トックス プレソテクニック株式会社
株式会社椿本チエイン
株式会社堀内機械
株式会社タック技研工業
株式会社ダイアディックシステムズ
株式会社エフ・エー・テクノ
株式会社アイエイアイ
株式会社TAIYO
株式会社SMAC JAPAN
有限会社モリ工業
日本ムーグ株式会社
新東工業株式会社

【2022年版】サーボシリンダ5選 / メーカー21社一覧

サーボシリンダについての概要、用途、原理などをご説明します。また、サーボシリンダのメーカー21社一覧企業ランキングも掲載しておりますので是非ご覧ください。サーボシリンダ関連企業の2022年11月注目ランキングは1位:トックス プレソテクニック株式会社、2位:株式会社椿本チエイン、3位:株式会社TAIYOとなっています。

目次

Metoreeでは無料で価格一括見積もり・問い合わせができるので、製品性能や価格比較時に問い合わせを各会社にそれぞれする手間を短縮することができます。

Metoreeでは各社カタログを無料で一括でダウンロードできるので、製品比較時に各社サイトで毎回情報を登録する手間を短縮することができます。

サーボシリンダのカタログ一覧はこちら
トックス プレソテクニック株式会社のサーボシリンダのカタログ
トックス プレソテクニック株式会社のサーボシリンダのカタログ
トックス プレソテクニック株式会社のサーボシリンダのカタログ
トックス プレソテクニック株式会社のサーボシリンダのカタログ
トックス プレソテクニック株式会社のサーボシリンダのカタログ
トックス プレソテクニック株式会社のサーボシリンダのカタログ

企業

トックス プレソテクニック株式会社

サーボシリンダのメーカー21社一覧

*一部商社などの取扱い企業なども含みます。

企業の並び替え

  • 標準
  • 従業員数順
  • 資本金の大きい順
  • 設立年古い順
  • 設立年新しい順
  • 上場企業順
トックス プレソテクニック株式会社のサーボシリンダ
・プレス力は0.02kNから最大1,000kNと高出力
・ストーク速度は最大800mm/secを実現
・ストロークの長さは標準300mm、最大750mmの超ロングストロークタイプをラインナップ
・プロセスモニタリング機能を標準搭載しており、品質管理システムは追加不要、IoTにも対応

製品をみる 会社サイトをみる

サーボシリンダのメーカーランキング

*一部商社などの取扱い企業なども含みます

注目ランキング導出方法について

注目ランキングは、2022年11月のサーボシリンダページ内でのクリックシェアを基に算出しています。クリックシェアは、対象期間内の全企業の総クリック数を各企業のクリック数で割った値を指します。

社員数の規模

  1. SMC: 20,583人
  2. 椿本チエイン: 8,733人
  3. THK: 3,891人

設立年の新しい会社

  1. トックス プレソテクニック: 2000年
  2. ヴィッテンシュタイン・ターナリー: 2000年
  3. ダイアディックシステムズ: 1995年

歴史のある会社

  1. 椿本チエイン: 1917年
  2. TAIYO: 1933年
  3. 新東工業: 1934年

サーボシリンダのカタログ一覧(6件)

Metoreeに登録されているサーボシリンダが含まれるカタログ一覧です。無料で各社カタログを一括でダウンロードできるので、製品比較時に各社サイトで毎回情報を登録する手間を短縮することができます。



トックス プレソテクニック株式会社のカタログ

TOX_ElectricDrive_new_jpのカタログ

TOX_ElectricDrive_new_jp

サーボシリンダ


TOX_TB_4025_EXe-L_jpのカタログ

TOX_TB_4025_EXe-L_jp

サーボシリンダ


TOX_TB_4045_EQe-K_jpのカタログ

TOX_TB_4045_EQe-K_jp

サーボシリンダ


TOX_TB_4055_EXe-K_jpのカタログ

TOX_TB_4055_EXe-K_jp

サーボシリンダ


TOX_TB_4095_ED-Accessoires_jpのカタログ

TOX_TB_4095_ED-Accessoires_jp

サーボシリンダ




サーボシリンダ5選

株式会社堀内機械
STPシリーズ

STPシリーズ 画像出典: 株式会社堀内機械公式サイト

特徴

STPシリーズは、サーボモータによって油圧ポンプを回転させ油圧シリンダを往復動作させるシステムです。

サーボユニットと油圧シリンダが連結された一体型と分離された別置型があります。

一体型の場合、油圧配管工事は不要です。

シリンダの動きは、モーターの回転方向によっておこなわれる為、方向制御弁や流量制御弁などを設置する必要はありません。

位置センサと圧力センサの信号を、コントローラにフィードアックするフルクローズド制御方式により、高精度な位置決めと圧力制御が可能となります。

また、停止時はポンプを回す必要がないため、省エネ効果が期待できます。

本体ユニットと制御ユニットをつなぐ、電気配線のみ必要となります。

株式会社堀内機械の会社概要

  • 会社所在地: 大阪府堺市堺区老松町1丁37番地
  • 会社サイト
  • 創業: 1941年
  • 従業員数: 270人
  • 資本金: 64,000,000円

製品を見る

株式会社エフ・エー・テクノ
サーボシリンダ

サーボシリンダ 画像出典: 株式会社エフ・エー・テクノ公式サイト

特徴

超小型リニアサーボシリンダは、最小径φ16の超小型シリンダです。

他に、φ25とφ25のラインナップがあり、最大推力は10Nです。

リニアモータ方式により、回転減速機構がなく、コンパクト化な設計となっています。

滑らかで静粛な動きを実現します。

リニアエンコーダを内蔵しており、最大512点の多点位置決めが可能となっています。

コントローラが必要となり、プログラムの動作に対応するASELとポジション設定に対応するACONより選択が可能になっています。

株式会社エフ・エー・テクノの会社概要

  • 会社所在地: 東京都台東区浅草橋5丁目20番8号CSタワー2階
  • 会社サイト
  • 創業: 1969年
  • 従業員数: 164人

製品を見る

株式会社TAIYO
ハイパワー電動シリンダETH シリーズ

ハイパワー電動シリンダETH シリーズ 画像出典: 株式会社TAIYO公式サイト

特徴

ETH シリーズは、油圧や空気圧を駆動源とせず、電動によってシリンダロッドを出し入れできるハイパワー電動シリンダです。

最大推力11.4t、最高速度1.7m/sが可能です。

また、最大ストローク2000mmで、繰り返し精度±0.03mmとなっています。

油圧や空気圧シリンダと比較して、位置決め精度や静音性に優れており、省エネにも優位になります。

シリンダ内に精密ボールねじを内蔵し、サーボモーターによって回転させることで推力を発生させる構造です。

組立装置での圧入工程や各種昇降機構や開閉機構などさまざまな用途に使用できます。

株式会社TAIYOの会社概要

  • 会社所在地: 大阪府大阪市中央区備後町2-6-8サンライズビル12F
  • 会社サイト
  • 創業: 1933年
  • 従業員数: 533人

製品を見る

日本ムーグ株式会社
電動アクチュエータ

電動アクチュエータ 画像出典: 日本ムーグ株式会社公式サイト

特徴

MOOGによる電動アクチュエータは、サーボドライブと本体を組み合わせることで、油圧や空圧シリンダをはじめとした、各種直動システムに代わるアクチュエータとして使用できます。

スタンダードモデルのフレームサイズは、4種類あります。

主に一般的な位置制御や負荷制御に使用されます。

推力は115.6kN、ストロークは2500mmが最大のラインナップとなっています。

ビルドインモーターによって、直結されたボールスクリューが回転することでロッドが出し入れする内部構造となっています。

カスタマイズモデルでは、高速鉄道や車両試験、火力発電タービンなどにも使用されています。

日本ムーグ株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 神奈川県平塚市西真土1-8-37
  • 会社サイト
  • 創業: 1970年
  • 従業員数: 190人
  • 資本金: 226,000,000円

製品を見る

フエスト株式会社
電動シリンダ ESBF

特徴

ESBFシリーズは、一般的な空気圧シリンダと機械的な取付け互換性のある、FESTOの電動シリンダです。

サイズは、32から100のラインナップがあります。ストロークは1500mmが最大です。

駆動源となるモーターの回転力をロッドの直線運動に変換する構造となっています。

モーターによってネジ軸を回転させ、ナットに連結したロッドが動作します。

ネジ軸は、台形ネジとボールねじが採用されています。

台形ネジは、永久潤滑されているのでメンテナンスは不要です。

食品製造業では、ボールねじタイプのみが使用可能となっています。

フエスト株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 神奈川県横浜市都筑区早渕1-26-10
  • 会社サイト
  • 創業: 1977年
  • 資本金: 1,300,000,000円

製品を見る

関連製品

カテゴリから探す

Copyright © 2022 Metoree