株式会社村田製作所
株式会社ロッキー
ローム株式会社
オン・セミコンダクター
アナログ・デバイセズ株式会社
STマイクロエレクトロニクス株式会社
NXPジャパン株式会社
NVE Corporation
Mouser Electronics, Inc.
Maxim Integrated
Broadcom Inc.

【2021年版】デジタルアイソレータ5選 / メーカー14社一覧

デジタルアイソレータについての概要、用途、原理などをご説明します。また、デジタルアイソレータのメーカー14社一覧企業ランキングも掲載しておりますので是非ご覧ください。デジタルアイソレータ関連企業の2021年9月注目ランキングは1位:株式会社村田製作所、2位:NXPジャパン株式会社、3位:Silicon Laboratories Inc.となっています。

目次

デジタルアイソレータのメーカー14社一覧

*一部商社などの取扱い企業なども含みます

企業の並び替え

標準|従業員数順

デジタルアイソレータのメーカーランキング

*一部商社などの取扱い企業なども含みます

注目ランキング導出方法について

注目ランキングは、2021年9月のデジタルアイソレータページ内でのクリック割合を基に算出しています。クリック割合は、対象期間内の全企業の総クリック数を各企業のクリック数で割った値を指します。

社員数の規模

  1. 1 株式会社村田製作所
  2. 2 オン・セミコンダクター
  3. 3 Broadcom Inc.

設立年の新しい会社

  1. 1 NXPジャパン株式会社
  2. 2 オン・セミコンダクター
  3. 3 NVE Corporation

歴史のある会社

  1. 1 株式会社村田製作所
  2. 2 ローム株式会社
  3. 3 Broadcom Inc.

デジタルアイソレータ5選

福電資材株式会社
デジタルアイソレータ(磁気結合カプラ)対抗フォトカプラTLP2310/2370

特徴

デジタルアイソレータ(磁気結合カプラ)対抗フォトカプラTLP2310/237シリーズは、磁気や容量結合などの絶縁方式によって、電圧制御を伝送することができるデバイスです。

電気的に完全に分離された構造をしているため、電磁ノイズに強いことや、絶縁耐圧が長期的に劣化がないことなどが特徴です。

主な用途として、PLCやBMS、インバーターなどに使用することが出来、ノイズの影響を受けやすい環境などに適しています。

福電資材株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 福岡県福岡市博多区東公園5-24
  • 会社サイト
  • 創業: 1979年

製品を見る

株式会社ロッキー
デジタルアイソレータ IL26シリーズ

特徴

デジタルアイソレータ IL26シリーズは、高温超高速仕様が特徴のデジタルアイソレータです。

主な仕様は、データレートは110Mbpsで、絶縁耐圧は一分間に2500VRMS、動作温度範囲はマイナス40度から85度となっています。

製品の特長として、伝達遅延スキュー時間が4ns、伝達遅延時間が10nsとなっており、UL1577とIEC61010-2001の認証を取得しています。

主な用途として、ADCやDAC、多重のデータ伝送、ボード間通信、デジタルノイズの低減などがあります。

株式会社ロッキーの会社概要

  • 会社所在地: 東京都新宿区上落合1-16-7 エヌケイビル2F
  • 会社サイト
  • 創業: 1972年
  • 従業員数: 50人

製品を見る

Silicon Laboratories Inc.
デジタル・アイソレータ

特徴

Si86xx デジタル・アイソレータは、単方向と双方向のアイソレータシリーズで、最大5KVRMSの強化された絶縁体厚に対応し、高い性能を発揮します。

UL、CSA、VDEの認可を取得しており、定格使用電圧における寿命は60年となっています。

電磁耐久性に優れ、2.5ボルトから5.5ボルトの電圧を供給することが出来ます。

主な用途として、自動車、産業、モーター制御などの幅広い分野で電力設計に使用することが出来ます。

Silicon Laboratories Inc.の会社概要

製品を見る

Mouser Electronics, Inc.
ISO776x EMC 6 Chデジタルアイソレータ- TI | マウザー -リダイレクト

ISO776x EMC 6 Chデジタルアイソレータ- TI | マウザー -リダイレクト 画像出典: Mouser Electronics, Inc.公式サイト

特徴

ISO776x速堅牢EMC 6チャンネルデジタルアイソレータはUL1577認証に準拠した絶縁定格を備え、5000VRMSと非常に高性能であり、高速で堅牢なデジタルアイソレータです。

信号速度は最高で100Mbpsで、広い電源電圧の範囲に対応し、レベル変換を行うことが出来ます。

また、マイナス55度から125度の広い温度範囲に対応し、6チャンネルを有しながら電力消費が小さいことも特徴です。

主な用途として、CMOSあるいはLVCMOSデジタルI/Oを絶縁しながら、低電力消費時に高電磁気の耐性と低排出を行うことが出来ます。

Mouser Electronics, Inc.の会社概要

製品を見る

Maxim Integrated
MAX22445

特徴

デジタルアイソレータ MAX22445シリーズは、高速と低電力が特徴の4チャネルデジタルアイソレータです。

仕様は、最大データレートは200Mbpsで、絶縁耐圧は1分間に5000VRMSとなっており、電源領域が異なる回路間でデジタル信号を転送します。

小さい消費電力で、高速デジタル信号の強化ガルバニック絶縁ができ、3方向で構成が行えます。

主な用途として、バッテリ管理や、産業機器向けのフィールドバス通信、絶縁SPIインタフェースや医療用システムに使うことが出来ます。

Maxim Integratedの会社概要

製品を見る

関連記事

カテゴリから探す

Copyright © 2021 Metoree