【2021年版】ガラス塗料 メーカー6社一覧

ガラス塗料のメーカー6社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


ガラス塗料とは

ガラス塗料とは、石英ガラスを原料とした塗料で、常温中でも液体を維持します。有機物を一切含まない無機塗料の一種で、ガラス特有の性質を持ちます。そのため、経年劣化や可燃性の心配はなく、半永久的な耐久性と不燃性を有しています。それ以外にも撥水性や耐透水性、耐薬品性、耐防汚性に優れています。また、有機塗料は希釈剤として溶剤を使用しますが、ガラス塗料はアルコールで希釈するため、環境にやさしい側面も持ち合わせています。

ガラス塗料の使用用途

ガラス塗料は、常温での塗装が可能なため、木材やコンクリート、モルタル、金属など多くの素材に使用できます。耐久性、対候性に優れることから、一度塗布すれば、半永久的に使用できます。そのため、雨や紫外線に曝される屋根に使用するケースが多くあります。また、高い耐防汚性を活かしてトイレにコーティングする場合もあります。価格は有機塗料より高い傾向にありますが、有機塗料の耐久年数が15年以下ということを考慮すれば、コストパフォーマンスに優れていると言えます。

ガラス塗料の原理

ガラス塗料の硬化原理は加水分解と脱水縮合が促進されることに起因します。まず、ガラスと同じ主鎖に結合するオルガノポリシロキサン基が加水分解し、ヒドロキシ基に変化します。変化したヒドロキシ基が残存オルガノポリシロキサン基と脱アルコール反応することで、硬化します。

つづいてガラス塗料の種類について説明します。一般にガラス塗料とは、完全無機質ガラス塗料を指しますが、中には有機質配合ガラス塗料と混同して使用されることがあります。名称は似ていますが、原料や特性は異なりますので注意が必要です。

  • 完全無機質ガラス塗料

原料の石英ガラス含有量は99.7%で、正真正銘のガラス塗料になります。ガラスの特性をそのまま有しているため、耐候性や耐熱性、耐透水性、耐防汚性、防カビ性に優れ、最高レベルの品質を維持します。また透明性が非常に高い薄膜のため、高級感を演出できます。

  • 有機質配合ガラス塗料

原料に無機質と石油化学物質を使用しています。ガラス塗料ではあるものの、有機物を混合しているため、有機物が酸化し劣化していきます。そのため完全無機質ガラス塗料の持つ特性は備えておらず、ガラス塗料の安価版と位置付けられています。このように大きな違いがあるため、誤って使用すると本来有するガラス塗料の効果を得られない可能性があります。

参考文献
https://gaiheki-tatsujin.com/9477
http://c-craft-88.jp/glasscoating.php
https://gaihekitosou-hotline.com/glass-tosou/

ガラス塗料のメーカー情報

ガラス塗料のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 玄々化学工業株式会社
  2. 2 液体ガラス塗装工業株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社ビアンコジャパン
  2. 2 株式会社ニッコー
  3. 3 ニットーボーメディカル株式会社設立

歴史のある会社

  1. 1 玄々化学工業株式会社
  2. 2 ニットーボーメディカル株式会社設立
  3. 3 株式会社ニッコー

ガラス塗料のメーカー6社一覧


関連記事

カテゴリから探す