Broadcom Inc.

【2021年版】LEDレンズ メーカー6社一覧

LEDレンズのメーカー6社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


LEDレンズとは

LEDレンズは、LEDの光を調整して使いやすくするために利用されています。LEDによる光は直進性が高いけれども広がりがないので、LEDレンズを通過することによって拡散させ、照明用としてそれぞれの用途に適合させています。用途や光源の個数等に応じてレンズの形状が異なります。

LEDを光源とした照明は、家庭用のほか多くの場所で導入が進んでいます。幅広い用途に対応するためにLEDレンズと合わせて器具に組み込まれています。

LEDレンズの使用用途

LEDレンズは、LED光源が利用されている照明器具の内部に組み込まれていることが多いです。LED照明はコストパフォーマンスに優れているので、店舗照明、住宅照明、広告照明、街灯、舞台照明、アウトドア用照明、懐中電灯や計測機器といった幅広い場所で人気が出ています。

ホテルやショールーム、博物館などでは、LED照明が多数利用されていることに加えて、展示など特殊な用途に適したLED照明とLEDレンズが導入されています。

LEDレンズの原理

LEDの光は直進性が高く、基板上にLED素子が配置されている場合などは特に、LEDの前方真上が強く明るいので、そのままでは使いづらくなっています。そこでLEDレンズを利用して光を調整し、LEDに合わせて広がりを持たせています。

LEDレンズの形状等は、LED光源のパッケージの形状によって大きく変わります。安価な懐中電灯などでは、いわゆる通常の素子のLEDパッケージが使用されていて、前方直進性が高いです。照明用のLEDでは、ドーム状の透明樹脂がかぶせてあるパッケージが多く利用されており、指向性が広いです。ランバート配光と呼ばれ、中心が明るく、遠ざかるにつれて緩やかに暗くなります。照明光学設計ソフトを利用してLED光源からの照度分布をシミュレーションし、レンズ形状が設計されています。

LEDレンズを通過した光は屈折し、集光、もしくは拡散して照射面に当たります。LED光源からの距離によって光の印象が大きく変わるので、求める配光によってLEDレンズや光源との距離を決定します。

参考文献

https://www.osc-japan.com/lens-public/lens/

https://www.opm7.com/case/

https://www.opm7.com/products/led.html

https://www.otsuka-shokai.co.jp/products/led/knowledge/lighting/lens.html

https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1005/24/news087_2.html

LEDレンズのメーカー情報

LEDレンズのメーカー6社一覧


LEDレンズのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 Broadcom Inc.
  2. 2 株式会社朝日ラバー
  3. 3 ジュラロン工業株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 プライム・オプティクス株式会社
  2. 2 株式会社オプティカルソリューションズ
  3. 3 株式会社朝日ラバー

歴史のある会社

  1. 1 ジュラロン工業株式会社
  2. 2 Broadcom Inc.
  3. 3 株式会社朝日ラバー

関連記事

カテゴリから探す