン株式会社
  2. 2 Advanced Energy Industries, Inc.
  3. 3 株式会社キーエンス

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社立山科学ハイテクノロジーズ
  2. 2 ユーロトロン株式会社
  3. 3 オプテックス・エフエー株式会社

歴史のある会社

  1. 1 オムロン株式会社
  2. 2 株式会社チノー
  3. 3 神港テクノス株式会社

非接触温度センサー5選

放射温度計 IT-480シリーズ

株式会社堀場製作所 放射温度計 IT-480シリーズ 画像出典: 株式会社堀場製作所公式サイト

特徴

各国規制準拠製品に沿った業界最高水準の高精度を持つ小型で軽量なセンサーのため、さまざまな生産ラインや装置、プラントの温度管理など、産業や工業用途で幅広く活用できる放射型の非接触温度センサーです。
センサー本体は、Windows PCとUSBのみで接続でき、無償提供で提供される専用アプリケーションソフトにより、最大8台の接続が可能なうえ、放射率、測定条件などの各種設定や、測定データの保存も可能です。

株式会社堀場製作所の会社概要

製品を見る

FT シリーズ

株式会社キーエンス

特徴

検出範囲をはっきりと示すレーザポインタを搭載し、非接触で表面温度が見える非接触温度センサーです。
2つのレーザポインタが検出範囲を示すため、センサーの設置が簡単で、最大3000mmまで測れます。
センサーヘッドには、最大500℃まで対応する近距離のスポットから超長距離までの4種類や、最大1350℃まで対応する中距離から超長距離までの2種類を取り揃え、豊富なバリエーションが多様な用途に対応します。

株式会社キーエンスの会社概要

  • 会社所在地: 大阪府大阪市東淀川区東中島1-3-14
  • URL: https://www.keyence.co.jp
  • 創業: 1974年
  • 従業員数: 8,419人
  • 資本金: 30,600,000,000円

製品を見る

ファイバレス型 放射温度計 FLHXシリーズ

ジャパンセンター株式会社 ファイバレス型 放射温度計 FLHXシリーズ 画像出典: ジャパンセンター株式会社公式サイト

特徴

世界最高クラスの高速な応答性1mS(0.001秒)を誇り、確実に測定できる非接触温度センサーです。
測定温度は最大2000℃まで対応する9種の豊富なバリエーションを取り揃え、温度範囲、距離、標的サイズなど140パターン以上の仕様から選択できるため、多様な用途に対応します。
センサーには、測定対象が高温の状況下で赤くなる部分でも位置合わせが容易に行えるグリーンLEDを採用しています。

ジャパンセンター株式会社の会社概要

製品を見る

ES1-N

オムロン株式会社 ES1-N 画像出典: オムロン株式会社公式サイト

特徴

センサーのレーザー有無と、測定温度は最大500℃と1,000℃タイプの2種類をラインナップする非接触温度センサーです。
センサーヘッド本体には、マイクロUSBコネクタを備えているため、Windows PCに対応したオプションのデータ収集ソフトウェアにより、各種設定の確認や変更、放射率の自動設定、電流出力のテスト、最大8台の接続可能にした測定データ収集などの機能を備えるため、多様な用途に対応します。

オムロン株式会社の会社概要

製品を見る

CSシリーズ

オプテックス・エフエー株式会社 CSシリーズ 画像出典: オプテックス・エフエー株式会社公式サイト

特徴

コンパクトボディながら、最大500℃と1000℃の測定温度が可能な非接触温度センサーです。
φ14×34mmの超小型センサーヘッドを実現し、様々な製造ラインや装置組み込みに対応します。
本体には大型デジタル表示を採用し、測定対象物の上下限値を2点ティーチングできる機能や、測定モードにバンク機能、出力スケーリング機能、トリガー機能、トリガー入力による出力制御できる機能など、多様な用途に対応します。

オプテックス・エフエー株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 京都府京都市下京区中堂寺粟田町91 京都リサーチパーク9号館
  • URL: https://www.optex-fa.jp/
  • 創業: 2002年
  • 従業員数: 234人

製品を見る

非接触温度センサーの84製品一覧

非接触温度センサーのオンライン購入


モノタロウでチェック


ミスミでチェック

関連記事

カテゴリから探す