マックス株式会社

【2021年版】マルノコ メーカー10社一覧

マルノコのメーカー10社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


マルノコとは

木材加工を行う際に非常によく使用する工具がマルノコです。

木材加工にはチェーンソーや電動のこぎりなどありますが、これらは丸太や枝を切断するのに適しており、木材の板などをまっすぐに切断する用途には向いていません。この木材をまっすぐに切断する目的でマルノコはよく使用されますが、もちろん丸太の切断にも使用できます。しかし、のこぎりのように刃がむき出しではなく、円形のブレードの半分以下しか露出できないために深く切りこむという用途には向いていません。

マルノコの使用用途

マルノコは木材加工の際によく使用されますが、金属の切断に使用するタイプもありますので多岐にわたっています。

手で持つタイプのものは使いやすいですが、手で扱いますので木材を正確な寸法でまっすぐ切断するという用途には向いておらず、どうしても少しはずれてしまいます。もちろんのこぎりと比較するとマルノコの方がまっすぐに切れるのですが、正確にまっすぐ切断したければ固定式のマルノコを用いてガイドに沿ってまっすぐに切断します。

その他にも石膏ボードの切断なども行えます。

マルノコの原理

のこぎりは反復運動で切っていくのに対してマルノコはモーターが回転することで円形のブレードを回転させ、回転力により木材を切断します。

回転力を利用しているので機構が単純であり、モーターの生み出すトルクを活かして強力な切断力を生み出します。このため切り粉や粉塵が大量に飛び散りますので集塵タイプのマルノコや集塵機に接続できるタイプのマルノコもあります。

マルノコの動力には電気を使用しますが、充電式とコード式から選べます。コード式は100Vの電圧が常時供給されますのでバッテリー切れの心配はありませんが、コードの長さに制限があり使用範囲が狭いことと、コンセントがない場所では使用できないというデメリットもあります。充電式は持ち運びに便利ですが電圧が低く、パワー不足に感じるかもしれません。

マルノコはブレードの直径により切りこめる深さが決まりますので、どういった用途でどれだけの深さを切りたいのかでマルノコの大きさが決まります。

参考文献
https://www.bildy.jp/mag/round_saw/#i
https://www.uedakanamono.co.jp/blog/%E4%B8%B8%E3%83%8E%E3%82%B3#i

マルノコのメーカー情報

マルノコのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 工機ホールディングス株式会社
  2. 2 株式会社マキタ
  3. 3 マックス株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 京セラインダストリアルツールズ株式会社
  2. 2 DCMホールディングス株式会社
  3. 3 山真製鋸株式会社

歴史のある会社

  1. 1 株式会社マキタ
  2. 2 株式会社藤田丸鋸工業
  3. 3 マックス株式会社

マルノコのメーカー10社一覧


関連記事

カテゴリから探す