【2021年版】ツールバック メーカー6社一覧

ツールバックのメーカー6社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


ツールバックとは

ツールバックは工具を入れるバックのことですが、実際は工具のみではなくネジやナットなどの小物から大きめの電動工具まで幅広く収納し、工事現場等へ持ち運びを行います。

ツールバックはショルダーに下げるタイプやスーツケースタイプ、さらには背中に背負うバックパックタイプまで普通のバック同様に様々な形状がありますので、使用に合わせて適切なタイプを選択する必要があります。

また、鋭い歯が付いた工具なども入れますので頑丈な素材で作られており、事故防止の役割も果たしています。

ツールバックの使用用途

ツールバックは工具などを現場に持ち運ぶ際に使用するのみではなく、使用後には工具をそのままバックに入れておいて収納にも使用しているケースもあります。

工具類は多岐に渡りますので、搬送のたびに必要な工具を選択してツールバックに仕舞っていくことは手間ですし、何よりも必要な工具を入れ忘れるなどの抜けが出てしまう恐れもあります。このようなミスを無くすという意味もあり、ツールバックにはあらかじめ決められた工具を入れておく使用法もあります。

ツールバックの原理

ツールバックには整理しやすいように仕切りがついたり、小物などを落とさないようにチャックがついているものもあります。特に工具の形状は特殊ですので、純正と言いますが、その工具がぴったりと収まる専用の純正ツールバックがある場合もあります。純正のツールバックは電動工具や精密機器類などの高価なものや壊れやすい物を壊れないように保管し移動する場合に用いられます。

ツールバックの大きさは腰に巻きドライバーやレンチなど比較的小物で頻繁に使用する工具を入れておき、現場でも着用できるような小さなポーチタイプから、ホイールの付いた大型のツールバックまで多種多様です。

もちろん使用目的により異なるのですが、一般的には工具を工事現場の作業する場所の近くまで運ぶ際に使用するケースが多いです。

ツールバックに似た入れ物にツールボックスがありますが、ツールボックスは箱ですので持ち運びの際には肩にかけることが難しいので、長距離の持ち運びにはフレキシブルな布で出来ているツールバックの方が適しています。

参考文献
https://e-ny.net/28743

ツールバックのメーカー情報

ツールバックのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 藤原産業株式会社
  2. 2 株式会社リヒトラブ
  3. 3 トップ工業株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 トップ工業株式会社
  2. 2 株式会社リヒトラブ
  3. 3 TONE株式会社

歴史のある会社

  1. 1 株式会社リングスター
  2. 2 藤原産業株式会社
  3. 3 株式会社リヒトラブ

ツールバックのメーカー6社一覧


関連記事

カテゴリから探す