アネスト岩田株式会社

【2021年版】電動スプレーガン メーカー2社一覧

電動スプレーガンのメーカー2社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


電動スプレーガンとは

電動スプレーガン(英語:Electric spray gun)とは電動式で塗料等を噴射するための塗料噴射機械のことです。

最近時のDIYブームに乗り、家庭向けにも販売が伸びている電気機器機材となります。

電動スプレーガンは用途に応じて、何種類かに分かれており使用環境、使用用途に応じて最適なものを選定する必要性があります。

通常、購入する場合には用途に合わせてメーカーを選定した上で商社経由若しくはECサイト経由で発注することが多くなります。

電動スプレーガンの使用用途

電動スプレーガンは一般家庭におけるDIY需要内の塗装用途若しくは製造業における筐体や車体への塗料塗布工程において、塗料塗布を目的に使用されます。

電動スプレーガンは、使用用途に応じて大きく3つのタイプに大別でき、設置環境や使用条件に合ったタイプの電動スプレーガンを選ぶ必要があります。

国内の有名メーカーとしては、マキタ、日立工機などが挙げられます。

電動スプレーガンの使用例をご紹介します。

  • 一般家庭におけるDIY作業時の塗料塗布
  • 農園における薬剤塗布
  • 製造ラインにおける塗料塗布

電動スプレーガンの原理

ここでは電動スプレーガンの原理について説明します。

電動スプレーガンは、使用目的、使用環境などによって種類が分かれており、以下の3点に大きく分類されます。

  • 吸上式スプレーガン:塗料を入れておく搭載部の容量が大きいため、連続的な塗布が可能である。

搭載部の底面がフラットであるため、塗料が入った状態でも安定して設置することができる。

  • 重力式スプレーガン:搭載部の角度を任意の位置に変更出来るため、繊細な作業に適している。

搭載部の中の塗料が自重で落ちるため、最後まで塗料を使い切ることができる。吸上式スプレーガンより軽量であることもメリットである。

  • 圧送式スプレーガン:塗料を別体のタンクやポンプを通じて供給する方式のガン。

自動車のボディー向けラインの塗装等には、同色を大量に使用する圧送式が適している。

それぞれの強み、弱みがある中で使用用途、使用目的に応じて、最適なものを選定した上で使用する必要性が求められます。

特に今後作業中の効率化を高めていくためにどのように電動式スプレーガンを有効活用していくかが期待されます。

参考文献
https://www.monotaro.com/s/pages/readingseries/tosouqa_0209/
https://www.ipros.jp/technote/basic-painting4/

電動スプレーガンのメーカー情報

電動スプレーガンのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 アネスト岩田株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 ピーシーコックス日本販売株式会社
  2. 2 アネスト岩田株式会社

歴史のある会社

  1. 1 アネスト岩田株式会社
  2. 2 ピーシーコックス日本販売株式会社

電動スプレーガンのメーカー2社一覧


関連記事

カテゴリから探す