-200℃から+1,700℃までの温度読み取りが可能 熱電対モニタ SR630-SR630
-200℃から+1,700℃までの温度読み取りが可能 熱電対モニタ SR630-コーンズ テクノロジー株式会社

-200℃から+1,700℃までの温度読み取りが可能 熱電対モニタ SR630 コーンズ テクノロジー株式会社

コーンズ テクノロジー株式会社の対応状況

返答率

100.0%

平均返答時間

2.0時間

返信のとても早い企業

この製品について

16チャネル熱電対モニターで温度/電圧の読み込み、スキャン、プリントやログ取得が簡単に操作できます。7種類の標準熱電対から選択することで-200℃から+1,700℃までの温度読み取りが可能になります。 また、リモート操作で最大2,000個までタイムスタンプを出力することができます。

■熱電対モニタの原理と仕組み

熱電対とは「ゼーベック効果」をもとにした原理で、2種類の金属間の電流を利用したセンサーのことです。異なった2種類の金属導体をつなげ、その両端の接点に温度差を設けると、2種類の金属間に電圧が発生して電流が流れます。 電流を生み出す力は熱起電力と呼ばれ、2種類の金属導体の材質と、両端の接点の温度差によって正確にその極性と大きさが決まります。熱電対モニタは2つの接点の温度差から電圧を割り出し、電圧から温度を測定する装置です。 金属導体には決まった組み合わせがあり、熱電対モニタSR630は7種類の熱電対から選択することで、-200~+1700℃の間での温度測定が可能です。また温度/電圧の読み込み、スキャン、プリントなども簡単な操作で管理できます。

■主な用途と市場

熱電対モニタは主に工業用の温度測定や、温度センサーの管理に使用されます。温度測定の応答が速く、広範囲の温度測定が可能で、用途に合わせた温度センサーと組み合わせて使用します。 コーンズテクノロジーでは、SR630の1機種を取り扱っています。

  • シリーズ

    -200℃から+1,700℃までの温度読み取りが可能 熱電対モニタ SR630

この製品を共有する




120人以上が見ています

最新の閲覧: 13時間前


返答率: 100.0%

平均返答時間: 2.0時間


無料
見積もり費用は無料のため、お気軽にご利用ください

電話番号不要
不必要に電話がかかってくる心配はありません


温度ロガー注目ランキング

温度ロガーの製品178点中、注目ランキング上位6点

電話番号不要

何社からも電話がかかってくる心配はありません

まとめて見積もり

複数社に何度も同じ内容を記入する必要はありません

返答率96%以上
96%以上の方がメーカーから返答を受け取っています


温度ロガー注目ランキング (対応の早い企業)

平均返答時間が24時間以内の企業の中での注目ランキング

電話番号不要

何社からも電話がかかってくる心配はありません

まとめて見積もり

複数社に何度も同じ内容を記入する必要はありません

返答率96%以上
96%以上の方がメーカーから返答を受け取っています


-200℃から+1,700℃までの温度読み取りが可能 熱電対モニタ SR630 品番1件

商品画像 品番 価格 (税抜) 入力 タイプ 温度分解能 表示 メモリ 出力 インターフェ-ス
-200℃から+1,700℃までの温度読み取りが可能 熱電対モニタ SR630-品番-SR630

SR630

要見積もり 16チャンネル (最大) B、E、J、 K、R、S、T 0.1℃ ℃、゚K、゚F、 VDC 2,000 ポイント 4chアナログ GPIB および RS-232C

のついている項目名や値は、Metoreeの自然言語処理アルゴリズムを用いて自動生成された値です。各メーカーの製品を横断して比較しやすくするための参考としてご利用ください。自動生成データは黒色の文字、元データは灰色の文字です。

この商品を見た方はこんな商品もチェックしています


温度ロガーの製品をもっと見る

コーンズ テクノロジー株式会社のその他の取り扱い製品


コーンズ テクノロジーの製品をもっと見る

この商品の取り扱い会社情報

返答率

100.0%


平均返答時間

2.0時間

会社概要

コーンズテクノロジー株式会社は、エレクトロニクス関連機器、電子部品、産業機材関連機器、理化学機器の販売・マーケティング・技術支援、及びダイヤ成膜装置の設計・開発・製造・販売を主な事業内容とする企業です。 1990年に設...

もっと見る

  • 本社所在地:
Copyright © 2024 Metoree