【2021年版】フライス加工 メーカー6社一覧

フライス加工のメーカー6社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


フライス加工とは

フライス加工とは、モノを加工するにあたって必要不可欠な加工といえるでしょう。
モノの側面や溝加工など多様の加工が出来ます。
フライスと呼ばれる、回転する機械に工具を取り付けて上下左右に動かしながら加工を行います。
フライスという単語はドイツ語が由来であり、英語ではミーリングカッタと呼ばれることもあります。

フライス加工で使用される工具は大きく分けて3種類あります。

  • 正面フライス
  • エンドミル
  • 平フライス

また、加工方法に関しても多数の種類があります。

  • 平面切削
  • 側面切削
  • 段加工
  • 溝加工
  • 穴加工

フライス加工の使用用途

使用される工具についてそれぞれ詳しく説明します。

  • 正面フライス
    この加工法が得意とするものは、平面加工と溝加工になります。
    細かい加工はあまり向いていませんが、一度に多くの面を加工することが出来るものになります。
    一気に加工することが出来るので、加工面もすごく綺麗に仕上げることが出来ます。
  • エンドミル
    この工具は、先ほど記載した加工方法の全てを行うことが出来るマルチな加工工具です。
    側面加工に関しては特によく使用されています。
  • 平フライス
    平面切削を行う際によく使用される工具になります。
    正面フライスと比べると加工精度は落ちてしまいます。ですが、その分作業スピードを上げることが出来ます。
    ですので、本加工前の荒加工で使用されることが多いです。

フライス加工の原理

フライス加工は加工する部品を固定した状態で、機械を動かすことにより加工を進めていく機械です。
フライス加工には、手動制御のフライス盤と、プログラムで自動運転するNCフライス盤と2種類あります。

フライスの機械にも縦型と横型があり、用途によって使用が分かれています。
これは、モノを縦向きに置いて加工するか、横向きに置いて加工するかを指しています。

広い面での加工から、穴あけなどの細やかな加工まで幅広い加工方法に適した機械なので
様々な業種での加工に広く利用されています。

参考文献
https://mono-mado.com/dictionary/milling
https://www.keyence.co.jp/ss/products/measure-sys/machining/cutting/type.jsp
https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/2002/25/news005.html
https://www.kousakukikai.tech/milling-work/
https://d-engineer.com/kikaikakou/sessakukakou.html
https://www.weblio.jp/content/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B9%E5%8A%A0%E5%B7%A5

フライス加工のメーカー情報

フライス加工のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社東京鋲兼
  2. 2 株式会社ミツワパーツ
  3. 3 株式会社フジメック

設立年の新しい会社

  1. 1 日本ツクリダス株式会社
  2. 2 株式会社フジメック
  3. 3 株式会社ミツワパーツ

歴史のある会社

  1. 1 株式会社金子鉄工所
  2. 2 株式会社東京鋲兼
  3. 3 有限会社大響機工

フライス加工のメーカー6社一覧


関連記事

カテゴリから探す