株式会社セコニック
株式会社オーク製作所
日本電計株式会社
岩崎電気株式会社
入江株式会社
コニカミノルタジャパン株式会社
ウシオ電機株式会社

【2021年版】放射照度計 メーカー13社一覧

放射照度計のメーカー13社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


放射照度計とは

放射照度計とは、光源から放たれた光の放射照度を計測する機械のことです。

人間が何かを行うときの周辺の明るさは、状況によって異なります。単純に周辺が明るければいいというものではありません。

この「明るさ」を計測するのに人間の目は適切ではありません。人間の目は周辺の明るさに適応する性質がある上、個人差もあるため客観的な評価に不向きです。

そのため、放射照度計を用いて周辺の明るさを客観的に数値化することが重要です。

放射照度計のほかに「照度計」という機械もありますが、放射照度計は人間の目で知覚できない波長の電磁波も検知できるのに対し、照度計は人間の目で知覚できる波長の電磁波を検知するように設計されています。

放射照度計の使用用途

放射照度計はさまざまな施設、たとえばオフィス・工場・美術館などの明るさを計測するために使用されます。

放射照度計は一般的なオフィスの明るさを計測するためにも使用されますが、研究所や工場などの厳密に環境の明るさを設定しなければならない場所では必須です。

研究所や工場ではその目的上環境の明るさ(照度)が法律で規定されていることがあります。その規定を満たすためには放射照度計で照度を計測しなければなりません。

ほかにも映画館などの客席誘導灯も消防法で照度が規定されており、放射照度計で照度を計測し、法律の基準に合致するようにしています。

放射照度計の原理

放射照度計で計測する「放射照度」の単位はW/m2(ワット毎平方メートル)です。

放射照度は環境の「明るさ」を指す指標です。ただし「放射照度」の場合、人間の目には知覚できない(紫外線・赤外線など)波長の電磁波も含めて計測しています。
環境によっては紫外線や赤外線も考慮して電磁波(可視の場合は光と呼ぶ)を計測する必要があるからです。

たとえば化学物質の中には紫外線によって分解するものがあります。紫外線を計測するには「照度計」では不十分で、「放射照度計」を用いる必要があります。

放射照度を計測するためには、電磁波を検出する素子が必要です。素子にはフォトレジスタやフォトダイオードを用います。

フォトレジスタは電磁波を検知すると電気抵抗が変化する素子で、フォトダイオードは電磁波を電流に変換する素子です。

フォトダイオードなどの素子を変更することにより、照度の計測も可能になります。人間の目が知覚できない電磁波を含める放射照度と、知覚できる光のみを含める照度はともに重要な量ですので、目的に応じて使い分ける必要があります。

参考文献
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jieij1980/69/10/69_10_548/_pdf/-char/ja
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jieij1980/82/8/82_8_588/_pdf/-char/ja

放射照度計のメーカー情報

放射照度計のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 コニカミノルタジャパン株式会社
  2. 2 岩崎電気株式会社
  3. 3 ウシオ電機株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社佐藤商事
  2. 2 株式会社アイ・アール・システム
  3. 3 旭光通商株式会社

歴史のある会社

  1. 1 入江株式会社
  2. 2 スガ試験機株式会社
  3. 3 岩崎電気株式会社

放射照度計のメーカー13社一覧


関連記事

カテゴリから探す