産業用製品比較のメトリー
メトリー
アンドール株式会社

【2020年版】2次元CAD メーカー5社一覧

2次元CADのメーカー5社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


2次元CADとは

2次元CADとはドラフターの代わりに、パソコン上で図面を作図・管理できるソフトです。2次元CADの登場により、過去に使用されていたドラフターと比べると、図面を簡単に、そして素早く作図し管理することが可能になります。

現在ではパソコンの処理能力の向上、プリンターの低価格化により物づくりに関する業界では多くの会社が2次元CADを採用しています。

その為、2次元CADも機械用、建築用、土木用、電気用など様々な業界向けのソフトが作られ、業界向けの特殊な機能が付加されている2次元CADもあります。

2次元CADの使用用途

2次元CADは「図面を描く・管理する」という用途から工業分野のみならず建築分野などでも幅広く使用されています。

例えば自動車を例に挙げると、そのボディの形状からエンジン内部のピストンやピストンリングに至るまでの細かい部品まで、2次元CADで図面を作図・管理しそこから製作されています。他にも大規模なプラントでの数十kmにもわたる配管の図面、巨大なテナントビルなどにも2次元CADが使われています。

その為、図面を必要とする物づくりの業界ではまず2次元CADは使用されているといっても過言ではありません。

2次元CADの原理

2次元CADはパソコンに入っている一般的なソフトと同様にキーボードとマウスで操作しますが、その使用方法は非常に特殊なものです。

図面というとほぼ線で成り立っていますが、機械の部品のように非常に特殊な形状の線も描けるように、様々な機能があります。また、キーボードからコマンドを入力することにより、プログラムを動かすような感じで2次元CADを使用することもできます。

これは慣れないうちは非常に時間がかかりますが、慣れるとキーボードも併用して操作することができるので非常に効率が上がります。

また、図面では同じような形状の連続や寸法表示、部品表やバルーン等の普通のドキュメントではまず使用しない特殊な機能が必要です。2次元CADではそのような特殊な機能も全て標準で使用できるので、図面の作図を効率的に素早く行うことができるのです。

現在では各社多くの2次元CADソフトが開発されています。その中でも知名度とシェアが大きいのがAutodesk社のAutoCADです。その為、現在では多くの2次元CADがAutoCADと互換性を保つようにソフトが作成されています。特にファイル形式は「dxf」という拡張子を使用することで、2次元CAD同士のデータのやり取りに互換性を持たせることにより、設計者間でのデータのやり取りを簡単に行えるようにしています。

参考文献
https://www.ijcad.jp/
https://www.cad100.jp/2dcad/
https://www.autodesk.co.jp/products/autocad-lt/overview?plc=ACDLT&term=1-YEAR&support=ADVANCED&quantity=1

2次元CADのメーカー情報

2次元CADのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 三菱電機エンジニアリング株式会社
  2. 2 株式会社フォトロン
  3. 3 株式会社エービーケーエスエス

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社エービーケーエスエス
  2. 2 株式会社フォトロン
  3. 3 三菱電機エンジニアリング株式会社

歴史のある会社

  1. 1 三菱電機エンジニアリング株式会社
  2. 2 株式会社フォトロン
  3. 3 株式会社エービーケーエスエス

2次元CADのメーカー5社一覧


関連記事

カテゴリから探す