株式会社マキテック

【2021年版】ハンマークラッシャー メーカー14社一覧

ハンマークラッシャーのメーカー14社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


ハンマークラッシャーとは

ハンマークラッシャーとはハンマーを用いて大きな物体を砕く粉砕機の一つです。高速回転するハンマーによって打ち付けられることで徐々に砕かれ、投入さえた物体は小さくなっていきます。鉱石や食品原料、化学製品の製造に至るまで様々な場面で使用されます。対象物に応じてハンマーの形や回転速度を調節することも可能です。細かく粉砕することはできませんが、破砕能力が高いにもっかわらす設置費用が安価であることが特徴です。

ハンマークラッシャーの使用用途

ハンマークラッシャーは様々なものの粉砕に使用されます。例えば岩や鉱石の粉砕です。大きな岩石でもハンマークラッシャーに投入されることで一定の大きさまで粉砕することが可能です。ハンマーの衝撃で砕かれた岩は反撥版にぶつかったり跳ね返ったりすることで効率よく粉砕されます。また、食品や化学製品の一時粉砕にも使用されます。最終的に微小な大きさまで粉砕されるものでも大きな物質は一度ハンマークラッシャーで一定の大きさまで砕かれます。

ハンマークラッシャーの原理

ハンマークラッシャーの原理は単純でハンマーによる強打で対象物を砕きます。投入された物体は高速回転するハンマーにぶつかり砕かれて徐々に小さくなります。ハンマーには様々な大きさや形があり、粉砕するものによって適したハンマーを設置します。また、ハンマーによる強打だけでなく打ち付けられた衝撃や反撥板で跳ね返って再び破壊されることで、効率よく粉砕することが可能です。

また、排出口にはロストルと呼ばれる網目状の装置が取り付けられています。これにより網目よりも小さなものが排出され、大きいものは再び粉砕される仕組みです。ロストルを付け替えることで指定の大きさ以下の状態にまで粉砕することができます。このように用途に応じて産出される粒の大きさを自由に決定できるという点も優れています。さらに、破砕能力が高いにもかかわらず、設置費用が安価です。また、構造が簡単なので破損や不具合が発生しずらいというメリットもあります。

参考文献
https://www.econmw.co.jp/128/#:~:text=%E5%A4%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E5%8E%9F%E6%96%99%E3%82%92%E5%8A%9B%E5%BC%B7%E3%81%8F%E7%A0%95%E3%81%8F,%E3%81%A7%E4%BD%BF%E7%94%A8%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82
http://www.maekawa-kogyosho.com/product/hammer/index.html

ハンマークラッシャーのメーカー情報

ハンマークラッシャーのメーカー14社一覧


ハンマークラッシャーのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社栗本鐵工所
  2. 2 株式会社マキテック
  3. 3 株式会社アーステクニカ

設立年の新しい会社

  1. 1 日東機器ファインテック株式会社
  2. 2 株式会社アーステクニカ
  3. 3 directindustry

歴史のある会社

  1. 1 アシザワ・ファインテック株式会社
  2. 2 株式会社栗本鐵工所
  3. 3 槇野産業株式会社

関連記事

カテゴリから探す