株式会社ミスミグループ本社
三洋貿易株式会社

【2021年版】ハンマーミル メーカー17社一覧

ハンマーミルのメーカー17社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


ハンマーミルとは

ハンマーミルとは、さまざまな原料をホッパーから投入して、ローター部分に設置したハンマーを高速で回転させることで、投入した原料に衝撃を与えて、瞬間的に原料を粉砕することができる機器です。
ハンマー部分は、可動式あるいは固定式で種類があり、さらに回転速度の設定を変えることで、粉砕の粒度を変えることが出来ます。
また、スクリーン部分は、加工後の出口に取り付けてフィルターとして利用するため、スクリーンのメッシュを変えることで、粒度を均一にそろえ、調節することができます。
そのため、ハンマーとスクリーンの組み合わせを用途によって変えることで、多岐にわたる使用に対応することが出来ます。

ハンマーミルの使用用途

ここでは、ハンマーミルの使用用途について説明します。
ハンマーミルは、粉砕加工を目的とする様々な用途に用いられており、その分野は、建材などの処理から食品や医薬品まで多岐にわたります。
ハンマーミルは、目的や使用用途によって、種類が分かれています。
ハンマーが固定されているハンマーミルは、原料などを粉砕加工する場合に利用され、穀類などの柔らかい原料や、必要とされる負荷が小さくハンマーの回転が少なくて済む場合に適しています。
ハンマーが可動するタイプのハンマーミルは、鉱石類や木材などの硬度が高い原料や、粉砕の為に大きな衝撃が必要とされる場合に適しています。

ハンマーミルの原理

続いて、ハンマーミルの原理について説明します。
ハンマーミルは、ハンマーを高速で回転させて、さらにハンマーをスイングさせることで、加工したい対象物に対して衝撃を与えて粉砕します。そのため、ハンマーの回転速度やスイングの可動などによって、対象物の材質や用途に合わせて衝撃を調節することができます。
粉砕された加工物のはきだし口にスクリーンを設置することで、加工後の粒度を調節して品質をそろえることができ、製品化することができます。
単純な構造でできているため、耐用年数が長く、長期にわたって用いることができます。

参考文献
https://www.takeuchi-works.com/products.html
http://www.nara-m.co.jp/product/usage/hm.html
https://www.taiki-techno.co.jp/product/crusher-mill/hammer-mill/index.html
https://www.ashizawa.com/column/04.html

ハンマーミルのメーカー情報

ハンマーミルのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社ミスミグループ本社
  2. 2 三洋貿易株式会社
  3. 3 株式会社アーステクニカ

設立年の新しい会社

  1. 1 ハイガー産業株式会社
  2. 2 株式会社アーステクニカ
  3. 3 Anshan Leadsun Electronics,Co., Ltd.

歴史のある会社

  1. 1 アシザワ・ファインテック株式会社
  2. 2 株式会社奈良機械製作所
  3. 3 槇野産業株式会社

ハンマーミルのメーカー17社一覧


関連記事

カテゴリから探す