株式会社椿本チエイン

【2021年版】イージーレーザー メーカー3社一覧

イージーレーザーのメーカー3社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


イージーレーザーとは

イージーレーザーとは、レーザーを用いて芯出し測定や水平測定などを行う装置のことで、相互に回転を伝達させる回転軸にレーザーを照射することでズレが起きていないかどうかや、機器や部品などの平行度や垂直度などを、確認して調整することができます。

イージーレーザーの取り扱いはシンプルでとても容易なため、経験や知識を積んだ職人でなくても、使用することができ、同じ制度の測定結果を得ることができます。

回転軸同士の接続にずれが起きることで、軸にひずみが生まれたり、機器に負荷がかかったりして故障の原因となってしまいますが、イージーレーザーを用いて測定と確認を行うことで、回転軸を用いた装置や機器などの寿命を長持ちさせることが出来たり、保守点検の作業効率を向上させたりすることでコストを削減することが出来ます。

イージーレーザーの使用用途

ここで、イージーレーザーの使用用途について説明します。
イージーレーザーは、チェーンなどを有する回転機器やロール設備などに対して使用して軸芯出しをしたり、様々な機器の平行や水平度を確認したり調整したりするために用いられ、工作機械の精度の測定や、ガスや蒸気タービンなどの調整に使用されています。

軸芯出しとは、2つ以上の機器を軸で接続する際に、一方から他方の軸に対して動力を伝達するために軸同士を結合するときに、双方の回転軸の位置が運転時に同一線上になるように調整する作業のことで、回転機器において回転軸のズレを確認して修正することが重要になっています。

イージーレーザーの原理

続いて、イージーレーザーの原理について説明します。

イージーレーザーは、レーザーを照射するレーザー発信器と、照射されたレーザーの位置を感知するレーザー受光器と、上記の2つを安定して設置させるためのブラケットと、観測された測定値をデータとして表示し、端末上で扱うことが出来るようにするソフトウェアから成り立っています。

光が拡散せず、まっすぐに直進して一点を照射することができるレーザー光の原理を利用することで、シャフトアライメントや平行測定を正確に行うことが出来ます。

参考文献
https://www.easylaser.co.jp/
https://www.tetsugen.com/easylaser/lps/
https://www.tsubakimoto.jp/power-transmission/drive-chain/accessory/easy-laser/
https://www.tsubakimoto.jp/power-transmission/drive-chain/accessory/easy-laser/laser/
https://www.ipros.jp/product/detail/2000004858/

イージーレーザーのメーカー情報

イージーレーザーのメーカー3社一覧


イージーレーザーのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社椿本チエイン

設立年の新しい会社

  1. 1 山口産業株式会社
  2. 2 株式会社椿本チエイン

歴史のある会社

  1. 1 株式会社椿本チエイン
  2. 2 山口産業株式会社

関連記事

カテゴリから探す