株式会社粉研パウテックス
株式会社エイシン
日本シーム株式会社
日本コークス工業株式会社
ツカサ工業株式会社
セムコ株式会社

【2022年版】材料混合機2選 / メーカー9社一覧

材料混合機についての概要、用途、原理などをご説明します。また、材料混合機のメーカー9社一覧企業ランキングも掲載しておりますので是非ご覧ください。材料混合機関連企業の2022年7月注目ランキングは1位:ツカサ工業株式会社、2位:日本シーム株式会社、3位:株式会社島崎エンジニアリングとなっています。

目次

材料混合機のメーカー9社一覧

*一部商社などの取扱い企業なども含みます。

企業の並び替え

  • 標準
  • 従業員数順
  • 資本金の大きい順
  • 設立年古い順
  • 設立年新しい順
  • 上場企業順

材料混合機のメーカーランキング

*一部商社などの取扱い企業なども含みます

注目ランキング導出方法について

注目ランキングは、2022年7月の材料混合機ページ内でのクリックシェアを基に算出しています。クリックシェアは、対象期間内の全企業の総クリック数を各企業のクリック数で割った値を指します。

社員数の規模

  1. ツカサ工業: 150人
  2. 粉研パウテックス: 87人
  3. 島崎エンジニアリング: 45人

設立年の新しい会社

  1. 島崎エンジニアリング: 1986年
  2. セムコ: 1982年
  3. 日本シーム: 1979年

歴史のある会社

  1. 日本コークス工業: 1889年
  2. 西村機械製作所: 1934年
  3. ツカサ工業: 1946年

材料混合機2選

日本シーム株式会社
KST-750

KST-750 画像出典: 日本シーム株式会社公式サイト

特徴

KST-750は1~30rpmの低速回転により発熱、騒音を抑え、素材の物性を維持しながら均一に混合すること可能とした材料混合機です。

スリーハンズミキサーと呼ばれる3本のアームに回転および対流運動を用いた独自の動きを低速で与えることにより比重差のある材料であってもむらなく混合することができ、特に、食品、樹脂、薬品などの粉粒体の混合に最適です。

小型化を図っているため省スペースであり、材料の投入や排出といった作業性にも優れています。

コンパクト設計、低速回転、インターロック機構付というように安全性も高いです。

日本シーム株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 埼玉県川口市安行北谷665
  • 会社サイト
  • 創業: 1979年
  • 資本金: 10,000,000円

製品を見る

ツカサ工業株式会社
PM-CH

PM-CH 画像出典: ツカサ工業株式会社公式サイト

特徴

PM-CHは径の違う内側と外側のパドル周速の違いとコニカル傾斜部で発生する重力崩壊を利用することで形成される三次元混合流によって高精度かつ短時間での混合を可能にする材料混合機です。

本体両サイドのコニカル形状により、正転および逆転させることもでき、多様な混合流を形成するため、比重差や粒度差のある粉粒体であって高品質な混合が可能です。

コニカル形状は排出作業も容易になり、残留を限りなく減らすことができるため、作業性やメンテナンス性に優れ、機械を清潔に保つことができます。

60~180秒といった短時間での混合のため材料の特性が損なうことを抑制できる点や省エネ・低コストといった点でメリットがあります。

ツカサ工業株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 愛知県半田市中午町178番地
  • 会社サイト
  • 創業: 1946年
  • 従業員数: 150人

製品を見る

関連記事

カテゴリから探す



Copyright © 2022 Metoree