株式会社テイエルブイ

【2021年版】ベアリングヒータ メーカー3社一覧

ベアリングヒータのメーカー3社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


ベアリングヒータとは

ベアリングヒータとは、ベアリングを焼き嵌めをする際に用いる機器です。
焼き嵌めとは、しめしろを含んで設計されたベアリングをしまりばめさせるときに、加熱すると膨張する金属の特徴を生かして、ベアリングを加熱して取り付ける必要があり、これによって、ベアリングの穴と取り付け先の軸との結合部分をより強固に固定する方法のことです。
ベアリングヒーターの製品の種類によっては、加熱の方法が異なっており、従来は、オイルやバーナーを用いて、直接火を使うことで加熱する場合が多くありましたが、電磁誘導による加熱などもあり、作業時の加熱による危険性をより抑える工夫がされています。

ベアリングヒータの使用用途

ここで、ベアリングヒータの使用用途を説明します。
回転体にベアリングを取り付ける場合、回転運動によってベアリングが緩みやすくなってしまうという課題があるため、緩むことがないように、ベアリングを締める際に、軸とベアリングの穴の内径の大きさの間にしめしろを持たせて設計したベアリングを用いてしまり嵌めという方法を用います。
その際に、しめしろを加熱して膨張させるためにベアリングヒータを用います。
そのため、焼き嵌めによる固定方法がとられるときは、回転運動をする機器にベアリングをはめ込むときに行われることが多く、例として、高速スピンドルなどがあります。

ベアリングヒータの原理

ここで、ベアリングヒータの用途である焼き嵌めの原理について説明します。
焼き嵌めとは、ベアリングを取り付ける機器の軸とベアリングの穴をはめあう方法のひとつです。ベアリングを加熱して、穴を膨張させて広げることで内径が大きくなったところに軸をはめ入れます。加熱してはめ入れたのち、ベアリングを冷却させることで膨張した穴は元のサイズに収縮し、軸に固着することができます。この原理を使うことで、穴と軸は互いに強く固定されるため、緩みに対して非常に強いですが、自由に分解することは難しくなるため、損傷するリスクが伴います。

参考文献
https://www.etoh-inc.com/
https://www.tlv.com/ja/products/070000/070100/p070104/
https://www.fukudaco.co.jp/support/glossary/shrink-fit.html

ベアリングヒータのメーカー情報

ベアリングヒータのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社テイエルブイ

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社テイエルブイ

歴史のある会社

  1. 1 株式会社テイエルブイ

ベアリングヒータのメーカー3社一覧


関連記事

カテゴリから探す