株式会社クリスタージュ

【2021年版】LCDモジュール5選 / メーカー18社一覧

LCDモジュールのメーカー18社・2製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


LCDモジュールとは

液晶ディスプレイを構成する様々な部品を一つに集積したものをLCDモジュールと言います。LCDモジュールでは、液晶パネルと画像を表示させるためのドライバ・コントローラが組み込まれており、この中には駆動回路、電源回路、バックライト用光源などが含まれます。LCDは「Liquid Crystal Display」の略で日本語にすると「液晶」。LCDモジュールは比較的安価であることや、薄型で使用できたり少ない電力で使用できたりすることから、様々な機器に組み込まれています。

LCDモジュールの使用用途

LCDモジュールは液晶ディスプレイが搭載されている機器に広く使われている技術です。オシロスコープやスペクトルアナライザーなどの計測機器のモニターとして使われるだけでなく、テレビ・オーディオなどのAV機器、プリンタなどのOA機器に広く使用されています。

また、製品によっては小型のものが必要になったり、タッチパネルタイプが要求されたりすることもあります。最近では車載器に使われることも多く、カーナビやメーターパネルにはLCDモジュールが広く使われています。高性能のLCDモジュールは昼夜問わず高い視認性があり、安全面でも信頼のおける機器になるのです。

LCDモジュールの原理

ここではLCDモジュールの構造と原理について説明します。液晶パネルは液晶層を透明電極付きガラス基板と偏光板で挟んだ構造をしています。これに電圧をかけることで、液晶分子の向きを変え、光の透過量をコントロールすることによって画像を表示しています。この液晶パネルに実装される部品の違いによって、LCDモジュールは大きく3つに分類されます。

  • COB型
    プリント基板上にコントローラ、ドライバ、DC-DCコンバータ、LEDバックライトなどを実装したLCDモジュールのことです。小型化が難しいのが難点ですが、全ての機能を盛り込んだ一体型のモジュールとして産業用に適しています。
  • COG型
    ガラス基板上に様々な部品を実装したLCDモジュールのことです。プリント基板を使用しない分、COB型と比べて小型化が可能。また、低コストで作ることができるのも魅力で、多く採用されているモジュールです。
  • COF型
    ポリイミドのフィルム上基板に直接ドライバを実装したLCDモジュールのことです。コストがかかりますが、大型のテレビなどに使われているモジュールです。

LCDモジュールの構造の詳細

LCDモジュールの構造は、それぞれの構成要素が層状に重ね合わせられており、サンドイッチのような構造となっています。構成要素は、偏光フィルター、ガラス基板、透明電極、配向膜、液晶、カラーフィルターとなっています。各構成要素の役割は下記の通りです。

  • 偏光フィルター
    入出光をコントロールします。
  • ガラス基板
    透明電極からの漏れ出す電気を遮断し、他の部分への影響を無くします。
  • 透明電極
    LCDモジュールを駆動するための電極部分。映像が表示されるときに邪魔にならないように、透明度の高い材質を用いています。
  • 配向膜
    液晶内の分子を一定の方向に並べるための膜部分。
  • カラーフィルター
    RGB表示を行うためのフィルター部分。この部分によって、カラー表示をコントロールします。

LCDモジュールの材料

エステル系 / ビフェニル系 / PCH系(フェニルシクロヘキサン) / シクロヘキサン系 / フェニルピリジミン系 / ジオキサン系の液晶母材に対して別の特性を持つ材料をミックスすることで、用途に適した性能をもつ様々なLCDモジュールが作られています。例として、車載用のLCDモジュールは、オフィスや家庭用とは異なり、熱や振動に対する耐久性が高い必要があります。そのため、熱、振動の耐久性能を向上させる材料をブレンドする必要があります。この通り使用するシチュエーションに適した性能を持つように液晶材料を調合します。

LCDモジュールの表示原理

LCDモジュールの表示方法には、下記3つの方式があります。

  • セグメント方式
    細長い表示単位を数字の「8の字」に配置し、数字を表示する方式。
  • ドットマトリックス式(文字表示)
    表示単位を縦横の行列状態に配置し、文字を構成する方式。
  • ドットマトリックス方式原理(グラフィック表示)
    表示単位を縦横の行列状態に配置し、図形等を描く方式。

カラー表示は、1つ1つの表示単位の上にRGBのカラーフィルタをかけ、その組み合わせによって多様なカラーを表現します。

参考文献
www.nagateku.co.jp/product/mdl.html
https://www.lcd-module.jp/module/
https://www.mtasia.co.jp/product/lcd/
https://www.j-display.com/technology/lcdbasic.html
https://jp.sharp/products/lcd/tech/s2_2.html

LCDモジュールのメーカー情報

LCDモジュールのメーカー18社一覧


LCDモジュールのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 因幡電機産業株式会社
  2. 2 グローバル電子株式会社
  3. 3 株式会社タカトリ

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社 FDT JAPAN
  2. 2 株式会社VARITEC
  3. 3 株式会社テイデック

歴史のある会社

  1. 1 因幡電機産業株式会社
  2. 2 協栄産業株式会社
  3. 3 株式会社タカトリ

LCDモジュール5選

LCDモジュール

株式会社エヌ・ディ・エス LCDモジュール 画像出典: 株式会社エヌ・ディ・エス公式サイト

特徴

液晶(LCD)モジュールシリーズは、主に台湾・アメリカ製で、プログラマブル表示器、カラーTFT液晶モジュール、モノクロ液晶モジュール、液晶ペンタブレット、有機ELディスプレイ、電子ペーパー、機器組み込み用モニターとその他モニターです。

FA機器、AV機器、OA機器、各種リモコン等の表示器、タッチモニターや計測機器として産業用や医療用で活用されます。

自社で製造・販売をされている為、カスタム製造でサイズ、解像度、輝度、重量、強度、防水・防汚等のオーダーや少量多品種の受注も可能です。

株式会社エヌ・ディ・エスの会社概要

製品を見る

LCDモジュール

株式会社 FDT JAPAN LCDモジュール 画像出典: 株式会社 FDT JAPAN公式サイト

特徴

LCDモジュールシリーズは、タッチパネルLCD、カラー液晶モジュール、オープンフレームモニターがあります。

タッチパネルLCDはSGM-PlusシリーズとETPP OS搭載シリーズで、SGM-Plusは専用カスタムICやプロセス間通信の支援なしで文字、アイコン、その他のグラフィックデザインを内部に構築できるタッチパネル付カラー液晶モジュールです。

カラー液晶モジュールは、タッチ方式が四線式抵抗膜方式のVGA /CVBS 入力のものと、ラズベリパイ対応の製品を含むタッチ方式が四・五線式抵抗膜方式のVGA /HDMI /DVI 入力と、3.5 インチ用からつくりのあるLVDSインターフェースです。

オープンフレームモニターは、五線式抵抗膜方式の産業用オープンフレームモニターと、抵抗膜方式と静電容量方式から選択する前面パネルが完全にフラットに設計されたFull Flat オープンフレームモニターです。

株式会社 FDT JAPANの会社概要

製品を見る

LCDモジュール

因幡電機産業株式会社 LCDモジュール 画像出典: 因幡電機産業株式会社公式サイト

特徴

産業用LCDモジュール(標準品)シリーズは、モノクロLCDモジュール、カラーLCDモジュール、タッチパネル付LCDモジュール(モノクロ・カラー)とその他ディスプレイです。

モノクロには、視野が広く大容量表示が可能で高コントラストなSTN方式のキャラクタシリーズとグラフィックシリーズがあります。

その他ディスプレイの中には、小型で他の産業用LCDモジュールよりも薄型な有機ELモジュールと、使用できる温度の幅が広い蛍光表示管のVFDモジュールと、タッチパネル表示機があります。

因幡電機産業株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 大阪府大阪市中央区谷町4-11-6 中央日土地谷町ビル3F
  • URL: https://sekkeiseisaku.com
  • 創業: 1938年
  • 従業員数: 2,527人

製品を見る

LCDモジュール

サンテック・ディスプレイ株式会社 LCDモジュール 画像出典: サンテック・ディスプレイ株式会社公式サイト

特徴

LCDモジュールシリーズは、HRC-LCD、FILM-LCD、FS-LCD、EBT-LCD、PDLCと標準モデルとあります。

HRC-LCDは野外メーター、医療・健康機器等に適していてセグメント単位でのカラー表示可能な高反射型カラーTNです。

FILM-LCDは3Dテレビ用高速シャッターメガネや各種カードの数字表示に役立つ独自技術フィルムを基材としたTN型と、基材はPETフィルムで偏光板を用いないポリマー分散型液晶で、どちらも薄く・軽く・割れない為フィルムカード型電子機器の表示素子や各種玩具の表示素子として活用されます。

PDLCは、独自技術で高散乱・低電圧駆動を実現したノーマルPDCLとこのノーマルの電圧に対して逆の表示動作をするリバースPDLCがあり、リバースは電圧印加で文字が浮かび上がる液晶表示素子で、カメラ、距離計や照準器などのファインダー内のアイコンや数値表示等に応用されます。

サンテック・ディスプレイ株式会社の会社概要

製品を見る

LCDモジュール

MT Asia株式会社 LCDモジュール 画像出典: MT Asia株式会社公式サイト

特徴

LCD(液晶)製品シリーズは、大きく分けてモノクロLCD、カラーLCDがあります。

モノクロLCDの製品の中には、IBN液晶という視認性(超高コントラストが通常 500:1 、最大 1,000:1 (1/4duty、常温時))が特長のLCDがあり、動作温度の範囲も−30 〜85℃と広い為、車載内表示や案内表示ボード、オーディオ、自販機等の料金表示に適しています。

カラーLCD標準品のTFT液晶モジュール/デジタルタイプは2.4 〜15.4 インチまであり、アンドロイドタブレット端末、ポータブルプレーヤー、セキュリティーや産業用カラー表示機等様々な製品に使用されます。

MT Asia株式会社の会社概要

製品を見る

LCDモジュールの2製品一覧

LCDモジュールのオンライン購入


秋月電子通商でチェック


Amazonでチェック


アズワンでチェック

LCDモジュールの中古品


ヤフオクでチェック

関連記事

カテゴリから探す