超音波工業株式会社
株式会社日本精機製作所
株式会社マイクロテック・ニチオン
株式会社ソニックテクノロジー
株式会社シンキー
株式会社MSAファクトリー
日本アレックス株式会社
新科産業有限会社
三井電気精機株式会社
ヤマト科学株式会社
タイテック株式会社
シルバーソンニッポン株式会社

【2022年版】超音波分散機4選 / メーカー14社一覧

超音波分散機についての概要、用途、原理などをご説明します。また、超音波分散機のメーカー14社一覧企業ランキングも掲載しておりますので是非ご覧ください。超音波分散機関連企業の2022年4月注目ランキングは1位:株式会社日本精機製作所、2位:超音波工業株式会社、3位:株式会社MSAファクトリーとなっています。

目次

超音波分散機のメーカー14社一覧

*一部商社などの取扱い企業なども含みます。

企業の並び替え

標準 |従業員数順 |設立年古い順 |設立年新しい順

超音波分散機のメーカーランキング

*一部商社などの取扱い企業なども含みます

注目ランキング導出方法について

注目ランキングは、2022年4月の超音波分散機ページ内でのクリックシェアを基に算出しています。クリックシェアは、対象期間内の全企業の総クリック数を各企業のクリック数で割った値を指します。

社員数の規模

  1. 1 ヤマト科学株式会社
  2. 2 超音波工業株式会社
  3. 3 アシザワ・ファインテック株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 シルバーソンニッポン株式会社
  2. 2 株式会社ソニックテクノロジー
  3. 3 株式会社MSAファクトリー

歴史のある会社

  1. 1 ヤマト科学株式会社
  2. 2 アシザワ・ファインテック株式会社
  3. 3 タイテック株式会社

超音波分散機4選

株式会社シンキー
分散ナノ太郎

分散ナノ太郎 画像出典: 株式会社シンキー公式サイト

特徴

分散ナノ太郎は、ナノ材料の分散を行うことができる超音波分散機です。ナノ材料として代表的なカーボンナノチューブは凝集しやすいことが知られていますが、同装置の導入によって繊維長を維持しながら均一に分散させた事例があります。

最大処理容量は試験管型のバイアル瓶を用いる場合5mlで、オプションで購入できるSUS容器を使用すれば150mlまで増やすことが可能です。密閉容器内で分散処理を行う機構を採用しており、クロスコンタミ発生の心配がありません。

株式会社シンキーの会社概要

  • 会社所在地: 東京都千代田区外神田二丁目16番2号 第2ディーアイシービル
  • 会社サイト
  • 創業: 1970年
  • 従業員数: 101人

製品を見る

日本アレックス株式会社
超音波ホモジナイザー

超音波ホモジナイザー 画像出典: 日本アレックス株式会社公式サイト

特徴

超音波ホモジナイザーは、実験室レベルのバッチ処理からインラインの連続生産システムまで、さまざまな規模の分散に対応できる超音波分散機です。顔料や染料・エマルジョン食品・コーティング剤など、多岐にわたる製品の分散や剥離などに利用されています。

アドバンスド定発振回路を用いたフルオートチューニングにより、温度や粘度だけでなく、送液における圧力や流量の変化に対しても発振を制御可能です。タイマーや温度リミッターなど、分散操作を行う際に役立つ機能も付属しています。

日本アレックス株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 千葉県柏市十余二348-149
  • 会社サイト
  • 創業: 1991年
  • 従業員数: 28人

製品を見る

三井電気精機株式会社
超音波ホモジナイザー UX Series

超音波ホモジナイザー UX Series 画像出典: 三井電気精機株式会社公式サイト

特徴

超音波ホモジナイザーは、30年以上の販売実績があり、さまざまな分散破砕・反応促進用途に適している超音波分散機です。カーボンナノチューブやセラミックの分散や、生化学分野における菌体の破砕など幅広い分野で使用されています。

従来の超音波分散機は試料の物性変化時に発振が停止する問題がありましたが、オートチューニング機能を実装したことで、このような物性変化にも対応が可能です。

また発振に関わる信号データを外部出力する機能が備わり、発振の状況を監視できることで分散操作の再現性が向上しています。

三井電気精機株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 千葉県野田市西三ヶ尾233-10
  • 会社サイト
  • 創業: 1967年
  • 従業員数: 16人

製品を見る

ヤマト科学株式会社
超音波ホモジナイザー

特徴

超音波ホモジナイザー LUH150は、ハンディタイプで取り回しがよい小型の超音波分散機です。小型のため試験管・チューブ・遠沈管などサイズの小さい容器に適しており、乳化や分散、細胞の破壊など多様な用途で使われています。

コンバータにはハンドスイッチが付いており、手元で振動子の運転と停止を切り替えることが可能です。コンバータの先端に取付けられているチタン合金製のマイクロチップは、標準で付属している直径3mmのタイプ以外にもオプションで2mmと6mmのタイプが用意されています。

ヤマト科学株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都中央区晴海1-8-11晴海トリトンスクエアY棟36階
  • 会社サイト
  • 創業: 1889年
  • 従業員数: 759人

製品を見る

関連記事

カテゴリから探す

Copyright © 2022 Metoree