株式会社アイエイアイ
平田機工株式会社
SMC株式会社
CKD株式会社

【2021年版】ストッパシリンダ メーカー6社一覧

ストッパシリンダのメーカー6社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


ストッパシリンダとは

ストッパシリンダは搬送ラインなどでストッパ機能を持つシリンダです。ピストンロッドに横方向の荷重が加わる用途に使える横方向荷重に強い角形状であり、スペースを取らないため、ベルトコンベアなど搬送ラインの自動化・省スペース化を実現します。

取り付け高さは全長を変えることなく調整可能であり、ワークを止めるために必要な距離に応じて上下のストローク量を変更できます。低ブレークアウェイ特性・耐久性に優れています。

ストッパシリンダの使用用途

ベルトコンベア・ローラコンベア・チェーンコンベアなど搬送系ラインでストッパ機構として使用されています。スプリング・モータ・ソレノイドのオン・オフの組み合わせによってワークの上下左右方向への移動・移動検出・パレットの部分的通過を可能とします。

エア源のない搬送ラインでは電動のものが使用されています。電動のものもコントローラーレスで使用でき、抗力値をダイヤルによって調整可能なため、用途によってソフト停止へ変更できます。

ストッパシリンダの原理

シリンダ機構によりワーク停止時の騒音や衝撃をほぼゼロに緩和します。

ショックアブソーバが調節可能なため、多種多様に使用でき、単独または複数の移動に対応可能です。

押し出し方向の設定・回転により90°ピッチで搬送方向の調整が可能です。

ロック機構をつけることにより、軽量パレットなどショックアブソーバのスプリング反力によりパレットが押し戻されないようパレット反発防止が可能です。

キャンセルキャップをつけることでレバーをパレット通過位置の状態に戻し、パレットを部分的に通過させることが可能です。

レバー検出スイッチをつけることで、ワークの衝撃を吸収することでレバーが直立した状態になるとスイッチをオンに切り替え、パレットが所定の位置にきたことを検出することが可能です。

ロッドパッキンにより内部へ水分・粉塵が侵入することを防止します。

本体は丈夫な構造となっており、長寿命で使用できます。

エア方式と電動方式には相互の互換性があります。

参考文献
https://www.directindustry.com/ja/prod/smc/product-82491-2218561.html
https://www.smcworld.com/upfiles/pgpdf/SP147X-019J.pdf
http://ca01.smcworld.com/catalog/BEST-5-3-jp/pdf/3-p1510-1538-rsqrsg.pdf
https://www.haruyama-ce.com/2020/04/09/%E6%90%AC%E9%80%81%E7%B3%BB%E3%81%A7%E4%BD%BF%E3%81%86%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%91%E3%81%AE%E8%A8%AD%E8%A8%88/
https://www.festo.com/cat/en-gb_gb/data/doc_JA/PDF/JA/DFST_JA.PDF
https://www.smcworld.com/products/ja/s.do?ca_id=214
https://www.ckd.co.jp/kiki/jp/product/detail/8/STK

ストッパシリンダのメーカー情報

ストッパシリンダのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 SMC株式会社
  2. 2 CKD株式会社
  3. 3 平田機工株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 レッドクルーズ株式会社
  2. 2 株式会社アイエイアイ
  3. 3 SMC株式会社

歴史のある会社

  1. 1 合資会社鈴木精密機械工業所
  2. 2 CKD株式会社
  3. 3 平田機工株式会社

ストッパシリンダのメーカー6社一覧


関連記事

カテゴリから探す