パナソニック株式会社

【2021年版】ハンマードリル メーカー6社一覧

ハンマードリルのメーカー6社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


ハンマードリルとは

ハンマードリルは壁のモルタルを剥がす場合やコンクリートに穴を開ける場合などに使用します。

コンクリートを破壊してしまいますので、かなり強力な打撃を与えることができる強力な機器でもあり、建設現場では使用している様子をよく見かけることができます。

ハンマードリルはその名の通りハンマーによる垂直方向からの打撃とドリルによる回転の両方の力により、ビットが撃ちつけられた硬いコンクリート部分を徐々に破壊していきます。

ハンマードリルの使用用途

ハンマードリルはコンクリートなどに穴を開け、プラグやアンカーなどを打ち込むための下準備に使用されます。他にもコンクリート等の構造物を破壊したりする、いわゆるはつりなどの用途にも用いられます。

ハンマードリルには充電式とコード式があります。充電式はパワーが弱く大掛かりなはつり作業などには不向きであり、コンクリートの壁に穴を開ける場合などに使用されます。一方のコード式は100Vの電圧が使用できる上に充電した電力を使い切る心配も無いので非常に使いやすいのですが、コードがあるために使用範囲に制限が出てくるという難点があります。

ハンマードリルの原理

ハンマードリルで大切なポイントは直接コンクリートに接触して破壊するビット部分です。このビットが柔らかいとコンクリートの硬さに負けてしまいコンクリートを破壊できない上にビット自体が変形してしまいます。このため、ビットには高速度鋼など専用の素材が用いられています。

ハンマードリルは撃ちつける上に回転していますのでコンクリートに穴が開きやすくなっていますので穴あけに便利ですが、はつりに使用する場合にはコンクリートに何か所も穴を開けて徐々に破壊していきます。

穴が開いていくと粉塵が舞い切削屑が飛び散りますので、吸い込まないようにマスクと目を守るために保護メガネ、そして長時間グリップを握る場合に手を保護するためや怪我を避けるために作業用の手袋の着用など安全対策が必須になります。

穴の中に切削屑が溜まりますと切削屑が邪魔をして穴が開きにくくなりますので、ある程度屑が溜まると穴の掃除をする必要が出てきます。

参考文献
https://www.bildy.jp/mag/hammerdrill-guide/
https://www.monotaro.com/s/pages/productinfo/hammerdrill_howtouse/

ハンマードリルのメーカー情報

ハンマードリルのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 パナソニック株式会社
  2. 2 工機ホールディングス株式会社
  3. 3 株式会社マキタ

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社コマドリル
  2. 2 工機ホールディングス株式会社
  3. 3 パナソニック株式会社

歴史のある会社

  1. 1 Robert Bosch Power Tools GmbH
  2. 2 藤原産業株式会社
  3. 3 株式会社マキタ

ハンマードリルのメーカー6社一覧


関連記事

カテゴリから探す