【2021年版】スレッドミル5選 / メーカー8社一覧

スレッドミルのメーカー8社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


スレッドミルとは

スレッドミルとは、切削工具で通常のねじ切りに使う「タップ」に代わる新たなねじ切り工具です。

あらかじめ適切なサイズの下穴をドリルであけてから加工するタップと異なり、スレッドミルは下穴をあけず、一本の工具で穴あけとねじ切りを同時進行であけることができるため、工具交換時間を大幅に短縮するすることができます。

また、タップと比べて切りくずが詰まるリスクが少なく、詰まりが原因で折れてしまうリスクを減らせることができますし、万が一折れた場合でも、工具が穴に詰まることがないため、折れた後の除去作業も容易です。

スレッドミルの使用用途

用途はタップと同じで、工作物のねじ切り加工に使用しますが、スレッドミルは超硬工具のため、タップよりも硬い材料(工具鋼や焼き入れ鋼)でもねじ切り加工ができます。

また、タップよりも機械にかかる負荷が少ないため、剛性の低い小さなマシニングセンターでも使用することができます。

さらに、左ねじや細目ねじなどの特殊なねじ切り加工においても、NCプログラムを変えるだけで一本の工具ですべて加工することができますので、専用のタップを複数用意する必要がありません。

スレッドミルの原理

タップはあらかじめあけてある穴に対して垂直にねじを切りますが、スレッドミルはXYZを同時に動かし、螺旋を描きながら金属を掘っていく加工方法(ヘリカル加工)でねじを切っていきます。

よって、ピッチが同じならば違うサイズのねじ切りも可能なので、NCプログラムを変更すれば、様々なタイプのねじを切ることができますし、径補正を変えればめねじの精度も簡単に調整することができます。

また、面取り刃が先端についている種類もありますので、下穴→タップ→面取りの工程も一本にすべて集約することができるのも、スレッドミルならではの特徴です。

ただし、万能にみえてもデメリットは存在します。

まず、タップはZの動きのみで加工するのに対し、スレッドミルはXYZの3軸同時制御で加工していくため、NCプログラムが複雑になります。加工時間も複雑な故に長くなってしまいますので、同じ穴をたくさんあける場合、時間がかかりすぎてしまいます。

参考文献
https://www.osg.co.jp/products/threadmill/
https://smicut.com/ja/11%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%AB%E5%8A%A0%E5%B7%A5%E3%81%AE%E4%B8%BB%E8%A6%81%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88/

ライタープロフィール

もとみち

工業高校卒業後、自動車メーカーの製造工場に勤務し、NC工作機械を用いた自動車の板金プレス金型の製造に
携わる。主に大型の門型マシニングセンタのオペレーター作業、機械トラブル時の対応業務を遂行した。

5年間勤務した後、自動車部品製造工場に転職し、小~中型の立型マシニングや横型、NCを用いない汎用旋盤や
フライス盤など、様々な種類の工作機械を経験し、オペレーター業務を行う。

現在は、引き続きNC機オペレーター業務を行いながら、ライターとしてものづくりに必要な道具や設備、装置に
関する記事の執筆を行っている。

スレッドミルのメーカー情報

スレッドミルのメーカー8社一覧


スレッドミルのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 オーエスジー株式会社
  2. 2 株式会社彌満和製作所
  3. 3 株式会社MOLDINO

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社ノア
  2. 2 ノガ・ウォーターズ株式会社
  3. 3 株式会社MOLDINO

歴史のある会社

  1. 1 株式会社彌満和製作所
  2. 2 オーエスジー株式会社
  3. 3 株式会社NAITO

スレッドミル5選

Z-PRO プレミアムスレッドミル PRML

株式会社彌満和製作所 Z-PRO プレミアムスレッドミル PRML 画像出典: 株式会社彌満和製作所公式サイト

特徴

ヤマハのプレミルは従来品と比較しテーパがつきにくい工具形状のため、工具への負荷が少なく、高寿命かつ高精度な製品です。

工具刃部径は3.5 〜 9 mmのラインナップがあります。

並目〜細目サイズのめねじ加工に適しており、めねじの呼びの2倍の長さまで切削可能です。

調質鋼や低炭素鋼、ダクタイル鋳鉄など、加工可能な素材の幅広さが特徴で、内部給油用の油穴加工が施されているため、止り穴においても安定しためねじ加工が可能です。

株式会社彌満和製作所の会社概要

  • 会社所在地: 東京都中央区京橋3-13-10(中島ゴールドビル8F)
  • URL: https://www.yamawa.com/jp/
  • 創業: 1923年
  • 従業員数: 751人

製品を見る

ユニバーサルスレッドミル

株式会社パル ユニバーサルスレッドミル 画像出典: 株式会社パル公式サイト

特徴

パルのユニバーサルスレッドミルは、パーツの交換不要で一貫した加工が可能な高精度ミルです。

下穴、ネジ切り、面取り加工を1本で処理可能なため、工具を複数揃える必要がなくコストパフォーマンスに優れています。

工具交換にかかる時間・工程数の削減により、従来のタップ加工と比較すると加工時間が21秒削減されます。

短い切粉でネジ加工可能なため処理能力に優れており、わずか0.8 秒で加工することが特徴です。

株式会社パルの会社概要

製品を見る

超硬スレッドミル

株式会社ノア 超硬スレッドミル 画像出典: 株式会社ノア公式サイト

特徴

エグザクトフォームの超硬スレッドミルは強靭性に優れており、断続切削や量産加工に最適な製品です。

自動車産業や原子力産業、医療産業など高精度かつ高品質な加工を求められる現場において幅広く用いられています。

切りくずは細かく分断されるためバリの発生が少なく、大きなピッチの加工においても最小限の機械負荷で作業が可能です。

下穴加工の深さが軽減されることにより、加工時間が短縮され作業効率の向上に貢献します。

株式会社ノアの会社概要

製品を見る

エポックDスレッドミル

株式会社MOLDINO エポックDスレッドミル 画像出典: 株式会社MOLDINO公式サイト

特徴

MOLDINOのエポックDスレッドミルはプログラムの変更により、右ねじ、左ねじ、細目ネジなどさまざまなねじ切り加工が可能です。

切り屑を細かく分断・排出しながら加工を施すため、加工面のむしりやかじりが抑制される上、折れ込みリスクが低減されます。

タップはぎりぎりまでネジ切り可能な形状のため、下穴の深さに余裕がない加工に最適です。

切削条件は回転と送りの同期が不要で自由に設定可能なため、作業性に優れています。

株式会社MOLDINOの会社概要

製品を見る

AT-2

オーエスジー株式会社 AT-2 画像出典: オーエスジー株式会社公式サイト

特徴

OSGのAT-2は炭化ケイ素含有の耐熱層と微細なナノ周期積層構造を持つ、耐熱性と耐摩耗性に優れた高硬度鋼用の底刃付きスレッドミルです。

穴あけとねじ切りの同時加工が可能なため、下穴不要かつ切り屑処理が不要で安定したタッピングが可能です。

荒刃処理により加工時の負荷が分散されるため、硬度の高い鋼加工においてもチッピングが起きづらいことが特徴です。

耐久性が強く、突発折損のリスクがないためメンテナンス性にも優れています。

オーエスジー株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 愛知県豊川市本野ケ原三丁目22番地
  • URL: https://www.osg.co.jp/
  • 創業: 1938年
  • 従業員数: 7,173人

製品を見る

関連記事

カテゴリから探す