佐々木工機株式会社のカタログ・会社概要・製品情報

佐々木工機の
カタログ一覧をみる


佐々木工機株式会社

  • 神奈川県
  • 1959年
会社ホームページ
佐々木工機株式会社-ロゴ
  • 創業年 1959年


会社概要

金属部品加工・メカトロ装置設計製メーカーです。 創業は1959年(昭和34年)に東京都世田谷区で創業し、建設機械やガス湯沸かし器の部品加工を主にスタートし、様々な業界の部品加工及び機械装置の設計・製造・販売を行っております。 現在では部品加工は勿論のこと、大小さまざまな企業や大学からの研究開発や装置開発等のお手伝いもさせていただいております。


事業内容

【部品加工(保有設備)】 5軸マシニングセンター MILLAC611VⅡ (OKUMA)   X軸1,300 Y軸610 付加2軸(A軸・C軸)                            1台 4軸マシニングセンター MILLAC611VL (大隈豊和) X軸1,300 Y軸610 付加1軸(A軸)                                1台 3軸マシニングセンター MILLAC5VA  (大隈豊和) X軸1,060 Y軸560 1台 NCフライス  2V-NC        (大隈豊和) X軸 700 Y軸300    1台 NC旋盤    ACT5        (大隈豊和) 1台 汎用フライス KANTO K        (KANTO) 1台 汎用旋盤             (YAMAZAKI) 2台 汎用旋盤             (豊和産業) 1台 汎用旋盤             (タキザワ) 1台 アーク溶接 3台 アルゴン溶接機 1台 放電加工機 DP275A         (JAPAX) 1台 ボール盤 YD2-54          (吉田鉄工所) 2台 ボール盤 KUD-550FP        (KIWA) 1台 ボール盤 EUD-500-3         (ENSHU) 1台 卓上ボール盤 4台 タッピングマシーン 2台 高速カッター 1台 3D-CAD(Solidworks 2019)      2台 Feature Cam 2022  (Auto Desk) 1台 【メカトロ事業】 自動化・省力化機械装置設計から製作・組立て・調整まで対応しております。 測定装置、各種試験機(自動車関連耐久試験機等)、油空圧回路及び機器装置、試験・計測機器装置、回転機器、流体制御機器、真空対応機器、熱機器・装置、搬送装置、助力装置、治工具等


会社沿革

1959年  東京都世田谷区において創業 1971年  川崎市高津区に工場拡張のため転居  1985年  資本金500万円の会社組織にする 1987年  立型マシニングセンタ・NC旋盤を導入 1989年  NCフライスを導入 1994年  資本金1,000万円に増資する 2006年  新工場増築、立型マシニングセンタ611V 4軸導入 2007年  佐々木政仁が代表取締役社長に就任      2011年  弊社製品レクリエーション機器「コロコロくん」が      川崎ものづくりブランドに認定 2012年  半導体用ウエハ等の非接触厚さ測定装置OZUMA22の販売開始 2015年  立型マシニングセンタ611VⅡ 5軸導入      弊社製品「真空吸着ツールスタンド」が川崎ものづくりブランドに認定 2016年  黒岩県知事より神奈川県優良小規模企業者表彰 2022年  新製品「時短治具」Air-fix 22B1の販売開始、(株)ミツトヨとの共同特許出願


佐々木工機株式会社のカタログ一覧

佐々木工機株式会社のカタログが2件登録されています。


会社基本情報

郵便番号 〒213-0006
本社住所 神奈川県川崎市高津区下野毛1-9-33
創業年 1959年
資本金 10,000,000円
法人番号 6020001066256
リンク 佐々木工機株式会社 ホームページ

佐々木工機株式会社と他の産業用製品関連企業との比較順位

会社の歴史

10,175 /28,851社中

佐々木工機株式会社の創業年
1959年

類似創業年の会社

比較順位について

順位はメトリーに登録されている会社の中での順位を表示していますので、あくまで概要をつかむ数字としてご利用ください。

佐々木工機株式会社の位置情報

Copyright © 2022 Metoree