日機装株式会社

【2021年版】RO装置5選 / メーカー15社一覧

RO装置のメーカー15社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


RO装置とは

RO装置とは、水中に含まれる有機塩素化合物などの不純物や重金属イオンを逆浸透膜で除去し、高純度の水を精製する装置です。RO装置で精製した水はRO水と呼ばれます。また、日本語表記では逆浸透膜濾過装置と示されます。逆浸透膜とは、2nm以下の孔を持つ濾過膜で、水のみを透過し、それ以外の不純物は阻止します。主な除去対象物質は、重金属イオンや細菌類、有機塩素化合物などで、これらを99.9%除去できます。具体的な原理は後述しますが、簡潔に示すと非純水に圧力を加えて、逆浸透膜で不純物を阻止し、高純度な水のみを透過させているのです。

RO装置の使用用途

使用用途は多岐にわたりますが、海水淡水化への利用が多くを占めています。日本のように川をはじめとした水資源が豊富な国では、海水淡水化装置は必要ありませんが、東南・中東アジアでは大きな需要があります。日本では、海水を淡水化する用途ではなく、水道水の浄水処理に使用されることが多いです。RO装置は浄水分野だけでなく、医療分野にも必要不可欠な存在です。透析医療で透析液原液の希釈などの透析用水として使用されています。

RO装置の原理

RO装置は、逆浸透圧を応用して純水を精製しています。水しか通さない浸透膜で容器を仕切り、片側に純水、もう一方に非純水を入れると両者の濃度を等しくしようと、純水側から非純水側に水が移動していきます。この圧力を浸透圧と呼びます。一方で、逆浸透圧とは非純水側に圧力を加え、水のみを移動させる現象を指します。これにより不純物を含まない純水を精製できます。こうした原理のため、純水精製には逆浸透膜の選定が重要になります。逆浸透膜の孔径を小さくすれば、より高純度の水を精製できますが、その分精製速度が遅くなり、また高い圧力が必要になります。そのため、非純水の不純物量やどの程度の純度が必要かなどを考慮しなければなりません。

また、RO装置を用いる注意点として前処理を行うことが挙げられます。逆浸透膜の孔径は非常に小さいため、工業用水や井戸水のような不純物が多い水を使用すると、すぐに目詰まりを起こし故障の原因になります。そのため、事前に目の粗い濾過膜で濾過してから使用する必要があります。一般的には、水道水レベルの純度であれば、そのまま使用しても問題ありません。

RO装置導入例

RO装置は、省スペースでそして容易に、超純水に近い水質の水を得ることができます。導入例は以下の通りです。

  • 研究施設
    小規模の研究施設の場合は、生成された水を瓶やキュービテナーで購入していますが、使用量によるコスト比較から、小型のRO装置を導入しているケースがあります。
  • プリント基板製造
    プリント基板製造工程では、各種表面処理の工程間で付着している薬液の洗浄が必要です。非常に精密な工程であり、次工程への不純物を持ち込まないためにきれいな水の供給を求められ、RO水を利用する事例が多くあります。
  • メッキ等の表面処理工程
    メッキ等の表面処理工程では、次工程に処理液を持ち込まないために、工程毎に水洗する必要があります。特に精密メッキの場合は、品質維持のために水洗水はRO水以上の水質を求める場合があります。
  • イオン交換システムの前処理
    超純水を製造するイオン交換システムでは、イオン交換樹脂への負荷を軽減するため、前段にRO装置を組み込む場合があります。使用する原水に不純物が多い場合はイオン交換樹脂だけでは対応できず、また樹脂の寿命が短くなります。工業用水などの場合は、砂ろ過設備や活性炭による不純物の除去を経て、ミネラル分をRO装置による前処理するなどの組み合わせになります。
  • 透析用水
    人工透析に使用する透析用水は、原水として水道水を使用しますが、水道水には各種ミネラル分として透析の障害となる不純物が含まれています。このミネラル分を除く手段としてRO装置が利用されています。
  • ボイラ用水
    ボイラとは、燃料の燃焼により水に熱を加えて湯や水蒸気にする熱交換器です。水蒸気になると水に溶け込んでいるミネラル分が析出し、配管等の内壁に付着して熱効率を妨げることになります。そのため熱媒として循環する水には、不純物が取り除かれたRO水を使用する場合があります。 

RO装置のメリット

RO装置の最大のメリットは、廃液処理の心配がない点です。RO装置はきれいな水を得るために濃縮水が発生します。原水が工業用水などであれば有害物質が含まれないので、濃縮水はそのまま廃棄できます。イオン交換樹脂では樹脂の再生に酸やアルカリを使用しますが、pH調整など手を加えないと排水基準に適合しません。

参考文献
https://www.aquatec.jp/infomation/ro.htm
https://waterstand.jp/filter_ro.html
http://www.wacon.co.jp/ro/
http://www.top-water.co.jp/technical.htm
https://www.merckmillipore.com/JP/ja/20140903_032618

RO装置のメーカー情報

RO装置のメーカー15社一覧


RO装置のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 三浦工業株式会社
  2. 2 日機装株式会社
  3. 3 サクラ精機株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社オーセンアライアンス
  2. 2 株式会社エーディーエステック
  3. 3 株式会社エルモケイグランデ

歴史のある会社

  1. 1 サクラ精機株式会社
  2. 2 日機装株式会社
  3. 3 三浦工業株式会社

RO装置5選

RO水製造装置

株式会社オーセンアライアンス RO水製造装置 画像出典: 株式会社オーセンアライアンス公式サイト

特徴

RO水製造装置は、工業用超純水の精製で培った技術を活かして開発された、電子工業から食品までさまざまな分野に利用できるRO装置です。

塩素や硝酸性窒素・ヒ素など水に溶け込んだ不純物まで除去できるため、わずかな汚染も許されない半導体用の洗浄水や医療用途の無菌水の製造にも使用できます。

インバーターが搭載されており、エコ運転モードに切り替えて使用することで純水の生産量に合わせてポンプの回転を自動で調節可能です。タンク残量・各種ラインやポンプの稼働状況など、運転上管理が必要な項目の多くは操作画面で簡単に確認できます。

株式会社オーセンアライアンスの会社概要

製品を見る

逆浸透膜式小型RO純水装置TW-020-SRO

東洋紡エンジニアリング株式会社 逆浸透膜式小型RO純水装置TW-020-SRO 画像出典: 東洋紡エンジニアリング株式会社公式サイト

特徴

逆浸透膜式小型RO純水装置TW-020-SROは、導入や運転時にかかるコストを大きく抑えたシンプルな構造のRO装置です。

ワンタッチで交換できるベッセル一体型のミニROモジュールを採用したことで、コストパフォーマンスと同時にメンテナンス性も向上しています。

装置本体の外装にステンレス素材を用いているため、耐久性や耐水性が抜群です。小型サイズのため省スペース化を実現しており、設置場所を選びません。

東洋紡エンジニアリング株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 大阪府大阪市北区堂島2丁目1番16号フジタ東洋紡ビル
  • URL: http://www.toyobo-eng.co.jp/
  • 創業: 1972年
  • 従業員数: 254人

製品を見る

RO純水製造装置

小松電子株式会社

特徴

小松電子製のRO純水製造装置は、水力発電によって自家発電を行えるように設計されたRO装置です。発電した電力を蓄電し、その電力を用いて制御盤および電磁弁を動作させているため、電源不要で純水を製造できます。

RO膜の表面を12時間ごとに自動洗浄する「オートフラッシング機構」を採用したことで、RO膜の長寿命化に成功しています。

ポンプが不要な超低圧RO膜技術を活用しているため作動時の振動や音が抑えられており、一般家庭で使うことも可能です。

小松電子株式会社の会社概要

製品を見る

サクラRO水製造装置 SMⅡ

サクラ精機株式会社 サクラRO水製造装置 SMⅡ 画像出典: サクラ精機株式会社公式サイト

特徴

サクラRO水製造装置 SMIIは、RO膜の本数や純水の製造量が異なるタイプが複数用意されており、使用用途に合った水質・製造水量を選択できるRO装置です。独自に改良したRO膜を搭載しており、7℃といった低い原水水温でも純水を安定して供給できます。

再循環システムやTwo-wayフロー採水システムを採用したことで、RO膜を清浄に保つことが可能です。運転中の異常などが表示される液晶タッチパネルが組み込まれているため、運転状況が簡単に確認できます。

サクラ精機株式会社の会社概要

製品を見る

RO水製造装置リオスターROシリーズ

アイティーアイ株式会社 RO水製造装置リオスターROシリーズ 画像出典: アイティーアイ株式会社公式サイト

特徴

RO水製造装置リオスターROシリーズは、運転制御を全て液晶タッチパネルで行えるように設計し、操作性を向上させたRO装置です。コンパクトサイズのRO装置であり、確保できる設置スペースが少ない場合でも導入できます。

高圧タイプのポンプが採用されていますが、低騒音・低振動性であり、音や振動に悩まされることはありません。圧力計や流量計をはじめとする計器類に高性能センサーが用いられていることも特徴的です。

アイティーアイ株式会社の会社概要

製品を見る

関連記事

カテゴリから探す