産業用製品比較のメトリー
メトリー
鶴賀電機株式会社
音羽電機工業株式会社
菊水電子工業株式会社
渡部工業株式会社
株式会社計測技術研究所
株式会社日本テクナート
株式会社ムサシインテック
株式会社テクシオ・テクノロジー
東京精電株式会社
日置電機株式会社
山菱電機株式会社
京南電機株式会社

【2020年版】耐電圧試験器5選 / メーカー15社一覧

耐電圧試験器のメーカー15社・56製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


耐電圧試験器とは

耐電圧試験器とは、電気製品やそれを構成する部品に電圧を印加した際に、十分に絶縁されているかを確認する試験に使用する装置です。

絶縁性能を評価するための装置として絶縁抵抗計がありますが、耐電圧試験器では、実際に絶縁破壊に至るほどの高い電圧を印加するという点で違いがあります。

また、絶縁抵抗計は絶縁能力を定量的に評価するのに対し、耐電圧試験器は、絶縁が破れていないかどうかを定性的に評価します。耐圧試験器や絶縁耐力試験器とも呼ばれます。

耐電圧試験器の使用用途

耐電圧試験器は、絶縁抵抗計のように絶縁性能を定量的に測定するというよりは、絶縁破壊が起こらないかどうかということを確認するために使われます。

耐電圧試験器を用いた耐圧試験は、日本だけでなく世界中の安全規格に含まれており、絶縁抵抗計を用いた絶縁性能試験、さらに保護導通試験とあわせて、電気製品の製造者は最終工程においてこれらの試験を行い、感電・漏電の危険がないかどうかを確認することが義務付けられています。

耐電圧試験器の原理

耐電圧試験器は、被測定物に対して高い電圧を印加し、絶縁破壊を起こすかどうかを調べます。

絶縁破壊とは、絶縁体に電圧を印加し続けると、ある一定の時間、あるいは電圧で、急に電流を流す様になる現象です。

耐電圧試験器は被測定物に対し、通常の使用でかかる電圧の10~20倍といった非常に高い電圧を印加し、絶縁破壊による急激な電流の増加が起こるかどうかを測定します。

基本的な構成は、絶縁抵抗計と同様に電源、電流計とその上流に配置される電流保護素子と、測定の開始と終了を行うためのスイッチから成りますが、絶縁抵抗計では直流電源を用いるのに対し、耐電圧試験器では基本的に交流電源を用います。

一般に電気製品の多くは交流電源で動作し、過電圧などの問題も交流に起因するものが多いので、実情に合わせた試験であると言えます。また、絶縁抵抗試験は製造過程に関わらず、保守点検等により現地での試験が行われますが、耐電圧試験は工場において、すべての製品に対して行われます。

 

参考文献

https://www.hioki.co.jp/jp/products/listUse/?category=35

https://www.kikusui.co.jp/knowledgeplaza/?d=safetytest

耐電圧試験器のメーカー情報

耐電圧試験器のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 日置電機株式会社
  2. 2 菊水電子工業株式会社
  3. 3 音羽電機工業株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社テクシオ・テクノロジー
  2. 2 クロマジャパン株式会社
  3. 3 株式会社日本テクナート

歴史のある会社

  1. 1 東京精電株式会社
  2. 2 渡部工業株式会社
  3. 3 日置電機株式会社

耐電圧試験器のメーカー15社一覧


耐電圧試験器5選

TOS5200

菊水電子工業株式会社 TOS5200 画像出典: 菊水電子工業株式会社公式サイト

特徴

TOS5200はPWMスイッチングアンプ方式を採用した電源電圧に依存することなく非常に安定した試験電圧を発生することができる耐電圧試験器です。

測定誤差が非常に低く、試験時間も0.1秒から設定できるので測定精度を犠牲にせずにタクトタイムの短縮を行うことが可能です。

リーク電流に対する感度が10倍向上しているため断線や接触不良の検出をより正確に行うことができます。

端子の配置と構造が最適化されているので、ケーブルの断線や、不意の破損や事故が起こりにくい設計になっています。

菊水電子工業株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央6-1 サウスウッド4F
  • URL: https://www.kikusui.co.jp/top.php
  • 創業: 1951年
  • 従業員数: 319人

製品を見る

7470シリーズ - 超高電圧耐圧試験器

株式会社計測技術研究所 7470シリーズ - 超高電圧耐圧試験器 画像出典: 株式会社計測技術研究所公式サイト

特徴

7470シリーズは、電気絶縁用ヘルメットの定期点検に最適な超高電圧耐電圧試験器です。

直流・交流ともに対応しており、10 kV~20 kVの定格電圧を出力できます。

ディスプレイも非常に見やすいデジタル表示で、試験手順もプリセットとして50種類登録することができます。

登録した試験機能はさまざまなシーケンスで実行することができ、内臓PLCのリモートインターフェースによって外部から制御することも可能です。

株式会社計測技術研究所の会社概要

製品を見る

STW-9701 AC耐電圧試験器

株式会社テクシオ・テクノロジー STW-9701 AC耐電圧試験器 画像出典: 株式会社テクシオ・テクノロジー公式サイト

特徴

STW-9701はAC耐電圧試験に機能を絞ることで低価格を実現した耐電圧試験器です。

最大定格出力は500 VAで、試験条件は最大100個までをプリセットとして登録し、呼び出すことができます。

試験開始・中止を接点制御可能なリモート端子と、試験結果の合否判定を出力可能な外部I/Oポートを搭載しているので、効率的な検査作業を行うことができます。

またシリアル接続、USB接続を介した外部制御にも対応しています。

株式会社テクシオ・テクノロジーの会社概要

  • 会社所在地: 神奈川県横浜市港北区新横浜2-18-13 藤和不動産新横浜ビル7F
  • URL: https://www.texio.co.jp/
  • 創業: 2012年
  • 従業員数: 44人

製品を見る

ポータブル耐圧試験器(TWV-300)

東京精電株式会社 ポータブル耐圧試験器(TWV-300) 画像出典: 東京精電株式会社公式サイト

特徴

TWV-300は、機能を限定することで小型化し持ち運びを可能にしたシンプルなポータブルタイプの耐電圧試験器です。

出力電圧のオン・オフはゼロクロス点で制御されているので、急激な突入電流を防ぎ、被試験品の不具合によるその損傷を防ぐゼロ投入スイッチを採用しています。

試験時間タイマーを搭載しており、1~99秒まで1秒刻みで試験時間の設定を行えます。

外部入出力端子を利用すれば、外部機器との連携を行うこともできます。

東京精電株式会社の会社概要

製品を見る

自動絶縁耐圧試験器 3153

日置電機株式会社 自動絶縁耐圧試験器 3153 画像出典: 日置電機株式会社公式サイト

特徴

自動絶縁耐圧試験器3153は耐電圧試験器と絶縁抵抗計の機能を搭載した交流・直流両用のオールインワンフルスペックモデルの試験器です。

PWM方式を採用しているので、電源電圧によらず正確な試験電圧を発生させることができ、印加電圧を任意のタイミングで上下させることができるランプタイマ機能を搭載しています。

すべてのパラメータを設定でき、これを内部メモリにプリセットできるのでPLCによる完全自動化を構築することができます。

日置電機株式会社の会社概要

製品を見る

耐電圧試験器の56製品一覧

耐電圧試験器のオンライン購入


モノタロウでチェック


Amazonでチェック


アズワンでチェック

耐電圧試験器のレンタル


株式会社メジャーでチェック


ヤフオクでチェック

耐電圧試験器の中古品


オリックスレンテックでチェック


株式会社メジャーでチェック

カテゴリから探す


センサー


試験機


モーター


ポンプ


リレー


検査装置


アナライザ


ダイオード


測定機器


観察機器


プリンター


コンデンサ


スイッチ


ロボット


カメラ


コネクタ


メーター・計測機器


ジェネレータ・発生器